明日からチラ見です

2019年06月23日 (日) 20 : 43
早いですね~なんだかんだ言って6月が終わりそうです

みなさん生きてます?

なんかボンヤリしちゃうよね梅雨の時期

ボンヤリしている時は、石を触りまくりましょう(笑)なるべくたくさん





職業柄、考えてみるといっぱいの石にまみれますが

作っている時は、石の海の中を泳いでいるような感じです

(実際に山程の石ビーズを広げます…各種サイズや各種グレードや…ものすごい光景ではあります…家が狭かった時はコクピット状態の作業場所でものすごくコンパクトにやれていたはずなんですが(笑)これに慣れるともう無理かもしれないです…)

ここ一年で、石だけじゃなく、服もすっごい増えてしまったので、昨日は制作最終作業を終えてから、服をどっさり整理しておりました…”断捨離サイト”とかあらためて見ていて…なるほど~「捨てる」って容易じゃない人には容易じゃないところは確かにあるよね…私もそんなに断捨離上手ってわけでもないほうかなと、増えた服を見ていて思うことは思いますね





ちなみに、私は石の類は断捨離しませんけど(笑)確かに、身につけるサイクルというのはあって、ふっる~い時代の石ブレスはもう身に着けていなかったり、更新されているものはいちばん新しいエネジ-のものを身に着けていますね

断捨離しなくても、石ブレスがとるスペースって、服に比べると僅かなので、まぁ、捨てなくてもいいんじゃないでしょうか…(大きなダンボールいっぱいの石ブレスとか石アクセ状態になることなんて、考えられませんでしょ?^^)
ただ、実際に、古いものは身につけはしていないですね…

それでも何年も前の作品でも、例のエンジェライトの水瓶座ブレスとか、気に入っていて今でも身につけるものもあるので

このあたりの基準は興味深いところがありますね





でも断捨離系のサイトとか見てると、捨てられない、っていう人もまぁまぁやっぱり多いみたいで、今はレンタル倉庫系の需要が伸びているようではありますし…
とくに”思い出の品”系は^^

今の時代って、元カレ元カノ系の品を専門で預かるようなレンタルスペースもあるんですね^^びっくり…

でも確かに、別れた人にまつわる品は、部屋とかにあればその人を思い出しちゃってつらいから置いておかないほうがいいわけなんですが、「捨てる」となると、これがまた、なんか躊躇するそうなんですよ…(私は昔はコレ系はけっこう平気だった(笑)場合と、そうじゃない場合と、2タイプありましたね…まぁ、「捨てたほうがいい」というのには、スピリチュアル的には賛成ではあります…あ、だから、こういう場合の思い出の品の石ブレスとかは(笑)まぁ、そうね~、捨てたほうがいい石アクセサリなのかもな~…「忘れたい」「縁を繋いでいたくない(繋いでちゃいけない)」のなら、ですけれど)

だから、「預かってもらえる」というワンクッションがある、ということに、需要があるそうな。
(これ、ヘミシンクのあの「保管ボックス」の概念と一緒の感じですね)

…私の場合、元カレですらない、”昔、通っていた好きだったバンドのライブ映像のビデオテープ”をまだ実家という名の倉庫に一応、とってありますから(笑)

実家にある自分の荷物はほぼほぼ断捨離してきたんだけど、こういうのは、さくっとは捨てられずかなぁやっぱり…この場合は、私は捨てても構わないんだけど(笑)映像の当事者の方々はこれ欲しいかな? と一応まぁそのくらいの人情はまだ(笑)残されているからなんですけどね


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page