「MONO TONE」ネックレス&ブレスレット&ピアス「1」「2」

2019年05月31日 (金) 19 : 20
「MONO TONE」ネックレス&ブレスレット&ピアス「1」
◆スペック ネックレス長さ48センチ ブレスレット内寸約15.5センチ ピアス石部分5センチ(タッセル含む)
◆価格 32,000yen(税込34,560yen)
◆使用石
☆ネックレス☆「チベットモリオン10ミリ丸玉、10ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ10ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト4ミリ丸玉」
☆ブレスレット☆「チベットモリオン12ミリ丸玉、12ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「ラインストーン入ロンデル10×8ミリ」
☆ピアス☆「チベットモリオン6ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ10ミリ丸玉」





「MONO TONE」ネックレス&ブレスレット&ピアス「2」
◆スペック ネックレス長さ48センチ ブレスレット内寸約15.5センチ ピアス石部分5センチ(タッセル含む)
◇soldout
◆使用石
☆ネックレス☆「チベットモリオン10ミリ丸玉、10ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ10ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト4ミリ丸玉」
☆ブレスレット☆「チベットモリオン12ミリ丸玉、12ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「ラインストーン入ロンデル10×8ミリ」
☆ピアス☆「チベットモリオン6ミリスターカット」「ヒマラヤ産ムーンクォーツ10ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

夏なので、モノトーン。コーディネートにモノトーン。お洒落にモノトーン。
ということで、ネックレス、ブレス、ピアスの3点セットをお作りしてみました。
シンプル服にもケバ服にも(笑)わりとどっちにもイケますのが、白黒モノトーンだったりして面白いですよ。

という、あなたの見栄えをアップする”アクセサリ”であることはもちろんですが。
見栄えだけではなく、観えないカラダを包囲するエネルギーの鉄壁な守り石、モリオンを夏こそ、取り入れましょうということで。

モリオンは数ある黒石の中では、比較的、わりと人を選ばない、どのようなタイプの人にとっても、運気を変えていくきっかけとなる「祓い」のちからを持つ石です。

人は祓われることで、その人の本来の状態というのでしょうか、本質的な能力が表に出られるようになりますので、起こってくる事象に変化が顕れてきます。
「今までだったら自分の人生パターンとしてこうだったのに、良くなった。好転した。不思議…」みたいな。

なので、事例として、モリオンを身につけることで、不運から脱しました、みたいな話も、巷でも目にすることあるかもしれませんし、うちでもお伺いすることはあります。

ただ単に「ものは考えよう」で不運ではなく幸運に思えるようになった(笑)のような話のレベルから、現実事象レベルでの大きな変化まで、人によって顕れるものは色々ですけれど、そういうのは、その人その人のタイミングや、”状態落差”というコントラストがありますから。
(基本、「そりゃ本当に不運というのか、人生が非常にやばいですね」みたいな人のほうが(笑)その人の人生においての何かが好転すれば、そこが目立ちますでしょ。「ふつうにヘイヘイボンボンにぬるぬる幸せ、そこそこ不自由ないし、まぁまぁいい感じと言えるのかな」っていう人よりも、不運状態ドツボなほうが、上がった時そのぶんの実感度合いの幅が大きいので^^割増なのです。そういうことです。そういう点では、奈落状態というのも(笑)上がった時のコントラストで、幸福感割増ぶんがあるので、まぁ、悪い経験じゃないのですよ)

だからモリオン手にする人は、もしかすると、この世の中ではちょっと現状Badかな…みたいな底状態の人々がモリオンの噂を嗅ぎつけて手にする人である割合が多いかもしれないので(笑)、「モリオン身につけたら、好転した!!」って話も目に付きやすいのかもしれません。
そういうことであったとしても、モリオンの原理としては”祓い石”なので、「そういう話もあるけど自分にはそうじゃないだろう効き目ないだろう」といううがった観方をして遠巻きにしなくても、わりと”どなたにもイケる”タイプの石です。
(祓いはどなたにも必要なので)

人間は余計なものが祓われてスッキリとしていくと、直接的な思いのママのその人の表面的な計算どおりの”願望が叶う”かどうかは人それぞれですが、”その人にとって最適な状態”というものが苦もなく努力なく、立ち顕れてくるようになります。
(ここが程度差もあって、「祓い度合い」というのか、祓われていなかったものとして積み上げてきている要素や分量の違いが人によって違いますから。顕れてくるタイミングも、すぐの人もいれば、時間がかかる人もいると思います。もちろんですが、「石だけ」ではなく(笑)「祓い清め」的なことは並行されるのがよろしいですよ。そのほうが加速されます。清潔にする、場を整える、瞑想、神社に行く(神氣神社が好ましいです)、自分のとっての心地よい場所づくりをする、そして何よりもですが、自分の目の前のことを集中して一生懸命やる、みたいなことですとか。実はこれが人間にとって瞑想状態、祓いの状態であり、ご神行でもあります。つまり、断捨離するとかお清めするとか瞑想するとかせっせと浄化作業に励む人そうでない人この世には種々存在しますが、本人のやるべきことを粛々と集中して行っている状態の人はメタフィジカル的に余計なゴミをためにくいという利点があるのです)

この苦もなく努力なくの世界は、この世では人によってはマジックに見えるので(笑)モリオンすげ!! って話になったりするわけです。

ということで、夏の黒石。モノトーンでおしゃれしたい方に。ぜひどうぞ。


モリオン、アゼツライトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ネックレスはスーパーフレックスワイヤー、真鍮製ゴールドコートパーツ、カッパー製ゴールドコートマンテルを使用しています。
ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
ピアスはシルバー925製K18コートポストピアスを使用しています。イヤリングへの変更は可能です(イヤリング金具はメタル製18金コートになります)ので、ご希望ございましたらお申し付けください。

■クォリティと鉱物説明■

チベットモリオン丸玉づくしのカップリングですが、途中スターカットビーズをアクセントに挟んでおります。透けない黒モリオンです。
10年以上前だと、ブラックオニキスなどがポピュラーに魔除け石と言われていましたが、近年は、モリオンのほうがポピュラリティが出てきているかもしれません。理由としては、昔はチベットモリオンは非常に限られた鉱山で産出する希少性高い石だったんですが、何かそののちにあらたな大規模モリオン鉱脈が出てきたんだそうで。なので、色々な天然石が価格高騰してきたここ10年くらいの中で、モリオンだけは価格高騰せずに大幅に供給が増えた石かもしれないです。
昔私が最初にゲットしたチベットモリオンはまだモリオンに希少性があった時代でしたから、当時の私としては「えっ」って思っちゃうような躊躇が入るお値段でしたけれど(笑)。でもきっと私にはその支払が^^必要だったのだと(それじたいが凄い祓いというか禊というか)思います(笑)。当時としてはこれ買うならモルダバイトかリビアンか高品質アメエレだとか買っておいたほうがいいのでわ…と他の石との比較においてかなり限られた仕入れ予算で石ビーズを毎月ゲットしていた頃でしたから。付加価値もある程度は考慮しつつハートで選ぶ世界ですよ。で、その時の自分はハートでモリオン路線に行ってます。その後も高いのに(笑)モリオンの凄さに開眼して、同じ業者からやはり清水の舞台な感覚で仕入れをしておりました。今思うと毎月毎月、いち天然石ショップとしてはたいしたことなかったというか(相対的に世の中的にということです。大きな組織だったところと競争しちゃダメだろう^^ってレベルな少ない売上なのに、そういったところを上回るサービスをと頑張っていた時代でした)上限限られた売上でしたから、やっぱり初期の頃はよくやっていたなぁ、って思います。でもそれがあるから今があるので。人間、無理する時、頑張り時は、「あんまり無理しないでいいのよ」なんて、自分に甘いこと言ってちゃダメです。というか、自分が無理をしているという被害者意識を持ってやることは、人間、ダメです。常に”みずからが望んでこの現実を選んでつくっている”という、自分以外に責任転嫁しない自覚でいくのがいいですよ。そういう人を高次は助けるので。
まぁ今はこんなふうに、モリオンづくしネックレスにできるレベルまで(笑)昔に比べると希少性そのものは下がった感のあるモリオンですが、そのぶん、誰もが、過去には特殊性があったトクベツ感ある石のお祓いアイテムを持つことができるようになった時代、ということだと思います。
天然石の世界は「供給量増える→それだけ必要な人がいるから」の図式もありますからね。そりゃ必要でしょう、祓いは。ということかと。

ムーンクォーツは乳白色のうっすら透明感のあるクォーツ。ヒマラヤ産。いわゆるクォーツァイトとも似ているのですが、ムーンクォーツはクォーツァイトではなく水晶です。もっと透明感のあるK2産のブルームーンクォーツよりも、ぱっと見「白」のため、水晶使うよりもちゃんとモノトーンになっていていい感じです。
アゼツライトにそっくりですが、モリオンの途中に単独ではさんでいるのがアゼツライト、連なっているほうがムーンクォーツです。
アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page