「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」

2019年04月30日 (火) 20 : 23
「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)23×12×7ミリ、17×15×6ミリ、17×18×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト12ミリ丸玉」「ペタライト12ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」






「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット、12ミリ丸玉、20×15×15ミリタンブルカット」「アゾゼオアゼツライト18ミリ、16ミリ、14ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)20×10×5ミリ、16×13×8ミリ原石タンブル」「モルダバイト9.5ミリ丸玉、15×15×10ミリ原石、10×12×8×6ミリ原石磨きタンブル」「ペタライト12ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」





「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「3」 - パワーストーン・ワークスのお店
https://shop.powerstone-works.com/?pid=142685590

ご注意事項

◆使用石「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット、12ミリ丸玉、22×16×16ミリタンブルカット」「アゾゼオアゼツライト18ミリ、16ミリ、14ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)21×10×6ミリ、13×13×8ミリ原石タンブル」「モルダバイト9.5ミリ丸玉、15×14×8ミリ原石、11×8×6ミリ原石磨きタンブル」「ペタライト12ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」




「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル17ミリ、14ミリ多面カット、12ミリ丸玉、20×15×15ミリタンブルカット」「アゾゼオアゼツライト18ミリ、16ミリ、14ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)20×10×4ミリ、12×15×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト9.5ミリ丸玉、14×15×10ミリ原石、10×8×6ミリ原石磨きタンブル」「ペタライト12ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」





「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 110,000yen(税込118,800yen)
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット、12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶9ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)13×11×5ミリ原石タンブル」「モルダバイト6ミリ、5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」





「ハイオクターブ・チーム~Basic version~」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 110,000yen(税込118,800yen)
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット、12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶9ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)10×10×6ミリ、8×9×4ミリ原石タンブル」「モルダバイト6ミリ、5ミリ丸玉」「ペタライト9ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

あなたを守り助ける、われわれの助っ人。
それが石です。

ハイオクターブチームの面々は、あなたにきれいごとだけを押し付ける嫌味な教師などではありません。
かといって、霊的無法地帯のような(笑)この現実世界において、そこに翻弄されるあなたをそのまま放っておくというわけではありません。

スピリットとしてのあなたさまがもっともあなたさまらしく、あなたの本質を生きられるように。
また、本質を生きているつもりでいてさえ色々迷いが始まるハートとマインドの遊離状態を都度都度、要所要所においてつなぎなおす、いつもその役割と使命に当たり前に徹してくれているような石たちのカップリングです。

肉体で生きるこのアドベンチャー世界を、高振動ツールとなって先導してくれる、この奇跡の石たちへの敬意をこめて。
平成の最後と、令和のはじめに、お届けします。

こちらは、「Basic version」。
もうお馴染みとなっているセンティエントプラズマクリスタルにアゾゼオアゼツライトというメタフジカルクォーツとともに、今回は、「レムリアンシードクリスタルの雛形」である、日本の乙女鉱山水晶と、ロシアンフェナカイト、ペタライト、モルダバイト、ダンビュライトという、シナジーストーンをカップリングしました。(「1」には乙女鉱山水晶は入りません)
PSWでは度々ご用意しているので、いつもそれらを知っている方には見慣れたラインナップかもしれませんが、それぞれに希少性の高い石たちでもありますので、これらのシナジーストーンが一同にカップリングされている石アクセサリはどこでも手に入るものではありません。

私は「高次と二人三脚」ということをよくお伝えしているのですが。
この意味自体が不明な方もいらっしゃるかも^^ですよね。
人間がその人生において神性を生きること見出すことを目的としてサポートしてくれているのが高次ガイド存在です。
神性といっても、そんなに大げさなものでもないです。
地上におけるスーパーパーソンでなければ達成できないような凄いことを成し遂げるとか、そういうことではないのです。
強いて言えば「その人がその人であることに納得できる生き方をしていること」が、その人にとっての神性の顕現かと思います。

自分が自分に曇りなく納得している人は、高次と二人三脚できている状態です。
だから、自分がそうであるかないかは、当人がいちばんよく知っていると思いますよ。

Basic versionラインナップのような振動数の高い石たちのコラボを身につけると、メタフィジカル領域の感覚知覚が格段に上がったり、ということも、「ある人にはある」話なのですが、そこは個人差のある世界で保証できないところですが、「観える」だけがクレアではないのですよ~、ということは、長年お伝えしてきているとおり。
手にしていただいた方のなんらかの感覚は、きっと開けるサポートになっているはずだと思います。

「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」のところでもお伝えしているんですけれど、私なんかも、クレアボヤンスに関しては一進一退なところがありまして(笑)どうも胸を張ってクレアボヤントを名乗るまでの^^安定性はまだありませんで。
というか、観えるという点においての自在性はもしかすると今後もあまりないのかも(笑)しれませんが^^、でもそれでも、「世界は肉体ベースの世界だけで成り立ってはいない、現実世界に関与する観えない広大な高次元領域があること」そしてどちらかというと人間存在の意味はそっちが主軸というか、それが当たり前だという認識なので、観えなくても、高次ガイダンスが感じられますし、感じられない時は自分が見逃していること気づいていないことを検証することをしています。
以前、観えるようになった~! ってことで、ガイドリーディングもやらせていただいたりしたこともあったんですけれど、実際にやってみて感じたことは、これをものすご~く自分がやりたいことなのかというと微妙だな感があったところもありまして(笑)。

高次ガイダンスというのは、実際はその人のガイドが言わんとしていることは、本当は本人自身がいちば~んよく理解ができるはずなんですよ。
また、「目の前の現実展開」の中に必ずそのサインはあるんですよね。
それと、向こうは、そもそも「解答」は絶対に教えませんから。
自分で気づけ、自分で探せ、自分で決めろ、自分でやり遂げろ、でも、先回りしてお膳立てはするから安心して生きてみろ、って感じなのよ。

私なんかも、この仕事はほんと「お導き感ありあり」で始めたことではあるんですけれど、いちいち「こうしたらいいでしょうか」ってお伺い立てて高次解答聞きながらやってきたわけではなく、「これをやりますんで」っていう、なんていうんだろう、言われなくても、やるべきことが先に見えてくる、スムーズに用意されてる感があるから、聞かなくても「なんかもう、そういうふうに直感だけで動いちゃってる」っていう感じでずっとやってきているんですよ。悩んだことがゼロ、って言ったらそれはそんなことないけれど、格段に、これ以前の人生でやってきた仕事の頃に持っていた感覚と違うわけです。
だから、二人三脚なんです。いっしょに動いているので。
昔からお伝えしているんだけど、「計画性ゼロ」「毎月毎月毎年毎年、次の予定なし先の予定未定」という(笑)いいトシしたオトナが^^常識的に見ればですね、大変うすら寒い商売運営法なわけです^^。でも、なぜか大丈夫なんです。
ほんとにですね…昔は、冷静に見れば「来月は生きてるのかな」とか「来年は生きてるのかな」レベルだったんですよ^^(それは今も変わりませんが、まぁ、昔のギリギリ感はないですから^^非常にありがたい話です)。
それでも、なんていうんだろう…「不安」とか「疑い」が湧いてこなかったんですよね、やっていることに。めいっぱい幸福感に満たされながら続けてきていましたからね。

だからね、経験としてこれはつくづく実感してきたことなんですけれど、人間を幸せにするものって、「カネとか人から見てのいい暮らし」とかね、そういう常識系マテリアルだけじゃないんですよ。
もちろん、最低限の豊かさは必要ですし、自分がちゃんと回っていないと人様にも良いものを提供できないのは自明なので、そういうのがいらない、っていうわけじゃないです。
まず、自分事が心配だらけ問題だらけみたいな人間が、人のために何かいい仕事をするなんて、できないですから。
そこはいつも終わらしておく、常に自分のエネルギーを満たしていることは必須なんですよね。
だけど究極、人間が幸福感や自身への満足感を得るのに必要なものは、「自分が自分であることが幸福だと、いかようにも感じられるセンス」だと思います。
人から見てどうこうじゃなく。本人しか、その心の中の状態を決められませんので。

素敵な家族や友達や仲間や、理解のある信頼感いっぱいの人間関係や、やりがいのある仕事だとか、なんかそういう一見満たされ感のある人生のマテリアルさえもが、人によってはその人の幸福感とイコールってわけでもなく、それらがとくに必要ない人には必要ないんですよ^^。
ここ、勘違いしている人は多いかもしれませんし、かつての私もそうでした。
もしみなさんの中でね、私にはそういう素敵そうなファミリーだとかの愛の世界や自分に自信を持てる充実した世界がないっぽい、私は孤独、私はつまらない人間、みたいなことを負の要素として考えておられたりする方がいらっしゃいましたら、「自分自身の幸福の実感を求める矛先が違っているだけ」なのかもしれませんよ。
ドラマみたいな素敵な人間関係とか(笑)われわれは、人間関係が良くなきゃ人との良好な繋がりがなきゃ世界は面白くない、生きていて寂しい人でつまらない価値がない、信頼しあえる友達や恋人、パートナー、家族などの存在が幸福な人生に必須、将来いつか結婚しないと、ずっと孤独で不幸な人になってしまう、っていうようなタイプの不安を万人が持たされるように、人間社会での幼い頃からの時間かけた洗脳があるのでね。
これって洗脳みたいなものなのよ、常識という。
だから人は「自分を出せなくなる」「自分に嘘をつきはじめる」世界を作り始めてしまうこともあるのです。

「本当の自分に気づこうよ」っていうのはこういうこともあるのです。
もちろん、人生においてそういう人付き合いがあることは素敵なことだし、人間は「誰かの役に立っている時に幸福感を感じるようにできている霊的生き物」ではあるので^^、わざわざ否定はしなくてもいいんですけど、「それがなきゃダメ」ってことでもなくないでしょうか?(笑)
「なきゃダメ」「自分にはソレがない」の囚われに陥ると、果ては独占欲やその人の価値観の押しつけにも繋がっていくから、むしろ、そういう人の周りからは、人は離れていくんですよ(笑)締めつけ厳しくて苦しくて居心地悪くなって^^。
(「あなたのために系の愛」みたいなものが重くて重圧を相手に与えてる場合なんかもそうかな。「私はこんなに家族のために頑張っているのにそれをわかってもらえない」とか。ここは、恋人にも夫にも会社にも地域にも、色々置き換えられますね。本人は愛だと思ってるんだけど、愛じゃないという)

これからの時代は確実にひとりで生きる独身の人は増えますし。独身がマイノリティってわけじゃない時代は始まっていますからね。寿命も長くなってたりするから、たとえ結婚してたって夫婦がいっしょに死ねるわけじゃないから、片方が早めにいなくなればいずれ一人期間が長くなるような人も増えるし。
人生の道中、周りに人がいつもいて賑わっていようといまいと、人間最後に死ぬ時は誰もが結局ひとりだし。
その時はこっちの世界よりも雰囲気的にあっちの世界に自然に段階的に入って同調していくから(笑。迎えに来るし。ガイドが。愛する人々にとくに看取られなくてもいずれは心置きなく死ねるのよ、誰もが)。

ハイオクターブストーンたちは、その人の嘘のない心の感覚を、常に思い出させてくれるので、お薦めと言えるところはありますね。

フェナカイト、ペタライト、モルダバイト、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

モルダバイトはグリーンの発色が綺麗な高品質丸玉、原石ビーズです。
「1」は大玉モルダバイト12ミリ。モルダバイトの丸玉の10ミリ超は、希少です。

ロシアンフェナカイトはH&E社のビーズで「1」がもっとも特大、「2」「3」「4」は大きめサイズです。(「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」でペントップにしている原石もH&Eビーズですが、あれより今回ハイオクターブチームの大玉ブレスに使っている大粒サイズは倍サイズレベルに大きいものばかりです)
ロシアンフェナカイトじたい大変大変希少石で、ビーズは市場にほとんど存在しない絶滅危惧種的なところがあります。
卸元最後の、最後のH&E社大粒ロット。残ってるの全部いただいてきました(笑)。
「5」「6」は一回りか二回り小さめになります。

ペタライトも希少石です。フェナカイトほどではない(お値段が)とは言え、希少なので高額です。「1」「2」は透明度の高い高品質ペタライトです。

ダンビュライトはクリアダンビュライト。
無色透明なダンビュライトは大きい原石が少ない石のため、10ミリ越える大玉というのが今市場にぜんぜんありません。
これはようやく見つけたかな、という大粒サイズ丸玉。

乙女鉱山水晶は「2」~「4」はほぼ無色透明クリアな品質、「5」「6」はうっすらスモーキーがかった色味です。

ロシアンフェナカイト、ダンビュライト、アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page