パワーストーン・ワークスのお店、第二弾です。

2013年02月10日 (日) 21 : 24
節分過ぎて、新年ですね~と言っていたら、もう来週は2月も中旬ではないですか!!
ということで、今年はがんばってパワーストーン・ワークスのお店のほうのお品の拡充を図ろうと決めましたので、今年の第二弾です♪


2013libs_100041-3お店

先日もブログで、「なんだか翡翠のエネルギーが2013年高まっているそうな」とお伝えしていた翡翠ですが、現在、月末に向けて、翡翠アクセ山盛り制作中ではあるのですが、それに先駆けて、お店のほうで。
こりゃすごい、びっくり仰天の、糸魚川翡翠です。
2012クリスタル、山梨県乙女鉱山水晶を、あいだにはさんでいます。あとはオール糸魚川。これはもうなんでしょうね? な世界です。


2013libs_100042-3お店

2013libs_100043-3お店

こっちはですね、いえ、こういうのいちどやってみたかったんです。
とびきりクォリティの、ゴールドルチルクォーツ、シルバールチルクォーツ、プラチナルチルクォーツ。
そこにカップリングの、2012クリスタルとアゼツライト。


もういずれも悶絶の観賞用家宝ブレスになっちゃいますかね~。
でも石ブレスレットなので、やっぱり、身に着けてなんぼ、ですけれどね。


お店のほうにお出しするお品物は、またお出しする時が決まったら、メールマガジンにてお知らせします♪



ということで、
現在もいろいろ制作に入っているところなんですが、今月はけっこうあっちこっちとお出かけの予定も(私としては)すさまじく、なぜか「動」の時期なのかな~、という感じです。
明日も、10年以上ぶりに、お会いしにいく方がいたりして。
楽しみ、というのか、なんだかコワいというのか。


今日久々に引いたアカシックレコード・カードは、そう来たか~~~なカードで。
中立カードが「ガイド」で、お題が「オーバーソウル」。
時々、私は「すっごい孤独。」に浸りきってしまう癖、今でもあるのですが、「忘れんなよ、いるんだから」と言われているかのようですね。
「オーバーソウル」は「正位置」だったんですが、どちらかというと昨日までの自分は、このカードの逆位置の意味合いの「孤独感や孤立している気持ち、大いなるすべてのものとの分離」というほうが^^自分にしっくりくるような感じだったんですが、それは昨日までの話で、今日はなんだか少しふっきれた感じがしたので、引いてみたんですけれどね。


なんだか少しふっきらせてくれた石は、レピドライト、レピドクロサイト、アンデシン、レインボームーンストーン、翡翠、ルビーインゾイサイト、ラブラドライト、タンザナイト、そして、ピンク・エピドートでしょうかね。


このピンク・エピドートという石、みなさんご存じかどうかわかりませんが、近年、アフリカンストロベリークォーツというフォールスネームで見かけます。
ロシアのカザフスタンのストロベリークォーツが、おそらく完全枯渇状態価格うなぎ上りの中で(今はこの元祖カザフスタンストロベリークォーツは、4年前くらいの価格の5倍くらいになっていますね。以前なら手が届く範囲と言えたけれど、もう無理というのか。10ミリ超えビーズ一粒で23,000円は、今回うちのお店にお出しする糸魚川翡翠でさえ^^太刀打ちできませんね)それに代わる「ストロベリー」を、石業界も模索中なのかもしれません。


なので、あたらしいストロベリークォーツ、みたいな宣伝で出てきちゃって、いまいちこの石の個性が受け入れられずらくなっちゃっている感のあるピンク・エピドートは、これ、ストロベリーがどうこうというよりも、チューライトの親戚ですって。
で、エネルギーも、見た目も、あの高価なやまとなでしこストーン、チューライトの、どちらかというと「代用」にできる石ですね。
マインドとハートを繋いでくれる強力な助っ人で、特に、マインドの部分で自分がいっぱいいっぱいの堂々巡りになっていたり、どぉぉしてもネガティブなことしか考えられなかったり・・・というような時に、ぐぎゅん、と抜けたコンセントをハートに差し込む・・・そういうことをしているんじゃないかなぁ、って気がします。
根拠なく「安心感」が内側から湧いてくる感じになってきたのは、おそらく、コンセントがしっかり入ったからなのだと思われます。
で、このピンク・エピドートの親戚が、あのシリシャス・シストであったとは。
つまり、タンザナイトとシリシャス・シストも、実は遠縁、という。
(まぁ、ルビーインゾイサイトとタンザナイトも、親戚ですけどね。)
かたや宝石、かたや岩石。
ピンク・エピドートも結晶質ではないと思われますけれどね。(アベンチュリンなんかと同じ構造というのでしょうか)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page