Lady Beauty (ストロング・エディション)   ブレスレット

2008年10月31日 (金) 23 : 37


ストロング・エディションがあるということは、通常バージョンはあるのか? なんですが、今はないです。
とりあえず、「ストロング!!」としか言いようがなかったので、このように命名。
定番的に相性が良い、「女性性を活性化」すると、俗に言われる組み合わせです。
女性性が活性化する、、、、その活性化を、なにに活かすか? は、個々人の力量、向き不向きあるとは思いますが。

クリソコラは、「美的感覚にうったえる石」と言いますが、この青味の濃いタイプのクリソコラ、同じくアーティストの石、ブルーサファイア的貫禄がありますね。
組み合わせているロードクロサイトのピンクも、このどピンク色ですし、石がすべて大迫力の大きさのため、ちょっと強すぎるかな~~~、やめようかな、と思ったんですが、水晶の大きいものを入れることで、調和した感じです。

この組み合わせに負けない、ストロングでタフで、知的で優雅な、切れ者レディを目指す方に。
幼稚で無知なおばかキャラなどはごめんこうむるわ、という、「女はばかが可愛い」に真っ向勝負を挑みたい方。
社会の中で、組織の中で、格闘しつつも人生のランク・アップに闘志を燃やす方。
単純に、「魅力的なオトナのオンナになりたい」方^^、などなど。



使用石は、
「クリソコラ18ミリ、10ミリ丸玉」「ロードクロサイト10ミリ丸玉」「ムーンストーン(ペリステライト)12ミリ丸玉」「水晶10ミリボタンカット、樽型カットビーズ18×15×15ミリ」「アクアオーラ9ミリボタンカット」


石の状態は、良好。
クリソコラは、ホントウにさまざまな色合いのものが多い石ですが、こちらは良質な、深いブルーのタイプで、コンゴ産です。一部、茶色の銅鉱も混じります。

ロードクロサイトは、アルゼンチン産、綺麗な整列した縞アリです。若干ですが、黒いインクルあります。発色は、インカローズっていう色合いの濃い目ピンクですが、この石は必要以上に写真だと鮮やかに映り過ぎる傾向があります。写真よりも、気持ち薄目のピンク色です。

ホワイトムーンストーンは、鉱物名ペリステライト。昔ながらのムーンストーンは、フェルスパー(長石)の中の、オーソクレース(正長石)の一種を言うものが多かったのですが、昨今、このペリステライトのほうが市場に増えてきました。
そもそも、「ムーンストーン」という名前の「鉱物」は、もともと存在していないのです。
ペリステライトは、アルバイト(曹長石)という種類の長石にあたり、オーソクレースがKAlSi3O8の化学組成ですが、この「カリウム」部分が「ナトリウム」に置き換わった、NaAlSi3O8が化学組成の鉱物です。
実はこのカリウムとナトリウムって、「究極の「対」コンビ」という感じがします。
人体にとっていずれかどちらがが欠けても・・・のミネラルなので、これは、私の勝手な推察ですが、近年になってムーンストーンとして原石の枯渇しているオーソクレースの変わりに、このアルバイトがかなり出回りはじめたのも、意味がある話のように思いますね。

クリソコラの大きい丸玉は、18ミリです。かなり大きいです。
なので、ほかの石が小さくみえますが、すべて10ミリ以上です。大ぶりな、ストーン・ブレスですので、ご注意を。




ブレスレット内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


soldout


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page