ABAUNDANTIA(アバンダンシア)BASIC ブレスレットVol.2「1」「2」「3」

2009年09月30日 (水) 17 : 08

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、同スペックで「1」「2」「3」の3商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレットのサイズは、内寸16センチ前後。
ナイロンコートワイヤー、金メッキパーツを使用しています。


◎ご希望の方には、プラス1,000円でピアス(金メッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(金メッキ真鍮)、ピアスチタンフック)希望の場合は、1,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お申込みから制作期間を3~5日いただく場合がございます。振込日の翌日発送とならない場合がございますので、ご了承ください)

____________________________


たぶんこの時期になると、なぜか恋しくなる、ABAUNDANTIA(アバンダンシア)シリーズ^^。
今回の石組みは、2年前の感じに先祖がえりしましたので、BASICと冠しました。


なぜなんでしょう? やっぱり見るからに、「豊饒」としか言いようがない、コンビネーション。
豊かさ・・・私たち人間が、本能的に求めてやまないものではあるのですが、石の世界は、本当に豊かですね。
だから、「石好き」になる、石に魅了される人たちが多くいらっしゃって、私もその中のひとりなのですが。


このコンビネーションって、身につける人に伝わりやすい組み合わせかと思います。
セラフィナイトや、グリーンオパール、ツリーアゲートなどの、緑色の石が持つ生命力のようなものを、イエロー系ストーンの躍動感がより強化している・・・ そういうことなんでしょうか。


以前も、セラフィナイトが、金運の石に見えるからフシギ^^、と書いていたんですけれど、セラフィナイトという石は、サーペンティンなどと同様、精神状態の安定にはたらくストーンです。
無意識の感情の泥のような、蓄積されたダメージみたいなものを、癒し修復する力があるように思います。なんとな~く自然に、持ち主のキャパの中にある、不必要な部分に気付かせて、本当に必要なことに意識を向かせるサポートをしますね。
(この組み合わせでは使っていないので説明の必要はあまりないんですけれど^^、同じくクローライト系の鉱物のカンババ・ジャスパーなども、そういう石だったりします。)
いわゆる、クローライトを内包する、グリーンファントム、グリーンのガーデンクォーツなども、ヒーリング系としてもそうですが、ルチルクォーツと合わせて開運系の石として紹介されていることもありますが、「精神が安定していること」が、いかにモノゴトの運びを良くするか・・・という、基本的なことの表れなのかもしれないな、と思います。


沈静化の緑と、アッパー系のイエロー。
一見、合いまみえないような色同士のカップリングなのですが、しかしなぜでしょう、この色同士のカップリングは、潜在能力というか、本人がまさかそんなことが実現するわけがないと思っていたような「なぜに?」なマジックを引き起こすことが、ままあります。本当は実は望んでいたこと、持ち主にとっての喜び、アバンダンスを引き寄せる石組み・・・とも言えるかもしれないな、と思います。



■使用石■

「セラフィナイト約14×10×10~10×10×8ミリタンブル、約8~10ミリ幅チップ」「ツリーアゲート12ミリ丸玉」「シトリン約18×12×9ミリ~20×15×12ミリタンブルカット、約8~10ミリ幅チップ」「イエローオパール約6~8ミリ幅チップ」「ペリドット約6~8ミリ幅チップ」「グリーンオパール10ミリコイン、6ミリロンデル」「デンドライトオパール8ミリ丸玉、6ミリ丸玉」「水晶12×12×5ミリハート型」「ウッドビーズ(Tagua Nut)約18×18×15ミリ」「淡水パール約8×6ミリバロック」「シェルパール8ミリ丸玉」



■クォリティと鉱物説明■


セラフィナイト、イエローオパール、シトリンなど、すべてタンブル、及び、タンブルカット、チップをそれぞれ使用しておりますので、一部内傷などがあるビーズもありますが、発色は綺麗です。

グリーン・オパールというのは、フォルス・ネームで、実際には、この石はコモンオパールというわけではないらしいです。(ピンク・オパールもフォルス・ネームであり、実際にはオパールではなく、パリゴルスカイトという鉱物ですが、それに近い話です)
この名前以外に、別名「ドラゴン・アイ」とも呼ばれ、綺麗なキャッツ効果が見られるビーズもあります。(たぶん、このキャッツ部分に関与する鉱物は「セレナイト」。)

デンドライト・オパールというのは、遊色効果のないコモン・オパールの中に樹の枝の模様のようなデンドライトが入るものです。(好き好きな風貌の石かとは思われますが、デンドライト系の石は、このオパールに限らず、精神面の充足、余裕に作用する傾向があるように思います。)

タグア・ナッツというのはパーム(椰子)のお仲間で、別名 Ivory Nuts(象牙椰子)とも呼ばれ、熟した実が象牙に似ていることから、装飾用象牙のための象の乱獲を防ぐ大事な役割を担っている木の実だそうです。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page