マスター・キー ブレスレットPetit 「1」「2」「3」「4」「5」

2009年06月28日 (日) 02 : 41

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧のページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

こちらのセットは、「1」「2」「3」「4」「5」の5商品をご用意しています。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。
各、1点ものとなります。(同等商品制作不可)


ブレスレットのサイズは、「1」16センチ、「2」「3」15センチ
「4」「5」15.5センチとなります。
(「1」「4」「5」同スペック、「2」「3」同スペックです。ややこしくてすみません)
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


◎ご希望の方には、プラス2,000円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック、ピアスロジウムメッキサージカルステンレス製フック)希望の場合は、2,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お申込みから制作期間を3~5日いただく場合がございます。振込日の翌日発送とならない場合がございますので、ご了承ください)

★ ヤフオク落札ではないお申し込みの場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。


★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

_________________________________


こちらは、お問い合わせもやたらに多く、私も商業的には^^再販に異論もなく、石にお伺いを立てては、まだいい、って答えにずっと業を煮やしておりました。
でも、突然、今度はですね、たくさん作ってあげなよ、で、安くしてあげなよ、みたいな感じでですね・・・(汗)
これ出したのって、半年前くらいなのかな。
あの当時、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、でもどうしても欲しくて、極ハイクオリティクラスのタンザナイトを手にしたわけなんですが、ず~っと接してきてみてですね、なんとなくね、まぁ、どうして今になってなんだい? みたいな感じが、わかりますね。


以下が、以前の文章の抜粋です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
_________________________________


マスター・キーって、ご存知ですよね。
建物一棟のすべての部屋の扉を開けることができる、一本の鍵。
私たちは、たとえば、マンションなんかでは自分の住まいの鍵で自分の住まいしか開けることができないので、同じ構造物内でありながら、「他の部屋の情報」については知らないわけです。自分が住んでいる、小さな、一角のことしかわからない。
共有している、共存している、っていうことしか知らないし、情報もない。


この石組みは、いわばそのマスター・キーのような感じ。
自分のことは、意外に自分ではわからない、っていうのは、この世では定説なんですけれど、このマスター・キーは、「自分ではわかりえなかった、気づきえなかった、自分の未知の部分の扉をぽこぽこ開ける」・・・そういう石組みのようです。


鍵というのは、まず、建物の場合、マスタ・キーが最初にありきで、その後に、たくさんの個別性を持つ「それぞれの区画、部屋のキー」が作られる。マスター・キーには、その、それぞれの個別の情報が、そもそもすべて入っているので、どの部屋でも開けられるわけです。


なので、ある種の「気づきの万能ブレス」、というか、持つ人の考え方しだい、魂の目的次第で、たぶんいろいろ面白いことがあるんじゃないかと思います。

_________________________________


この石組みって、確かに、気づきの万能ブレスだな、って思うんですけれど、正直、「公に生きる」人のためだと思う。


だから、持ち主が自分のことではなく「公」を思う時に、力を発揮したがるとでもいうのでしょうか。
つまり、目の前の誰かのために、引いては、まだ見ぬ関わっていく人たちのために、自己のまだ見ぬ潜在的な能力のレンジを広げ、ブラッシュアップしていく自分を望んだ時、もしくは、そうなっていかなければならない時、必要なインスピレーションをもたらすような石組み。


だから、あんまり売るな、から、一転して、時節により必要な人に作りなさい、になったのかな。
おそらくこれも、女神化計画の一環であろうと思われますが。
たしかに、そういう利他精神あふれる女性に増えていただかなけりゃ、女神化しませんからね。


以前の、豪華バージョンは、すべての石がビッグサイズで、クォリティが高く、値段もとても高かったんですが、あの価格では、必要な人に手を伸ばしていただくことができませんので、苦肉の策ではありませんが、すべてひとまわり小さくなって、一部クォリティを落とすことで、お値段も、たとえば、可処分所得が少ない方に泣く泣く諦めていただくまでのべらぼうな価格ではないだろう・・・と想定できる価格にはなっているのかと思われる「Petit」です。



使用石は、
「タンザナイト8ミリ丸玉」「ラリマー約12×10×8ミリタンブル、約6~10ミリ幅チップ」「シャーマナイト8ミリ丸玉」「レモンクォーツ8ミリ128面カット丸玉」「クラックホワイトアクアオーラ8ミリ丸玉」「アクアオーラ8ミリ、6ミリ64面カット丸玉」「ホワイトオパール8ミリ丸玉、6ミリ64面カット丸玉」「グリーンクォーツ8ミリ、6ミリ丸玉」「水晶8ミリ、6ミリ64面カット丸玉」



タンザナイトは、以前にお出ししたものよりも、ランク的には下がるタイプで、色濃い青紫というよりは、淡い色合いの青紫色で、透明感はないですが、天然石ビーズとして出回る丸玉タンザナイトとしては、このグレードが主流かと思います。
ラリマーのタンブルは、インクルージョン若干あり。質感はいいタンブルです。
シャーマナイトは、表面にムラがあるものもあります。
レモンクォーツは、非常に薄い色合いです。内傷が若干ある玉もあります。
グリーンクォーツは、照射処理で水晶の色を変えている石です。



SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page