Muse’s SELECT  ストラップ 「1」「2」「3」「4」

2009年06月28日 (日) 02 : 13

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧のページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

こちらのセットは、同スペックで、「1」「2」「3」「4」の4商品をご用意しています。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。
各、1点ものとなります。(同等商品制作不可)


石部分長さ7センチ。
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキパーツを使用しています。


★ ヤフオク落札ではないお申し込みの場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。


★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

_________________________________


日本女性の女神化計画推進のために、ってことで^^、どんどん出てくるわけなんですが、「ピンクはちょっと・・・」な方のためにですね、甘くないビターな石組みを、石に選んでもらいました。


で、女神ちっくな石の代表的な存在だろう、といえる石。レピドライト。
つかね、「レピドライトのような女性に、囲まれたオトコ」だったら、たぶん、千人力ですよ^^。(いつもこの例えですみません)たぶん、こういうピンク~紫系の石の中では、ダントツに「押しつけがましくなく、そばに寄りそう」、いわゆる「安心」を絵に描いたような石ですね。
ヒトを温かく包む愛は無償で当たり前、ってことを、その身を呈して表現しているような石かもしれませんね。
まぁ、そんな石なので、ヒトがはじめてのことを行う勇気を起こさせて、楽天的に、かまえない心持にしてくれたりするわけです。


と言いながら、こちらでは、「レピドライトwithピンクトルマリン」なんて、使っちゃっていますが^^。
レピドライト姉さんの懐の大きさに、その人のハートの中に眠る個性を肯定させてくれるピンクトルマリンなので、この石を女神化ストーンと言わずして、何をそう呼べば? です。
そこに、忍耐力の定番ストーン、情熱の火を消さない、「負けるもんか石」のレッドガーネット。
苦境、と呼べそうなステージでの馬力は、右に出るものがないかもしれない、レッドの代表ですね。
そして、そっと現実世界のつらさから、魂をしばし解放してくれる、これもまた優しい石の、淡い淡い紫色のアメシスト。


というわけで、この石は、自己を磨くことを怠らない大人の女性のための、理想と現実の距離を縮めていくサポートのレシピ。


日常的に、我々は、いらいらさせられる場面や、不用意なヒトの言葉に「なんだこのやろ」と毒づいてみたり^^、「ああ、こんなの、自分じゃないわ」と、目を覆いたくなるような自分に遭遇します。
その「こんなの自分じゃないわ」のつぶやきを、ひとつひとつ、吟味させてくれる、冷静さと忍耐力、内省を促してくれると思います。
仕事がうまくいかなかったり、失業してみたり、なにかとうまくいかないことは多いのは、それは、すべて個人個人の内部にひそむ、それぞれの女神を起動させるためなんだろうと、思います。


三日坊主、口だけ達者、などの症状が常態化しているような方や、他人に期待しすぎてしまう人、自分の思い通りに行かないことの多さにめげそうな人、などなどに、よろしいように感じます。


レピドライトとガーネットの組み合わせをお出しするのって、振り返ってみると、今回はじめてのようにも思うんですが、実は、自分用にこういうものを作り始めた頃に、まっさきにガーネットと組み合わせたのが、レピドライトだったんですわ、自分。
忘れてました。今は、彼らは宝石箱の中で、お休みしています。
まぁ、何年も前は、本当に自分的苦境の連続の日々でしたからねぇ^^。
「何年か先には、こうなってるよ」なんて、石は言いやしませんが、ちゃんと、未来志向というか、その時その時に、ジャストなサポートをしてくれるのが石なんですよ。
信じろ、とは言いませんが^^、そういうものだと、しみじみ思い出しました。




使用石は
「レピドライトwithピンクトルマリン35×18×8ミリリーフ柄カット、6ミリ丸玉」「ガーネット5~6ミリ幅チップ」「アメシスト(薄色)8ミリロンデル、約8~10×6~8×6~8ミリタンブルカット」「グリーンアベンチュリン6ミリ丸玉」「バイオタイト10ミリコイン」「淡水パール5ミリポテト」



レピドライトwithピンクトルマリンですが、少しだけインクルージョンありますが、色合いとても綺麗です。
ガーネットは、透明感あり発色いいです。
アメシストは、紫色がごくごく淡いタイプで、内傷、曇りがあるものも、若干含まれます。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page