キー・マンへのアクセス     ブレスレット「2」

2009年02月28日 (土) 02 : 44

これもなんちゅうタイトル^^・・・なんですが、この石組みは、そんなイメージ。

この「キー・マン」は、生身の人間であることもあるかとは思いますが、ニンゲンばかりとは限らないと思います。
むしろ、自分の中に眠るキー・マン、のほうかな、と思う。
「え、それって、カミサマ???」と思う方には、そうなのでしょう^^。

自分の中のカミサマ、自分自身を、起こす石組みなんじゃないのかな、と思います。
で、それは、そのカミサマになにかしてもらう・・・というご利益を得るためではなく、ちゃんと、生かされる(活かされる)自分を、実現するためのチカラを得る・・・そのためかと思います。

セラフィナイトは、一般的に、「人間関係の改善」などの効果なども謳われていたりするヒーリング・ストーンですが、なんというか、網の目をくぐり分けるように、奥深く萎縮する、持ち主の魂の振動への影響力を持つようなタイプの石かな、と思います。

現状打破。現状改善。向上心。
その力の源へ、働きかける石組みなんじゃないでしょうか。



「モリオン10.5ミリ丸玉」「セラフィナイト10ミリ、8ミリ丸玉」「チャロアイト10ミリ、8ミリ丸玉」「アメシスト8ミリ128面カット丸玉、8ミリロンデル」「水晶8ミリボタンカット」



チベット・モリオン10.5ミリ丸玉は、3石使用。
セラフィナイトの、シルバーの羽根模様は綺麗に出てはおりますが、すべての玉にではなく、出ていないものもあります。チャロアイトはエジリン混じりの濃い紫色。最上級クォリティと呼ばれるタイプの玉ではありませんが、一定水準以上^^かと思います。



ブレスレット内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page