カルマ返上日記3

2014年02月07日 (金) 23 : 43
どうしてカルマ返上日記なんて書こうという気になったのか? について、お伝えしていませんでしたね。


「なんとなく」といういつもの常套句が^^ここでもつい、でてきそうなんですが、そうじゃなくて。
それをどううまく説明できるかしら~?
って考えていたところ、今日の「ミナミのライト らいとライフ~light,right,life」さんのアシュタールさんのメッセージに、ちょうどそれをうまく説明できるメッセが!
転載自由ということなので、転載させていただきますね。


(以下、ブログ「ミナミのライト らいとライフ~light,right,life」より転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

魔法使い・・ですか??

なんだか 魔法使いって特別な存在だと思っているようですが・・

もう すでにあなた達は 魔法使いなんですけどね(笑)

思考は エネルギー・・それは あなたが望めばなんでも現実化出来る・・

だから すでにあなたは魔法使いだということです。


この世界(宇宙の存在)すべては 波動で出来ています

波動はエネルギーです。

思考のエネルギーです。


まったく 何もなかった”無”に 思考が生まれた・・

これが 世界(宇宙)の始まりです。

ひとつの思考エネルギーが誕生したところから すべてがはじまりました。

その思考エネルギーは 自分が何者であるのか? 

どうして 生まれたのか? 何をすればいいのか?

たくさんの疑問を持ちました。

そして 自分を知るために(たくさんの疑問の答えを知りたいと思い)

エネルギーを分け 自分をたくさん作りだしたのです。

その一つ ひとつのエネルギーが あなたであり 私なのです。

最初に生まれた思考エネルギーを絶対無限の存在と呼ぶとしましょう。

宇宙のすべての存在は 絶対無限のエネルギーそのものなのです。

こうして 絶対無限の存在は思考のエネルギーを使い 望むものを

たくさん創りだしたのです。


私たちも 絶対無限の存在ですから 同じように思考エネルギーを使って

なんでも望む経験が出来るということなのです。

ただ あなた達の世界では その思考のエネルギーの使い方を

教えられてこなかっただけなのです。

あなた達を 支配 コントロールしたいと思った存在たちが 

その情報を あなた達から隠したのです。

思考エネルギーを使って なんでも現実化することが出来るのは、

魔法使いと言う特別な存在だけなのだ・・と教え あなたには出来ないと

思わされて来ただけのことなのです。

でも あなた達のハートは知っています・・だから 魔法使いに魅力を感じるのです。

だって 自分がそうだということを 知っているんですから(笑)


魔法使いは 特別な存在ではありません。

あなた自身が 魔法使いであるということを 思い出してください。

あなたは ハートが望むものであれば なんでも現実化することが出来るのです。

どのような現実も創造することが出来ますが・・

出来れば 愛と調和と平和にフォーカスをした使い方をしてくださいね。


あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(転載終了)


私が、おお、これこれ、と感じた部分は、終わりの二行のところです。

「どのような現実も創造することが出来ますが・・

出来れば 愛と調和と平和にフォーカスをした使い方をしてくださいね。」の部分。


こちらのアシュタールさんのメッセで、こういう風に、「出来れば」って枕詞が入るの、あんまり見たことないですよ。
読む人の「自由意志にゆだねる」といういつものスタンスでありながら、なぜかこの「できれば・・・」が今日はあります。


それだけ、逆の言い方をすると、私たちは魔法使い、つまり、思考で現実化している、それが「できてしまう」事実があるのです^^。
そこに、カルマというもの、つまり、「過去(生まれる前から)から持ち続けている思い癖」のことですが、やはりおおいに関わっています。
もちろん、カルマというのは過去世持ち越しのものだけではなく、今世でもおおいに増やしまくっています^^ので、もうどれがどれなんだか^^な話なんですが、そういう思い癖が、自分の現実を創ってきていることを、現実の現象そのものが教えてくれていること・・・・・ここに気づいた時から、カルマ返上はすぐに始められます。


なので、人によっては「ショートカット」も本当に可能だと思います。
すぐやれば、傷も浅い^^し、自分の魂と繋がることにそれほど回り道しなくても、もっと容易にできるんじゃないかと。


とりわけ、人生において、「カタチを変えて繰り返し出会う壁」のようなもの。
これは、最重要テーマというか、ぜひともこの今回の世で乗り越えるべく課題(過去世からの持越しテーマなので)なんだろうと思います。


なんでそれを越えなきゃいけないの・・・? ですよね。
そうなんですよ。
なんでなんでしょう^^。
別にそのまま寝た子はそのまま当たらずさわらずでいいじゃん、とも言えますよね。


あのね、「愛と調和と平和にフォーカス」って、実は自我意識満載のカルマ持ってると、やれそうでできない^^です。
でね、「愛と調和と平和にフォーカス」していない、自己中の現実創造・・・これが、私たち人類が綿々と繰り返してきた、カルマそのものとも言える面があるわけなんですよ。たぶん、そのまま「五次元」なんかに移行したら、気が狂うかもしれません。(・・・というより、その世界には移行できません、たぶん)
少なくとも、私は、自分に対してはそう感じました。


カルマなんて関係ないよ~、五次元到来したら、輪廻転生が必要だった三次元じたいの存在意義が消失するから、カルマそのものがなくなるよ~、っていうような^^ことを言っている方もいらっしゃいますから、自分のカルマというものにコミットする意味が今はもうないのか? むしろ考えないほうがいいのか? 自分は次元上昇組と信じ切ってただ感謝で生きていればいいのか? というラビリンスに迷い込むこともあるかもしれません。ここでまったくそのラビリンスに迷い込む自覚がない、100%ない、と心から言い切れる人が、いわばすごろく上がり^^と言えるのでしょうから、まぁ、「カルマはもう自分にはない」と確信できていれば、そもそも、カルマなどちらつくことすらないでしょう。


三次元の現実でできることはやっておくに越したことはない。
わかりやすく、現実に目の前にあることなんだから。っていう部分。
そして、自分のことは、自分がいちばんよく知っている、っていう部分。
私は、昨年の「五次元移行イベントどんちゃんさわぎ」以降、「みんないっしょに」みたいな^^感じで「便乗アセンション」はそりゃ無理だわな~☆ と気がつき、自分の内面をとにかく観ていこう、って流れになっていきました。
(アセンション系の情報は、今日、転載させていただいた「ミナミのライト らいとライフ~light,right,life」さんは時々観にいきます。アシュタールさんのメッセージも、額面通りそのまま受け取ろうとすると^^混乱をきたす方もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、なんだろう・・・私がきっとここが好きなのは「群れてない」から^^なのかな。アシュタールさんも、「群れることと調和は違う」っておっしゃっていたメッセージもどっかにありました)


それにしても私は、ほんと、返上に時間かかりました~~~。
「これが、そうだったんだ・・・なんとなく、薄々は気づいてはいたけど。。。そうだったんだ。。。」とわかり、そして、気が遠くなるくらい時間は費やしてきたけれど、「もう、そこへ戻らないぞ」と確信に至りました。
時間はかかったけれど、ほんとに、ようやくなんとか。


「もう、そこへは戻らないぞ」という自分になれたこと・・・その自覚へ至る道程。
でも、私個人のそれを書くことに意義なんかあるのか? 石ブログなのに? 石無関係じゃん?(石が関係してくる部分もありますけれど、「石のちからでカルマが!! なくなった!!!」なんていう、都合のいい宣伝にはならないし^^)
って普通なら考えそうなんですが、この「書きたくなっちゃった」は、なんとなくな流れなんです~。そこに理由はあんまりありませんです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page