シリウスの光 ブレスレット「2」再販です。

2013年02月16日 (土) 23 : 11
201301_libs_2お店

あれ? どうして? な世界なのですが。
こちら・・・ご購入のお申し込みを昨月アップ当日にいただきまして、Hotmailで連絡が届いていない云々もありましたが、無事ご連絡もいただけてこちらからのご連絡もできましたので、そのあと発送の用意もして、旅立ちを待っていたんですけれど。


なにかご事情がきっとおありで、ご手配を急かしても・・・と思って待っていたのですが、そのまま一か月経過しちゃいまして。
で、連絡差し上げてもご連絡とだえたままですので、再販させていただくことにしました。


こういうこともあるんだなぁ、と。
「お店」というものにおいて、こういうことは、世の中ではままありがち^^なものなのかもしれないですね。(本当はあんまりあっちゃいけないとは思いますが)
たしかに、ネットの通販系などでは、「期日過ぎてのお振込がない場合には云々」のルールの記述はよく見受けられますし、自分も、一応そういう通り一遍のルールじたいはもうけさせていただいておりますが、そういう意味では、自分はやっぱりこういうイレギュラー経験が浅いというのか、きっとお客様に恵まれてきているぶん、なしのつぶてのどたキャン的なものに出会うこと、これだけ長くやってきて、ほとんどないんですよね。
(一度だけ、ヤフオクのほうで、それ的なものはありましたが、最終的にはご連絡していただけましたし。あ~、あと、思い出したけれど、ずっと以前に、オーダー品でいっかいありましたね。できたってご連絡したんですけど、やっぱりとうとう返事もらえなかったな。けっこう作ってしまっての無連絡は寂しいもんです☆ だから、その後「先振込」をお願いするようになったような気がします)


しかし、多くの人に手にして欲しい、「拡大していきたい」・・・という場合、そこには、今まで出会ってきた世界とは違う、こういうようなことももしかすると日常茶飯事的に待ち受けていることもありうるのかもしれませんし、早々に勉強させてもらったのかもしれないですね。


マツモトせんせの「これはヒトに売らないよね?」ってのは^^ありゃ、千里眼だったんですかねぇ。一瞬、あの時も「ふたつほど」とそれに答えつつ、実際には今のところはふたつじゃなくてひとつなんだわな~と、心の中でちろっとかすめたことは事実だったりして。


という、シリウスの光、ですけれど。
新品未使用品で開封しておりませんので、またお店に再アップさせていただきますから、眺めてくださいね♪



今日は、お客様の中に、声優さんがいらっしゃるのですが、そのお仲間のグループの朗読ライブというものを、初めて観てきました。


朗読ライブ、って、いっとき「詩の朗読」というようなものが流行ったりしていた時期があったように思うんですが、そういうやつなのかなぁ? って思ってたんですけど、ぜんぜんそうじゃなくて。
お芝居ではないのだけど、「声だけでお芝居を演じているかのような」臨場感、というのかしら。見事だな~、と感じ。
もうなんどかそのみなさんでライブ経験を重ねておられるのだろうと、あとでお伺いしたところ、なんと今回の公演が初めてというではないですか。
さすが、プロ集団。
「一時間で、これだけの表現の時空間を作り出すことができる」
洗練度合い、完成度、とても高くてびっくりしました。


美しい物語を生み出すのその力は、やっぱり、脳内やハートの中にあるだけではなくて、全身の能力をフル稼働して使った全力から出てくる、現実とは、その結晶なのですね。
歌うたいだけじゃなくて、声の持つエネルギーって、いいですよね。
正式なグループ名とされているのかどうかは伺っておりませんが、「月読の會」さんと言います(今回限りでまだグループ名未定ということでしたら、ご本人様ご連絡ください☆)。この日本にはもう、ありとあらゆるジャンルのアイドルグループが存在しておりますし、声優さんで構成された実力派アイドル朗読劇団、ってことでいいんじゃないのかなぁ♪


まだ明日一回公演が、ありますので、一応ここにお知らせさせていただきますね。
(わが心のアイドルお探しのインテリ男子の方などであれば、癒されまくりそうな^^、知的空間をも享受させてくれる独特のお探し物、ここにあり、って感じるかもしれませんよ)

月読の會 朗読会「~新月の夜~ お休みの前に・・・」
☆公演日:2月17日(日)14時開演
     ※座席自由・各回、開場は15分前となります。
☆会 場:ギャラリー La Grotte(ラグロット)
     ※JR駒込駅 北口・地下鉄南北線駒込駅 5番出口より徒歩5分
     http://www.la-grotte.com/


実は今朝、先駆けて、その会場に行ってる自分がいる夢を見ておりまして。
あ~、受付で名前言ってくれ、って言われてたのに、名前言い忘れちゃった、来てないって思ってるかもしれないな~って、ライブ途中で階段を昇り、会場の外に出て受付探してるって夢で。
今日現実に行ったその現場ですが、その「階段がそのままあるじゃん」なつくりで^^、まぁ、そんなにびっくりもしなかったんですが、いわゆる「なんとなくの既視感」というよりは、「見た見た」でした☆


そういえば、昔はけっこう声優さんに歌詞提供していたことを思い出しました。
声優さんには根強いファンが多いため、世間的知名度としてはあまり知られていなくても、その世界では女王様♪ みたいな方も多いので、今はどうかわかりませんが、CD出すと必ずファンのみなさんが購入してくれるため出せば一定枚数は必ず読める^^という、楽曲提供するコンポーザー、リリシストにとっては、おいしいゴハンの種印税を提供してくれるとてもありがたい存在だったのでして。
(AKBみたいのとはまたちょっと違いますよ。ファンが同じもの何枚も買ったりとか^^そうではなく、その声優さんが手掛けるものすべてをファンは追っかけていたというのか。今はもう声優さんの世界もそういう感じではないのかな。だって今の時代って、CD一万枚売れたりするとオリコン上位ランクになるそうなので、自分もその今の基準であればヒット・メーカーですわ☆)
たしかに、声優さんは、表現力、歌唱力のある、歌い手さんとしても実力がある方が多かったですよね、今にして思うと。でもたぶん、歌よりももっと「台詞」のほうが魅力的だったんだろうなぁ、っていうのが、今日のライブ観た感じでは、想像されますね。実は当時そういう歌うたいでもあった声優さんたちが、どういったキャラの声の人、とかそういう本業のほうはぜんぜん知らなかった^^ので。


あ、そうそう、思い出した。
その会場に先駆けて行っていた夢の前後で、それとはぜんぜん無関係なんですが、なぜか私はHiromiGoのバックコーラス&ダンサーをつとめている・・・という^^あり得ない夢も見てまして。
「お~くせんまん」とか^^確かにリハで歌っていました。ジャケットプレイとかはしてなかったと思いますが。(あの方そもそも女子のバックコーラスなどいませんよね)
そのリハーサルになんだかラーメンと餃子食べてて遅刻したとか言ってるHiromiGoに怒っている私がいましたね。
なんでしょうかねぇ・・・ぜんぜんアセンションなどしてないじゃないですか☆
宇宙存在のうの字も見かけやしません、夢の中。
でも此の世ではロシアになんだか巨大隕石のようなものが落ちたとかで、騒ぎになっておりますね。核施設がほど近い(50キロ)場所だったそうで、おそらく「善側」の宇宙存在がその標的場所をずらしてくれたのではないかという話も、ネットでは上がっていました。本当に隕石であったのかどうかも、謎ですね。


今日は「月読の會」さんが、ブレイクして日本中を駆け巡る夢でも見ながら、眠りますかね・・・。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page