「メロディストーン」は、どんな音楽を奏でるのだろうか?

2006年07月29日 (土) 03 : 15
スーパーセブン(セイクリッドセブン・メロディストーン)をGoogleイメージで検索


冗談も休み休みにしてくれたまえ、という値段の石の筆頭格のモルダバイトを凌駕する石。単純に、値段の部分だけの話です。パワーがどうのこうの、ではないです。
モルダバイトのほうが高いような気はしますが、モルダバイトの場合は、確かに「お金で買える」感じがするのですが、この、「スーパーセブン(セイクリッドセブン・メロディストーン)」って、お金じゃ買えないですね。あ、へんな言い方ですが、お金を出したからどうこう、って発想が消えうせる石、っていうんでしょうか。

「スーパーセブン(セイクリッドセブン・メロディストーン)」とは、ご存知でいらっしゃると思いますが、7つの鉱物からなる内包物入り水晶で、その7つの中身は、
「クリスタル、スモーキークォーツ、アメシスト、ルチル、レピドクロサイト、ゲーサイト、カコクセナイト」のことをいうそうです。
この命名は、1995年に、米国のクリスタル・ヒーラーのメロディさんによってなされたそうな。こいつの断片ひとかけらの中に、七種類とも入っていなくても、この七つの鉱物が入っている「鉱山のすべて」の特性を保有する、という、これまた超びっくりな石。(1995年なんて、つい最近ですよね。それまでは、なんて名前の石だったんかなぁ。)鉱山のすべて、って・・・おい、ですよね^^。

それこそ、原石からルースから、さまざまな「断片」となって、そこいらじゅうで売られていますので、場合によっては“もどき”も出現しそうな(もうすでにあるかも)勢いの「パワーストーン」です。

というわけで、たいへん遅ればせながら、とうとう、すんごくちっこい粒なのですが、買ってみましたよ。
「パワーストーンがはたらくよん」と言っておきながら、スーパーセブンも知らないなんて、人に言えないじゃないですか~。(・・・って。誰も聞かないでしょうけれど)

でも、なんかネーミングが面白いですね。
どことなく、ニューエイジ系が命名するこういうネーミングって、日本の古典的アニメ、ウルトラマン系とかぶる気がするんですよね。
モルダバイト・フラッシュ。とか。なんか、ウルトラマンっぽいですよね。スペシウム光線とか、なんとかビームちっくなんだよなー。
スーパーセブン、って名前で、私が連想したのは、ウルトラセブンですし。
なんとかならないですかね。

スーパーセブンが何をする石かというと・・・
あんまり意味とか調べてもピンとこないし、そもそも「浄化&チャージがいらね」という触れ込み以外はよくわかりませんが、「何か」がもの凄いそうです。
その「何か」とは何か、知りたいだけの私のような生半可な興味では、そんな「何か」は分からないのかもしれませんが。そのうち、石が勝手に喋りだすのを待ってみます。

いわゆる、「七種の鉱物」でできた石。
なので、スーパーセブン。
でも、単純に7種や8種、それ以上が混在する石なら、他にもある。
だけど、なんとな~く、この「7」には意味がありますなー。
「7」という数字は、昔からラッキーセブンとか、縁起のよさげな数として取り扱われてきた数字で、「ものごとが“成る”」数字。
神様も7日間で、天地創造されたわけですし、一週間という単位も7日ですしね。
そもそも、「7」という数字が嫌い、って人って少ないんじゃないかな。
ひふみ神示の中でも、「7」は意味のある数字なんだろーな、ということが伺われる記述がやたら目に付きますし。

このちびスーパーセブン、手の上に乗せた瞬間、ぐらっっときました。
思い込みかもしれませんが。ただ者じゃないかもしれない・・・。

石を手に入れることには、常に躊躇もなく、また「この石を手にしたら、なんか具合が悪くなりました・・・」みたいなことは、いまだかつて一度もない(記憶にある限り)私なのですが、どちらかというと、このメロディストーン、「なにかいる」感じがする石ですね。あ、もちろん内包物がそう感じさせているだけの話かもしれないんですけどね。
たしかに石の中に、ちらちらと、ゲーサイトとか、カコクセナイトでしたっけ?そういうのが、お味噌汁の中の茎ワカメみたいな感じで浮遊していますので^^。

同じ水晶の内包物系統の石、ルチルクォーツやガーデンクォーツ、そういった石って、たしかにパワーというんでしょうか、それは強弱で語れないのですが、敢えて語ると「強い」のですが、このスーパーセブンという石は、そういう「縦糸、横糸」的な感覚じゃないなー。立体、そのまた立体。そのまた立体・・・そんな感じかな。
「広がり」を感じさせる石ですね。

ぜんぜん違うだろごるぁ、と言われるかもしれないのですが、ちょっと「ゾイサイト」っぽいんだ~な~。

「浄化の必要のない石」などと言われていますので、このまま浄化せずにいてみます。
カテゴリ的には、やっぱり水晶の強化バージョンなので、なんだろ?「自己実現」の石、とでもいうんですかね。
たぶん・・・まだよくわからないのですが、「ビジョン」というものがあるとして、そのビジョンが正しいとか正しくないとかそういうことは置いておいて、自分の中にばらばらにあったビジョンが何のためのものなのか? っていうことを、見つけさせる石。
そんな感じなんじゃないのかな。

あ、興味のある方は、「スーパーセブン」で調べてみてくださいね。
これは、私がなんとな~く感じたことなので。
なんか、「個人差」がものすごく生まれそうな感じのする石です。これ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page