トロールビーズ、3個目。

2010年11月03日 (水) 04 : 15
201011_7578トロール三個目

毎月欠かさずトロールビーズ♪ 
ネーミングは「グリーンレインボー」。「トロールの国の緑の虹」だそうです。
グリーンカラーと、金色、というのは、ほんとによく似合います。
このビーズじたいにも、グリーンの中にオレンジがかった金色が入っています。
これも二年前くらいでしょうか。お品でもお出ししたことのある、ゴールデンオーラとシルバーオーラ、ホワイトアクアオーラがメインのブレスなんですが、それをリメイクしました。


これ、完璧に自分のシュミの世界ですから、パワーストーンとしておすすめしているわけではありませんの。トロールビーズ、高いしね。
私にとってはパワーストーンの範疇ですけれどね、単なる「ブランド・ガラス」のビーズ、って言ってしまえばまぁ、そういうものだし。
(そう言い出すと、モルダバイトも、なにかもそういうことになってくるのかしら・・・。単に大昔にチェコのモルダウ川流域に落ちた隕石に起因する、インパクトガラス・・・と言ってしまえば、それだけの話だし^^、昨今出回るストーンヘンジの石だって、単にストーンヘンジの建材としてたまたま使われた石・・・と言ってしまえば、それまで。)
だけど、ベネチアン・ムラノガラスは、やっぱ石よ~。
スワロフスキー・ガラスなんかも、そうよ~。
十把一絡げには絶対できない。
当たり前だけど、ふつうの水晶なんかよりも高いんだけど(ヒマラヤ水晶はブランドだけど、それといい勝負かな、といったところ。トロールビーズになると、モルダバイトの大粒級^^。単に「価格」という意味ですが)で、水晶よりもはたらくか? その費用対効果は? といえば^^、それはまぁ、その人その人の「価値観」だとか、もろもろ条件はあるのかもしれないけれど(「天然」じゃないとなナチュラリティが信条であれば、まず無理)自分にとっては「じゅうぶんに」その価値を持っている、って思っている。



さて、11月となりまして、
本当に今年もあとちょっとなんですね。
ほとんど「秋」のないまま、このまま「冬」へ行きそうですしね。


ニュースというか、時事ネタみたいので知ったのですが、今でも「婚活」の流行? というのか、そういうのは継続しているんですね。
なんでも、どっかが主催したお見合いパーティーのような催しに、オンナは定員集まったのに、オトコはほぼ「ゼロ」なんだとか・・・・・・・・。
おそらく、なんというのか、セレブ系まで行くのかどうかはわかりませんが、「そこそこ安定企業にお勤め」だとか、いわゆる、一般的に世にいわれるような女性が思い描く「結婚できる条件を満たす男性」たち・・・・・が集まるはずのパーティーに、オトコが来ない・・・・・ということは・・・・・きっと、そういう男性群は、「結婚するのがこわい」んじゃないでしょうかねぇ。
なんで怖いのか・・・って、う~~~ん・・・ご想像にお任せします。
自分がオトコだったら、おそらく、怖いもん^^。


たぶん、そういう婚活の独身女性のみなさんは、すでにもう、昨年あたりに、「パワーストーン・ブレス」なんかにも、ひそかに手出ししてたりもするのかもしれません。
しかしながら、
「こんなの、効かないじゃん。」な、状態に、石ブレスなんか^^の心情となられている残念な方も、現在の世の中には溢れているのかも。


自分も、ここ一、二年のあいだに、たしかにそういうの、頼まれて作ったりもしてはいるのですが、そういうオーダーブレスの方が「結婚した、できた」という話は、正直なところ、まだお伺いしていないように思います。
まぁ、人によっては、「期間限定」で望んでおられるような場合もあって、緊張感みなぎりますが^^、たぶん、そろそろタイムリミットなんじゃないかなぁ。


これを晒すのは、実はとても勇気が要ります^^。
「なんだ、詞音に頼んでも、無理なんだ」
とみなさまに先入観植え付けるようなことを、みすみす、暴露していることになるからです。
ひとつも、石の宣伝にも、自分の宣伝になっていないことですので、本当は言いたくないです^^。


だけどね「この世には、速攻、石が願望を叶えない」っていうこともあるわけです。
それはひるがえすと、「その願望が、即、叶うことが、本人のためとなっていない」場合、などです。
なにしろ、うん十年、結婚など考えてもこなかったヒトをですね^^、突然駄々っ子がオモチャを欲しがるように結婚したくなったからといって、そもそも「即効、結婚させる」なんて芸当^^、気の利いた石なら、しませんて。
それがもし、心の根底に、「自分の将来の安全保障」を欲するような^^わが身かわいさからの願望であるなら、そんな縁はないほうがマシです。
ご先祖様のはからいですよ。


さはさながら、
実はですね、そろそろ、データ(!!)も出揃ってきた感のある、組み合わせも、あったりするんですよ。
「少し前になりますが、実は結婚しました~」
「結婚することになりました~」
のご報告もないわけではございません^^。ご安心ください^^。


長年やっていると、ご購入者のみなさまは入れ替わり立ち代わりしておられます。
なんと、初期の頃からず~~~~~~~っと、セレクトしてくだっている方もいらっしゃれば、いっとき幸福な病にかかったように^^ひたすら夢中になってくださって去っていかれる方、思い出したように一年、二年、三年ぶりに訪れてご自分に必要な石をチョイスしてくださる方、もう、ほんとに、さまざまな方がいらっしゃいます。


そんな中で、言われてみればずいぶん久しぶりのご購入なのかな? のような方が、上記のようなご報告を、おそらく、思い出したかのようにくださいます。
たぶん、「ついで」におっしゃってくださっているんだと思います^^。
しかし、自分は、そういった実績は、透視能力があったりして「この人は、今もう結婚しているはずだ」だとか^^、わかるわけではありませんから、言ってもらわないとわかんないんですよ。
だからおっしゃっていただけると、嬉しいです^^。
なので、もしかしたら、自分が知らないだけで、把握している以上に、結果を出しているケースもあるのかもしれませんね。
(あ、そうそう、思い出したけれど、あたしには直接言ってはくださらずに、よそからまわって来ることもあんですよ。アクセを置いていただいている東中野の実店舗さんのほうのお客様がおっしゃっておられた話みたいなんですが、その方本人ではなく、知り合いの女性が、あたしのとこのブレスし始めたら、それまでまったく色気のある話などついぞ聞かないタイプの女子だったのに、即効結婚が決まっちゃったそうなんです。なんのブレスかはわかんないんですけれど、聞いた感じでは、恋愛系というのか、ピンク系で、東中野さんのほうに委託しているお品ではなく、こちらで直接ご購入なさったブレスみたいなんですけれど)


まぁ、そういうことで、
久しぶりに「婚活系」も、年内にいこうかな~、百発百中ではもちろんないんですけれど、まぁまぁ、実績の出揃い感のある石組みとか。・・・と、考えちゃったりもしています。
いや、たまたまなんですけれどね、本日、石屋さんからどっさり到着しているビーズの中に、久しぶりに購入した「その石」のビーズがありましたので。
(「ありましたので」って言い方も変なんですが^^、自分、石ビーズを入手する時に、「これを作ろう」とかあんまり考えてはいないですので。)


たまたま知った時事ニュースでしたけれど、この世に偶然はありません^^、ということですかね。
結婚とか、出産とか、「絶対できる」の保証のないものを、「できるかもしれない」と期待を抱かせる・・・ということに、罪はないのか? とか、この手合いは、実際のところ、あれこれ考えますね。


でもま、「縁づく」というのもね、
結局のところは、ご本人の問題でもあんですよね^^。
どれだけ、良縁に素直になれるか、喜べるか、感謝できるか、ってことですからね。
この場合の良縁という概念は、「この世基準」ではないですよ。
したがって、この世基準の「結婚できる条件を満たす男性」をひたすら夢見て、自分自身を省みようとしない、そういう場合にはね、「結婚してから、たっぷり省みる」必要性が出てくるわけなんですよ(注:自分のことです^^)。
自分はそのままでいいのか? というところに、最終的には行き着く、そして、治していくべきは治していこうとするポジティビティ、謙虚さ、こいつが、「結婚には必須能力」と、思います。
そして、できればですが、そういう能力は、結婚前に、ある程度は見出しておく、自分の中から引っ張り出しておくほうが、人生の運びは断然スムーズだろうと思われます^^。


そんなヤツが作る婚活ブレスなんで、シンデレラ系の起死回生の宝くじを望まれる方にとっては、あんまり夢々しくもならないと思われますけれど^^、楽しみにお待ちくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page