今月のチラ見、その前に。

2016年03月22日 (火) 23 : 23

(こちらのお写真は、パワーストーンワークスのお店で現在も販売中のフェナカイトネックレスのフェナカイト原石トップのお写真です)

ようやく今月の制作も終盤というのか、まだ少し仕上げなど残しているものもありますが、ほぼ完了間近という感じになってきました。
で、もうチラ見の時期かと^^。ほんとに早いですね~、月末がやってくるのは。

けっこう今月も、盛りだくさんな石との出会いというのか、色々あったんですけどね。
その都度、本当は記事アップしていければいいんですけれど。石の写真なんかも必要だし、なかなかですね(溜息)。
見た目には、「清水の舞台から飛び降りるぅ」のような、お客様からも一度言われたことが^^あるのですが、実行するのに決意のいる決心に使うこの日本語ですが、まぁ、要するに買うのに勇気がいるお値段、のようなことだったと思うんですが。

私も久々に、「これってビーズでしょ?」っていう、そう、天然石ビーズなのにどうしてそんな値段なんだよ…みたいな^^、大価格高騰石ビーズをですね、意を決して仕入れてきた今日この頃…でして。
ダイヤモンドビーズ、モルダバイトより高いってどうゆうことよな、品薄希少レアストーン。
実際ダイヤモンド連ビーズ程度なんか、あらお安いわとへらっと笑っちゃうくらい^^そのお値段に目を剥きましたが。
結局、あらがうことのできないハートの司令に^^負けましたね~。ははは~。

でもね、ビーズって、連の状態で見ているとね、これがねぇ…って、とくに高い石なんかの場合にはまぁ、同じ石なのになぁ、と思うしね。
粒あたり計算なんかすると、ちょっとやばいんですよ。もうすでに買っちゃってるわけだし、もう手元に連でたっぷりあると、なんだかちょっと気が大きくなるわけなんだけど、粒あたりが万単位の石なので^^これが何粒か入るだけで…の価格付けしなきゃならなくなるので、月末のお品の価格付けには^^大変慎重にならざるを得ませんねぇ。いつものように(?)まぁ…いっか~♪ ざっくり~、サイズ違うけど同じ値段でいいや~、とかそういうアバウトさは^^ダメダメ。
千円とか二千円とかでなく万単位の価格差てんこ盛りの、今月末の新作になるものもあると思うけれど。
理由はそんなところです。

それはいったいなんの石、って、ここまでお読みいただければ分かる人には分かるかもしれませんが。
ロシアンフェナカイト、というお石です。
H&E社のフェナビーズ最終ロットというふうに囁かれていますね。
もうどこにも売ってませんね。
そして、あらゆる石屋さんが、探していますね(ミネショでね、とある石屋のシャチョーさんらしき人が従業員さんとの会話しているのが耳に入ってきたことがあるのよ。「絶対に見つけたらフェナカイトは確保しとけ」みたいな^^会話。とにかく原石がない。ビーズになんかできるわけがないレベルで、原石が確保できないレア石。それがフェナカイト)。
私がそれを仕入れることになったそこの卸店さんは、メタフィジカル石でも今や老舗なので。だからH&E社もそこに最終ストックを譲ったのでしょうけれど、値段が^^。
正直…過去の3倍…いや、イメージとしてはもっとかな。丸玉じゃないし、なのにこの値段? のような。
でも、考えてみればディビッドのところでも、いやもう一センチ以上の大きさあるフェナカイトは、石っころひとつにこのお値段じゃ買えないでしょう的に^^原石の段階でフェナは高いわけなので。モルダバイトよりもレアだし、モルダバイトよりもお高いですね。

なので卸店さんで、フェナビーズ見つけた時に、もちろん高いだろうとはそりゃ思いましたが、買う!! 買う!! 買うけどこれいくら? …のそのお値段に…絶句し…驚愕しながらも、タイプ違いを、2連ゲット…ですよ。
正直、フェナビーズだったら高騰していて当たり前だろうねそりゃ、って、自分が高く見積もってイメージしていた価格の2倍の卸価格でしたから^^、即座に即決はできませんでしたが、でも仕入れました。
(しつこいようだけど^^「丸玉じゃない」のに、そのン十万円レベル…というのは、という^^。昨年あたりで奇跡の入荷、ってフェナ10ミリブレスを40万円で販売しているお店さんを見つけましたが(もちろんSOLD。今やあれでも破格値かも^^)、当然のごとくのそういうレベルでございます。ちゃんとこれ説明しとかないと、販売時にすごいぼったくりに見られかねませんので、しつこく説明しますが)
先々、引っ越しだって一応視野に入れてるからその資金だって必要だし(まだ具体的に探してないけど)、それ以外にもね、ちょっと高額かな、と思われる、石ではないのだけど、石にも関係するかな、な感じの機材を買おうかなどうしようかな、ってちょっと考えていたところもあって、そのための購入資金を作らなきゃいけないな…って、考えていた矢先のフェナカイトビーズ。
半年後にして欲しかった…なんでフェナカイトビーズが今なのだ…このお金貯めなきゃ状態の時に…という、マインドのでっかい声が^^さんざめきましたが。

「おそらく個人のお店さんの中ではフェナカイトビーズの所有率日本一になるんじゃないでしょうか」
…の営業さんの台詞にほだされたってわけじゃないんですけれど^^、その時マインドの声よりもね、大きく聞こえてきた言葉があるの。

そうだ。「あたしは、Beads Queen、ビーズの女王様じゃないか」って(大爆笑)。
(かつて、ディビッド・ガイガー氏に^^名付けていただきました。その名も、ビーズクィーン。もしかすると日本でいちばん2012クリスタルのビーズを^^仕入れたのは、パワーストーンワークスだったのかもしれませんね。)

これを逃したら、今後、こんな大きなサイズのフェナカイトビーズに出会うことは一生無いだろう。
という憧れのサイズのあるフェナカイト原石の穴あきビーズ連で、たっぷり仕入れができる幸福と^^、引っ越しだの、ちょっとどうしようかな的に迷っている高額機材の購入資金だの、も少し先に来る住民税とか国保だとかのまとまった支払いだの^^、なんかこう、フェナ様ビーズ眼前にして、この程度のことで迷うとか人間がちっさいよなぁぁああ…ということを実感しながらも、自分にとっての決め手は、「Beads Queen」がハートに木霊するその感じ^^。それでした。

いやでもね~、やっぱり、いいですね。
ほんと、仕入れて良かった。
高くてどんびきされて誰にも買ってもらえなかったらどうしようとか^^、不思議とそれは思わなかったんですよね。
気が小さいから^^、仕入れの時には私だってそのことは考えるんですよ。当たり前かもしれないけれど。買ってもらえなかったら話にならないレベルの高額ストーンの時には、そのへんももちろん視野に入れながら検討したりはしますよ。
でもフェナ様には、それがなかったですね。
むしろ…全部手元に残っちゃってもいいかなレベルというか(売れちゃったらなくなっちゃうでしょ^^)、やっぱりね、手元に来てみると、そういう感じ。
…そうは言いつつ^^ぜんぜん買ってもらえないとなるとそれはそれでやばいですので、販売させていただきますけれども^^。

小さくても威力抜群のフェナカイトですけれど、サイズがあると、ちょっと凄いですよ。邪気出しとか^^。
私は前はこれよくわかんなかったんですけれど、今回のH&E社フェナ、これ凄いですね。
むしろ「石の波動だとか、よくわかりましぇん」な方じゃないと、これ身につけられるかなぁ? レベルのものを、すでに、月末に向けてご用意してしまいましたので。
楽しみにお待ちくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page