内なるガイド、ニューフェイス。

2015年12月27日 (日) 14 : 38
師走も残り一週間を切りましたね。
なんかちょっと早すぎないか?^^な感じも本当にしますけれど、とにもかくにも2015年はもうすぐ終了、2016年がもうすぐ始まります。

オフの12月ももうすぐ終了かぁ…と思いつつ、大掃除もまだこれからだし、来年の確定申告作業も全然進んでおらずで、けっこうトロトロしています。
毎日トロトロいったい何を怠けているのかと思われちゃうかもしれないのですけれど。

やるべきことみたいなものは実際には山積みではあるんですが、気持ちがまだ乗らないので。
まぁ、人間にはそういう時もありますよ。っていうことを、実地でやっていた12月な感じ。

充電と休息と。
休む時には、本当に休む。みたいなことを。動きたくない時は本当に動かない。みたいなことを、しています。(四肢を動かす類のストレッチみたいな感じのことはしていますよ^^。でもこれも自分がやってて気持ちのいい範囲。「鍛える」的なことはしていないです)
そんな中で12月続けているのは、今月記事でもご紹介したけれど、「ハイアーセルフへの帰還」というヘミシンクCDを毎日聴くこと。いわばこちらを使ったメディテーションと、実際これはイレギュラーなのかもしれないんだけど、このCDを聴いている最中に、上記のストレッチまがいのことを。
体感覚を離れた次元の体験なのだから、身体があること忘れるべきな^^つまり体感覚への執着手放してこそのハイアーセルフ領域なのかもしれないんですけれど、実際にこれ聴きながらだと、かなり「あれ? 腕が上がるぞ、ここまで捻れるぞ」的に身体が柔らかくなっている感じがするので。
毎回じゃないけれど、気が向いたら、そうやってハイアーセルフストレッチをしていますね。


今日は、そんな毎日聴いている「ハイアーセルフへの帰還」でしたが、ふと、超久しぶりに「内なるガイドにつながる」というCDを聴きたくなったので、聴いてみました。

以前これを聴いていた頃は、私は「寝落ち」というのをよくしていました。
どうしても、ウトウト寝てしまう、寝てしまって気づいたらCDが終わっていて何も憶えていない…そういう類のことを、ヘミシンクで「寝落ち」と言うみたいなのですが、これは人間の夢も同じなんだけど、「何か見ていたかもしれないけれど、起きた瞬間に忘れちゃう」感じにも似ています。
なので、例の私のガイドさんの平安貴族さん、度々、姿はなんとなく拝見していて、会話もしている感じながらも、私が寝てしまって記憶が途絶えていることはしょっちゅうで。

でもまぁ、そういえば平安貴族さんに会えるかな? と、ふと思い。
今日は趣向を変えて、久々に「内なるガイドにつながる」にしてみたわけです。

今日聴いたその「内なるガイドにつながる」ですが、そういう以前よく経験していた、どうしても眠くなって寝ちゃう、よく憶えていない…っぽい感じにまったくなりませんでした。
どのタイミングからそうなるのかな? と思いながら聴いていたのですが。最後まで、目が冴えたままで。

そしてなんと今日は。
平安貴族さん、当然のごとくに^^出現されましたが。

なんとですね…今日は、別の方とふたりで^^出現。紹介したい人をいっしょに連れてきたよ、っぽく^^紹介される…みたいな感じで。平安貴族さんもずっと近くにはいるんだけど、ずっと背中こっちに向けた感じで黙っておられて。

で、その紹介されたニューフェイスのガイドさん。
その姿も…たぶん私が今まで知覚してきた中では、かなり鮮明というか、見た目は…仙人のおじいさん^^。怪しいですね^^。
めっちゃ怪しすぎですね…。
白い服着た、長髪で杖持った仙人風のおじいさん。堀の深い目鼻立ちで、日本人ぽくはない。誰かに似ているか? と聞かれても、いや、とりあえずは有名人や歴史上の人物とかの中にちょっと似た感じの人が…みたいな風な、見たことのあるような似ている人を、私は知らない。

ずっと語りっぱなし、パフォーマンスしっぱなし。
語ってはおられるのだけど、私には言語としての理解は不能です。なので、パフォーマンスや、見せてくれる映像で、こちらがそのいわんとする意味をなんとか理解する…というか。で、それはこういうこと? と私が言葉的に質問すると、ちゃんと違う場合は首を振って違うというジェスチャーを返してくれたり、そうだ、っていう場合には深く頷くとか笑顔とかで答えてくれるので、非物質な霊的存在との「やりとりしてるんだな」という実感値がかなり高くて。
「あ、こりゃ、妄想じゃない…」的なですね、ガイドさんへの質問事項のようなものが、このCDの中にはあって、しっかりこちらに「なるほど感」のある映像が示される…という。

びっくりしましたわ。
でもなんか、強力な味方を^^得たような、聴き終わった後に、そういう感覚が満載でした。
っていうか、今日得たわけじゃなくて^^、生まれた時から味方だったんだろうけれど、私がそれをわかったのが、本日だった…ということです。

平安貴族さんと二人で、CDの終わりのほうで、「またね~」っぽく、くるくる舞いながら軽快に去って行かれました…。

あたしね、ちょうどこの前、アニマルコミュニケーションのみふねさんとメールで話しててね、
「いやでも正直、あたしも、実際、幽霊とかは今でもちょう怖いし、絶対見たくない。だから未成仏霊ではなく高次存在なんだとわかっていても、それでも霊的存在の姿を見ちゃうことに対する、キョーフ心あるんですよね」っていうような感じのことを言ってたばかりなんですが^^。

自分のガイドさんなんだ、っていう^^欲目なのか、安心感なのか、わかりませんけれど。
基本、ヘミシンクの時に知覚する、そういった霊的存在に関して言えば、その手の恐怖心は「わりとはっきり見えちゃったのに」まったく出てこないですね。
むしろ今日思いましたが、自分のガイドさんであるならば、もっとちゃんとコミュニケーションできるようになりたいかな、って気持ちに、ようやくなりました^^。
こういう気持ちが出てきたことは、自分にとって大きな変化だと思います。


あ、お約束の^^。

この最中、石は何身につけていましたか~? ですが。

左腕は、「高次コンセント」、右腕は、「アメシスト、アゼツライト、2012クリスタル」のカップリング。
ネックレスは先月売れ残った^^「夢見る頃を過ぎてもDreamer」のネックレス(自分のにしました^^)。
それ以外に手に持っていたのが、ウルグアイ産アメシストのミニクラスターと、カバンサイト、それから、Zストーンです^^。

アメシストはやはり、三次元以外のところを知覚しようとする人にとっては、「基本」な石なのではないでしょうか。

あと、大事なことをもうひとつ。

私はこの12月、どちらかというと、心身ともにダウン気味でした。
なので、心身の気力回復のためのカップリングを考案し、ここ何日か連続でずっと彼らを身に着けていて、ようやく上がってきた感があるところです。その力がかなり大きいと思います^^。
心身ともにダウンな感じの時の、高振動系の石はあんまり有効ではないことが^^再確認された感じです。上がってきてこそ、ある一定ライン維持できてこそ、「高次コンセント」だなやっぱ、って思いました。

この心身気力回復のカップリングは、かなりイケると思いますので^^来年、お品物にします。
身につけた途端の急回復は感じられないかもしれないけれど、結局、たった数日でここまで上がれたのは大きいな、って気がします。(ちなみに、ダウン状態がどの程度か、どのくらいの期間に渡りその状態なのか、など、個々人の事情によっても、おそらく顕れる効果はまちまちではなかろうかと思いますので、そのへん考慮に入れていただいて、楽しみにお待ち下さい)


以上です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page