自由で多才

2014年05月01日 (木) 23 : 07
自由で多才・・・
う~ん。
自分のこととは思えない。
でもそう本当に思えれば、これって人生、薔薇色じゃないかと。


なんの話かと言いますと・・・
先月、4月1日の記事でも書いた話なんだけど、「会社員時代、金融商品の営業マンやっていた時の同僚に偶然遭遇してしまいましたっ」という話。
その時、「もともと自由な人だったから~」って言われた・・・ということを、お話してたんですが。


今日・・・用事があって西新宿に出かけたんですけれど・・・。
先月のパターンとまるでいっしょ。
お互いが同時に気が付いて、「あ~~~れ~~~」の遭遇。
今度は・・・その「会社員時代、金融商品の営業マンやっていた時の上司」に、その会社辞めて以来はじめて偶然遭遇してしまいました・・・・・・。


あちらは当然びっくりなさっていましたが、私はついひと月ほど前の再現フィルムのような感覚で。
なのでびっくりしながらも、先月同じパターンに遭遇していたので、心の中は「ふた月続けて何事?!」というのか。
いや~、10年? いや、もっと? でもわかるものなんですよね~。


そうそう、この方、ほんとうにお優しい方だったのよねぇ・・・
あの会社において、このような方がいらっしゃるのは、奇跡、みたいな。
昔、そういえば、この上司が部署移動になって、その会社の中で遭遇した時にも、なんか言ってたんだよね~。あの、「部下の評価制度」みたいの、ほんとつらいんだよねぇ、って。なんかね、私がその会社の在籍中に始まったんだったな、そういえば。
営業とかだと、数字っていう指標があるから、評価もなにも一目瞭然だけど、そういうのじゃない類の部署で、部下に点数つける、それもその評価制度って、「みんなに百点」がつけられなくて、必ず、「差」をつけなきゃいけないらしくて。通信簿ですね、要するに。みんな5でいいはずなのに、「枠」があるから、だれかを評価下げなきゃいけないという。それが、つらいんだよね~、って話を彼がしていたことをよく憶えていた。


そんなことも思い出しながら、ひとしきり立ち話・・・。
で、上司に、「曲を作るのは、まだやってるの?」と聞かれて。
ああ、そうよね~、ちょうどこの会社に入ったばかりの頃に、KAZAMIくんがブレイクしていたんだよな、ということを思い出して。


「いえ・・・もう音楽の世界からは離れまして。今は、こういうの作って、買ってもらって生きてるんですよ~」
と、ほんと、先月の再現フィルムのように、同じ台詞をつぶやく私。
したらば、上司は目を丸くして、
「ほんとに、多才な人だねぇ~」って。


いえいえ、そんなことないですよぉぉぉ、ってもちろん言いましたが、そうなんですよ、心の中でも「んなことあるかい」って思ってる自分に気が付いて。。。


先月は、「自由」。今月は「多才」かぁ、と。
帰り道に考えながら、いずれも、自分ではあんまりそう思ってはいないよねぇ・・・って。謙遜とかじゃなくて。
いやまぁ、もちろんですね、調子に乗りやすい性格ではあるので、いい気になりやすいところはあるんですけれど、自由&多才については、特に自信があるわけではないんですよね。


これね・・・・・・・
先月、コノハナサクヤヒメ様に、実は言われたこと・・・なんですよ~~~☆
「自分の作るものに、もっと自信持て」って^^。
きゃっは~。ですよね。


でね、外出中・・・・・「あああ、勝手命名させていただいたコノハナサクヤヒメ様、ごめんなさい・・・私が至らなくてブレスレットまるで売れてませんわ~・・・なんか申し訳ない・・・すみません・・・」心の中はそんな感じで、まぁ、正直そういうもやもやがあったわけなんですよね。


そのあと、その上司に遭遇したのね。
で、そう言われて。
多才と言われ、「なことあるかい」と否定反応している自分に気が付いて、で、そういえば先月、コノハナサクヤヒメ様にも言われたんだっけな~~~~~、と。
「ジブンでジブンを否定するな」って。。。


すごいね~。
一介のちんぴらみたいな、一度ちょっとお会いした(会ったというわけじゃ^^ないけど、まぁ、エネルギー的に遭遇させていただいた、っていうのか)だけの私に、心の中で謝っていたら、こういうレスポンスをよこす神様♪


私ね、以前、東京の神社巡りしていた時に、なんとなく感じていたことなんですけど。
日本の神様って、覚えてくれてるんですよ。律儀に。(って神様に向かって律儀、って失礼な言葉の使い方かもしれないんだけど)
名前っていうか、存在を。
なんども足を運んでいるとね、「よく来たね」な感じ・・・あくまで「感じ」なんだけど、これ、あるのよ~。
だから、日本人って、神社行くんですよね。きっと。
なんとなく、この「感じ」がわかってもわからなくても。ちゃんと覚えてくれてること、みなさん感じてるから、行くんじゃないでしょうか。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page