おっさんずラブ

2018年12月27日 (木) 20 : 31
話題のドラマも見逃し厳禁配信中、ということで(笑)なんでも流行語大賞にもノミネートされたらしい、おっさんずらぶ、アマゾンちゃんの配信で昨日、一昨日と、二日間に渡って拝見しました。
(大掃除もだいたいほぼほぼ終了しましたので…まぁ、息抜きに…っていうことで。こういうのは私が仕入れる情報ではなく、世事情に疎いスピリチュアル女が浮世離れしすぎてしまわないように(笑)なのかはわかりませんが、この手合いはいつも、うちの人間が「こういうのがあるんだよね」的に、情報ゲットしてきます。世の電子マネー事情とか、世の中のことを色々教えてくれる三次元情報取捨選択担当ですね。そのうちうちでも電子マネー対応しなきゃいけない世界が来るから考えといたほうがいいよ、とか(クレカ対応さえしていないのに^^いきなり電子マネーかよと)けっこう色々うるさいですが、まぁ、でも実際に”給料電子マネーで支払われる”みたいな世界も遠からずみたいですよね)



おっさんずラブ…ようするにこれはボーイズなんとか、っていう漫画なのかラノベなのかそういうのあったと思うんですけれど、「オトコ同士の恋物語」が職場の中で巻き起こる(そういうケの人が同職場のなかに4名揃う…ということじたいがまぁ、現実にはあんまりないのかなとは思うけれど)物語で。

なんでも、テレビ放映中はそれほどの視聴率ではなかったのに、番組終わったあとに話題になって大ブレイクになってしまったんだそうです。
来年は映画化もされるんだそうで。
こういうこともあるんですね~。



これを見ているうちにふと思ったのが、「こうなっちゃうと世界にとくにオンナなんていらないんだよな…オトコとかオンナである前にニンゲンというだけ…。
”オトコじゃないと(同性じゃないと)好きになれない”という人が現実にいるというのもたしかにまあ実際のところではあるのは知っているし…。
今までもゲイカップルに関わったり見てきてもいるしね。渋谷区のパートナシップ条例もあるのか、近年は前よりももっと同性カップルを近隣で見る機会も増えてることは増えてるし…と(笑。代々木公園にもけっこういるよ。で、わんちゃん介してお話することも時々あるんだよね。個人的にはキレイめ男子カップルは…実はけっこう好きかもしれないです^^)。
”オンナである意味”を考えさせられるところが^^実際あると思うので、女性性うんちゃらについてお悩みの方はご覧になられるとよろしいドラマかと思いました。きっと何らかの囚われが解放されるのではないでしょうか(笑)。



男同士がメインテーマですが、付録で”年の差25男女”とか、他にも「え~」な恋愛スタイルみたいなのが脇で展開されておりますので、要するに人を好きになるということに関する「固定観念粉砕」みたいなものには役立つところはあるかもしれませんよ…
あのね、”趨勢がそっち”で”それが違和感なく当たり前”な世界だとね、「男女であることにこだわってる」とか「極端な年齢差はヘン」とかね…そういう「異型」だと思っているものが「普通」に展開されている世界だと…今は「普通、当たり前、常識」だとされている今までの世界におけるカタに落ち着いているこちらのほうが…居場所がない不自然感みたいなの? 出てくる世界になると思うよ。
(こういうドラマがウケるというのは、良い傾向。…でもあるし、どっかで心に嘘ついてる生き方をしている人を揺さぶるから、ウケるんだろうなと)



なのでカップルというのは、そういうの(諸条件)越えて成立している…みたいなのがやっぱりいいんでないかな、ということでしょうか。
「カタをつける」のは…みずから同士なのでございます(笑)。



私も将来、キレイめ男子カップルと暮らしてみたいなぁ。。。という気持ちになりました(笑。あたしはピンでいいの^^。経済担当のオンナでいいわ(笑)。愛し合うキレイめ男子ふたりがそばにいる、っていう感じがいいの、なんとなく。一人は料理好きでね(必須)。あたしにもついでに作って食べさせてくれる。家族じゃなくていいんだけど、「ただいま~」って帰ってくる…いいなこれ、と思いました)
アトランティスかレムリアで、近い感じを経験してるのかもしれません(笑)。いや、もしかしたら、ジェンダーがなくなる未来世なのか?(笑)
でもまぁ、そういう血の繋がりなしでの”好きだからいっしょにいる”家族っぽい信頼関係スタイルがなんとなく理想です(あ、まぁ、それだったら今も近いことは近いんだけど…”料理好き”だったらもっと言うことなかったのに^^)。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page