「Amethyst Brand」イヤーカフ

2015年02月28日 (土) 20 : 17




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

イヤーカフ直径1センチ。(開閉しますので、装着時はご自分で調節して閉じてください)
シルバー925パーツ、アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。


__________________________


さまざまな「アメシスト・ブランド」の世界が、石を好きな私達の目の前に現れ始めてから、ずいぶん時間が過ぎたようにも思いますし、その中でそれらを手にされてこられた方、とくに手にされてこなかった方、いずれも、多くいらっしゃると思います。
そんな、私達にいつも癒やしと覚醒のためのバイオレット・フレームを送り続けてくれているアメシストの世界をお届けしたく、カップリングしました。
・・・ということで、2月にも、考えてみればその前も、お届けしていたAmethyst Brandでしたが、いろいろなレア・アメシストがありまして。


このカップリングは、多次元知覚に相乗効果があるらしき、ヘデンバーガイトクォーツとオーラライト23、そこにアゼツライト、2012クリスタルのカップリング。
パワーストーン・ワークス内では、「だからそれが何」っていうくらい、オーソドックスで^^ご覧いただいているみなさんにとっては「またそれか」と、もしかしたら見飽きた(なんと贅沢な・・・)食傷気味カップリングかもしれませんが、どっかでこういうの売っているのか? って話になると、これらのグランドフォーメイションは^^普通にはないですよ、まず。
(それぞれみんな、単品ずつでなら高く^^売ってますけどね。)


ということで、できたイヤーカフ。
今、こうしてうちをご覧くださっている幸運な方の、多次元知覚のどんびらきに寄与してくれるイヤーアクセ^^となろうかと思われます。


■使用石■


「ヘデンバーガイトクォーツ15×10×5ミリ原石タンブル」「オーラライト23 6ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「2012クリスタル8×5ミリボタンカット」


■クォリティと鉱物説明■

ヘデンバーガイトクォーツはガイガーミネラル社さんからの仕入れではなく、幅広くこういう系統のメタフィジカルな石を取り揃えているお店が、石の仕入れに出向く先にありまして。(ヘデンバーとかも^^あったりするんですよね。ほんと、だいたいなんでも網羅してるっていうか)そこでの仕入れです。
ヘデンバーガイトは残念ながら、希少鉱物なため、いわゆるビーズとかブレスレットにできるようなタイプの穴あきの玉というものが作れる巨石がそもそも存在していないため、結局は幅広く流通することなく、まぁ、色目も派手ではないし地味な展開していますが^^こうやってみると、モルダバイトにもなんか似ていなくもないような。メタフィジ石としてはモルダバイトのほうが先輩ですけどね。
(そこのお店はビーズ系もけっこう美味しい掘り出し物が時々見つかるところで、わりといつも要チェックなんですが、今回アマゼツ仕入れした時も・・・このお品には関係ないんですが^^「あっ・・これ、どうやらシリウス? じゃないかな」ってビーズを^^自力で見つけてしまい・・・仕入れしてきてしまいましたぁ。でもだからってシリウスアメジストっていう販売名ではお譲りはしませんが^^。見分けという意味では、普通のアメジストと区別つかないもんね。)

オーラライト23、アゼツライトは、H&E社のギャランティーカードのコピーをお付けします。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のディビッド・ガイガー氏の直筆サイン入りのギャランティと日本語訳解説文の、コピーをお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2015年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page