「内側の太陽」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2014年12月06日 (土) 21 : 19










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


最近あまり石組みに登場することのなかったジャスパー系ですが、このゴールデンジャスパーには一目惚れ♪
なんていうかもう、ジャスパーに言われる「太陽エネルギーとの共鳴」そのままのような、ものすごく明るいジャスパーなんです。
ジャスパーにはあまりカップリングされるイメージのないルビー、サファイア、エメラルドの貴石、そしてカラーレストパーズ、シトリン、ゴールドルチルの金色アバンダンスストーンたちが^^思いもよらずとてもマッチしております。


私たち、ほんと・・・「比較」「二極」の世界で生きてきました。
天然石の世界にも「ランク付け」してきました。
グレードが高い低い(見た目の)の上下関係をそこに作り、価値のあるなしの基準を設け・・・そういった人間の作り出してきた世界を、彼らは微笑ましくご覧になられているようです。


価値の高低・・・命にも、そして、鉱物にもありゃしません。
そんな「ワンネス」の意味に、100%達観して辿り着くには、まだまだ経験が必要かもしれないし、明日たどり着けるかもしれない、それは誰にもわかりませんが、私たちはそれぞれの体験というピースを持ち寄って、一枚の絵を創り上げる・・・「神の分身」であるそうです。
(この小規模タペストリーが、ハイヤーセルフを中心とした魂の経験、つまり今回の個人の人生ということ。ひとりひとりはピースであり一側面であり、そしてそこに欠かせないキャラクターなのですね。だから、「自分がなくなっちゃう」っていうわけではなくて、ほんとうはもっと「大きな存在」であったことを知る、っていうのでしょうか・・・)
話がここまでいっちゃってるのを^^先に聞いちゃうと、「だとしたら、いったいこれは何?」な世界展開が目の前の現実に映しだされておられる方も、多いことでしょう。
私だってそうです^^。
とてもじゃありませんが、ワンネスの境地にはほど遠い自分がいることを思います。


相性がいい石悪い石、のような人間のエネルギーの世界に、彼らは今まで付き合ってくれていたけど、石たちの世界もそろそろ、もう次のステージへ走り出しているのかな??? な感覚を、この組み合わせを制作して感じました。


この組み合わせは、自己価値の認識と発見とそれを顕現していくこと(それはエゴの増長ではない)・・・そういうお手伝いをしてくれるカップリングではないかしら。
自己価値を高める努力の先にあるもの・・・ここを今までは「エゴの大きな声」による「将来の目標」みたいな幻想や、勝った負けたの世界、地位や名誉や安泰を求めたり、短い一生だというのにいろいろ我慢し堪えることも多かった人類ですが、なんのための自己価値なのか、を彼らが教えてくれると思います。


■使用石■


「ゴールデンジャスパー18×13×13ミリなつめ」「カラーレスデンドライトトパーズ10ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ9ミリ丸玉」「ルビー8ミリ128面カット丸玉、8×4ミリボタンカット」「ブルーサファイア10ミリ128面カット丸玉」「グリーンサファイア10ミリ128面カット丸玉」「エメラルド7ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉、8×5ミリボタンカット」


■クォリティと鉱物説明■

ゴールデンジャスパーは、おそらく産地はマダガスカルのジャスパーだと思われます。
イエローゴールドの色合いが非常に綺麗で、質感はこっくりとしたクォーツ。
カラーレスのトパーズ10ミリ玉は、内包物がまるでデンドライトのような感じで入ります。トパーズという宝石という意味では、ただのインクルージョン^^なので、石の価値じたいはノーインクルのものよりも下がる扱いになるわけなんですが、むしろこのデンドライトっぽさが、このカップリングにはすごく合うので、今回入手したカラーレストパーズ10ミリ連の中で、あえてこの感じのインクルが入った玉をチョイスして作りました。
ルビーは濃い発色が綺麗な玉です。
サファイアは、いわゆるファンシーカラーサファイアで、もちろん宝石のファンシーカラーサファイアまでの色目ではないのですが(10ミリですから)うっすら透明感もあって、なんともいえないグリーンカラーを呈しております。宝石ではないため、ものすごく綺麗かと言われるとビミョウなビーズではありますが、大きさ考えると、このくらいでもこれはこれでアリかな~クォリティですね。一粒はグリーンで、もう一つはブルーサファイアですが、色の入り方は薄目で少しムラがあります。
ゴールドルチルは母体の水晶が透明で、くっきりとした綺麗な金針が入る、クォリティのそこそこ良いタイチン~金ルチルです。ゴールド針で透明水晶母体はなかなかもうお手頃と言えるようなビーズ、ありません。
エメラルドも、グリーンの発色が良く宝石エメラルドの発色透明感ではありませんが、天然石エメラルドとしては上質部類の玉です。
シトリンは丸玉は少し白っぽい部分が入るものもありますが、色目綺麗なシトリン、ボタンカットは内傷のない上質シトリンです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page