「Maria」チャーム

2014年12月06日 (土) 20 : 19








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

チャーム全長6センチ。
アーティスティックワイヤー(ラベンダー)を使用しています。

付属のキーホルダーチェーンから取り外し可能にしてありますので、こちらから取り外してペントップとしてのご使用いただくことが可能です。

♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのネックレス、ブレスレットといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。


__________________________


こちらは、「Maria」シリーズチャームということで、使用石としてはセレナイト、それ以外はビンテージのルーサイトビーズとのカップリングです。


もうね、くさくさしているとか、文句たらたらとか、そういう段階は、超えましょう^^。
それも全部、どんなに自分が望んでいるわけがないと言っても、宇宙へのアファメーションに^^なってしまっているのですから。
どんな環境、境遇にあっても・・・たとえ確かに不遇という状態が今は常態のように感じられても、愛の環境は、やっぱり「自分が創造する」しかないんですよね。
惜しみない愛を注いでいるつもりが、時として、「自分のイメージどおりの状態になっていかない他者」をジャッジしてしまったり、それにより自分が落胆したり、疲れたり・・・っていうこともあるけれど、結局それは相手に良かれではない、条件付きの愛だからそうなってる、ってことなんだろうと。愛の対象がある場合に、なにかがうまくいかないと感じられる時、相手はそれ教えてくれてるメッセンジャーなんですよね。


ココロの持ちようはどれだけ高くしても、上から目線にはなりませんから^^。
(これはほんと不思議なんだけど、そういう人に出会うとわかりますよね。私もココロの気高さはそういう人の真似をしなきゃ~って気を付けよう、って。こういうカップリングのいいところは、「そんな気になってみる」のなんちゃってなところからでも、多少でも、階段あがろうと意図できる自分になれるところだと思う。最初はなんちゃってでも、借り物でも、人間「続けようとする諦めない心がけ」はホンモノになっていくものですよ)


■使用石■


「セレナイト23×21×15ミリ」「ビンテージルーサイト8ミリ、10ミリ、12ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

こちらで使用しているのはモロッコ産のセレナイト。
ルーサイトというのは1930年代にアメリカで開発された合成樹脂で、現在はデュポン社が特許を取得している透明で強度のある着色が可能な熱硬化性を持ったアクリル樹脂です。こちらで使用しているルーサイトビーズはその年代の古いタイプ。
独特の透明感があって綺麗なビーズです。

セレナイトは汗や水には強くありませんので、季節的にはちょうど晩秋から冬が身に着けるのに向きな季節ですね。
ぶつけたりすると傷がついたりするモース硬度の高くない石なので、お気を付けください。ちょっとくらい濡れちゃったとかなどの日常使用での水濡れはさほど問題ありませんが、頻繁な水浄化とかはしないほうが無難です(浄化しているつもりが劣化を早める原因になると思われます)。
そういう意味では、年がら年じゅうこればっか、っていう意味での着た切り雀さんアクセには向かないかなと思います。
(自分自身がこの手のやわらかいストーンのブレス一本を定番として毎日一年間とか身に着けたことじたいがないので、「石の持ち」についてはあんまり参考にならないかもですが、たとえば、二年前に制作したセレナイトやオプティカルカルサイトなどのやはり汗や水に強くないストーンを使ったブレス、私は年じゅうは身につけてはいませんけれど、ちょうど最近また身に着けはじめておりますが、そういう頻度なのでコンディションじたいは悪くはなっていないです)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page