「Morganite Story」ペンダントトップ「1」「2」

2014年10月31日 (金) 20 : 06
「Morganite Story」ペンダントトップ「1」「2」


















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ペンダントトップ全長「1」6.5センチ「2」5.5センチ。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。

付属のシルクリボンの長さは約70センチです。
ペンダントトップは、こちらから取り外してご使用いただくことが可能です。


♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレット、ピアスといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


2か月前にご提供したばかりの「Morganite Story」。
デザインや、石のクォリティなど、2か月前と同じものというわけではありませんので、ある意味「新作」「新生」になりますが、今まであまり同じシリーズを間を開けずに繰り返すような感じのことは、なるべくしないようにしていました(これは主に「マインド」の判断です。ついこの前買ってくださったみなさんがいらっしゃる中で、またすぐ再販っていうのはどうなのかなぁ、とか、そういう遠慮というのかしら、先回りしたマインドの現世的知恵が囁くわけです)。
でもこちらは、やっぱりお薦めなので、その囁きを無視して^^お出ししようと。
って、ごちゃごちゃ考える前に、もう作りたくてなんだか作っちゃってたんですよねぇ、実のところ。
今後は私はピンクの石はもうモルガナイトしかお薦めしないかも^^(いやまぁ、これは冗談ですが)。


「愛」の風呂敷拡げよう、って段階になると、現実的にはたたかいますよね~。って言っていた自分ですが、はい、とても^^やっぱり闘いますね。
やっぱり苦手な人は苦手だし、怒る時は怒っているし、ぜんぜん、モルガナイトに釣り合わない自分、ぜんぜん成長していない自分に気づいて、へこんだりもします。
「やっぱ~無理だわ~。だれにでも愛を振りまくのは~。愛とか感謝とかでてこない~」とか思っちゃったりもしますし、「これは一応自分的には、愛のつもりのところから出てきている言葉だよね?」って確認しながら、対象に伝えたとしても、まぁ「伝わってないな~、がっくし」ということが起こる。


ですが。
やっぱりそれでさえ、多少は、少し前の自己よりも前進していることに、そういう時に気が付かせてくれるんですよ、こういう愛のエネルギーのカップリングの石たちは。
仮に「いや、これは愛せないわ~」であったとしても、その愛せない理由がなんであるのかへの洞察へ、猛スピードで移行できるようになりました。
そして、その理由というものが・・・とても高い目線から見るとですね、自分のせいでも相手のせいでもないことが・・・手に取るようにわかる(それは、ハートが気づかせてくれるハートの知性からのものですが、早いです、それが)そういう流れになっていくので、ながながと、「ネガティブ感情」のところに留まっていることがありません。
仮に一瞬、感情部分で発生することがあっても、自他へ向けてしまうネガティブ感情ホルダーでい続けるための努力のほうが、ずっと空しいことを、ハートの知性はよく知っているからだと思います。


私自身が、最近体験したことは、以上です。
「Morganite Story」は、持ってくださったみなさま、当然ですが、生まれも年もバックボーンも現状家族構成も住まう土地も、それぞれ違っていらっしゃって、もちろん私ともぜんぜん違っていらっしゃるわけで。
ですから、この程度の私の体験の一例というような枠にとどまることなく、愛のエネルギーの拡大が及ぼす影響力をさまざまに受けていらっしゃるのがわかります。


「光の人たち」はどんどん増えている、この世界ですから。
やっぱり、ここは踏ん張って、そちらへ行きましょう。
ああもう無理、とドツボにはまりそうになることもあっても、ハートの底力、愛のチカラ、必ず発揮されます。
ほかならぬ、「あなた自身」のために。(それが、ひいては「あなたが気遣う、心配する周囲の人々」のためにもなります)
彼らがサポートします。彼らはそのために、今ここに集結しているのですから。



■使用石■


「フェアリーストーン「1」43×30×8ミリ「2」37×28×10ミリ」「モルガナイト「1」12×10×4ミリ「2」15×12×4ミリ」「アゾゼオ・アゼツライト6ミリ丸玉」「2012クリスタル8ミリ弱丸玉」「クンツァイト「1」5.5ミリ「2」5ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

フェアリーストーンをようやくお品にすることができました。
フェアリーストーンはカナダのケベック州の氷河が溶けた跡の湖で見つかる石だそうで、この独特の形状と模様は、「自然のチカラで研磨された」まさにメイドby地球のアートなのです。ひとつとして同じものが存在しない、というふうに言われてます。模様のある天然石はみんなそうですけれど、このフェアリーストーンの、一個一個の単独の造形美は、見ていてほんとになごむ石です♪
炭酸カルシウムとケイ酸でできているそうです。
エネルギー的に、このカップリングと見事にマッチしていて、びっくりしました^^。
癒し系という意味で、だんとつおすすめな石かもしれません。

モルガナイトは、透明感があり発色の大変美しい高品質モルガナイトタンブルです。

クンツァイトは透明感のある丸玉です。

アゾゼオ・アゼツライトは、2012年のシフトを超えて新しい時代の始まりの時を今生きる我々ですが、今地球に降り注がれている聖なる炎、グレイトセントラルサンのエネルギーを引き込む導管としてはたらくアゼツライト、ってことです。
なんのこっちゃ? なニューエイジ感、知らない方とっては、それがなにになるの、の世界かも^^なんですけれど、いずれ「覚醒」する既定路線をスムーズに移行できるヘルプストーンとしては、やっぱり一目置いちゃうんだよなぁ、どうしても、アゼツ(私はね)。アゾゼオアゼツのビーズはどうしよっかな~って思ってたんだけど、やっぱり、各サイズ取りそろえることにしたんですよね。
そうそう、こちらではアゾゼオアゼツライト使っていますが、とくにアゾゼオでなくてもアゼツライトのエネルギーじたいの身体的にはたらきかける要素として、わかっていることなんだそうですが、「リンパの流れをよくする」らしいです。
・・・これね、実は、そういう話を目にする以前にですね、私が昔オーダーで制作したブレスにアゼツを使ったんですけれど、まさにその台詞を^^ご感想でいただきまして。
私はそれを憶えていたので、アゼツがリンパの流れをよくする、っていうのは、嘘じゃないな~っていうことは知ってました。もともとリンパ腺が腫れやすい、という自覚がおありな方などにはわかるんじゃないでしょうか、そういうの。
リンパの流れをよくするとなにがいいのか、健康ヲタクの方はよくご存じなのかもですが、「カラダの中の老廃物、毒素のデトックス、疲労物質の除去、免疫力のアップ」などにいいみたいですよ(今調べた)。
まぁ、健康のためにも^^いい石なのかもしれません。やっぱ、私らもうどうしたって「毒」食している面、現代の食にはありますから。

アゾゼオ・アゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のディビッド・ガイガー氏の直筆サイン入りのギャランティーのコピーと、日本語説明文コピーをおつけします。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page