「We love Black Stones」ペンダントトップVol.1

2014年05月31日 (土) 19 : 44

















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ペンダントトップ全長12.3センチ(石部分11.8センチ)
アーティスティックワイヤー(ガンメタリック)を使用しています。
付属のネックレス長さは50センチです。
ナイロンコートワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。
ペンダントトップはこちらからお取り外しいただき単体使用していただくことが可能です。
(こちらは同等商品の制作はできません。)


♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


ザ・プロテクション、という感じですね。
そういうつもりで制作したわけではないんですが、結局そういうものになりました。
こちらのペンダントトップは、その「プロテクション・ストーンの決定版」と呼ばれる石であるエジリンの結晶をたまたまこちらを制作するタイミングで入手したので、カップリングに使ってみたのですが・・・・たぶん、言われていることはホントウ^^だと感じます。
エジリンはチャロアイトやスギライト、ユーディアライトなど、わりと他の鉱物と共生して混じることの多い石で、たしかにそのプロテクト力は知っているつもりでしたけれど、単体だともう脱帽ものかも^^。


どういうつもりで制作したのかというと、ライトボディの領域との親和性をキープしたい場合、自覚のないまとわりつくネガティブなエネルギーに共振しない(それも無意識領域で)ことがほんと、必要だなぁ、っていうのがあって。
先月、ザギ・マウンテンクォーツが、それをやってくれる石なんだ~っていうことを思い切り体感したので、せっかくなので、ザギも使って。
私のところのプロテクション系というのは、私がとくにエンパシーでも憑依体質でもない人間で、そんな人間が制作している割には、お値段にかかわらず、わりと評価はいいような気がするのですが(たぶん困っている人ほど体感しやすいというのがあるからかもしれないんですが)ふだんそういったネガティブ・エネルギー干渉について、それほど気に留めていなかった人間のジブンでも、ザギに関しては「はっ」とさせられましたから^^。ザギはおすすめ石ですよ。


もちろん、こんなものいらね、ってくらい本人が常日頃から高い振動数の存在であればまぁ、「じゃかましい」の気合いで、ネガティブ・エネルギーになど干渉を受け付けることもないとは思いますよ。
あれですよ、同じウィルスにさらされて、どういう状態になるか、っていうのは、人それぞれですよね。
まぁまぁ、そのへん、いわゆる免疫力、自己治癒能力にめっちゃ自信がある人であれば、必要ないですね^^プロテクション石は。


このたび入手したアゾゼオ・ヒーラーズゴールドなんですが、この石は直接的にそういったネガティブエネルギーのバキュームタイプの最高峰石というのではなく、どちらかというとそういった「身体領域と高い振動数の光領域のバランスを取ることに長けた石」だと思うのですが、ネガティブ・プロテクションの石とのシナジー効果は非常に高く、過去にも、ブラックのプロテクションのカップリングで使用したことがありました。


で、今回は、「寝ているあいだ」にその調整ができないかな~っていう^^(無意識領域だし)私の無精さから、このカップリングが生まれました。
ギャランティにも書かれている「この石とともに眠ることで、夜のあいだに身体の電磁場(オーラフィールド)を回復させます」というH&E社の言葉も信じて^^、個人的には「寝る時ブレス」として思いついたので、寝る時にだけ使用しております。
そうなの、そういえばヒーラーズ・ゴールドの解説まじまじと読んでみたら、「寝ている時」記述を見て、あ~やっぱり、って。
オーラフィールドの調整なんて自力でやれる、敏腕気功師みたいな方であればまぁ、不要ツールなんでしょうけれど。


そうそう、パイライトも「寝る時石でいいんじゃないかな」って前にお伝えしていたことがありますけれど、ヒーラーズゴールドも、パイライトinマグネタイトですしね。
(前に作った「ヒーラーですよ」ってふざけた名前のブレス、あれなんかも、パイライト使ってましたが寝る時も起きてる時もいいっすよ~。このお品とは使っている石がちがいますが)
パイライトにも魔除けみたいな効果が謳われているのを時々見かけますが、まぁ、つまりそういうことなんですかね。


人によって体感度合いは違うかもしれませんが、いい意味でも悪い意味でも「エンパシー能力(共感能力)が高いこと」を自認されておられていて、ネガティブなエネルギーの影響を実際に受けやすいと自覚していて、そこからの結界を自分ではなかなか張れない方の場合には、強力な助っ人になる組み合わせになるんじゃないかという気がします。


それからふだん、どっちかっていうと、石と言えば上位チャクラ系というのか、きらきら透明系、水晶系のハイエナジー上位チャクラ系にかたよった感じの方にもたぶん、かなり体感としてのすっきり感、明瞭感を生む組み合わせかもしれません。
なんとなくのまとまらないふわふわ想像力が、まとまったふわふわ創造力、実行力と変化すると思います。(つまり「デリケート」な方ほど^^必要なんですよ、図太い光のための強い屋台骨(=肉体)というものが。)



■使用石■


★ペンダントトップ

「ヒーラーズゴールド14×14×7ミリハート型タンブル」「モルダバイト9×6×4ミリチップタンブル」「ザギ・マウンテンクォーツ19×14×10ミリ原石タンブル」「ガーディアナイト6ミリ丸玉」「アゼツライト8×7×4ミリタンブル」「エジリン65×8×6ミリ柱状結晶原石」

★ネックレス

「トルマネイテッドクォーツ8×6ミリタンブルカット、4ミリ丸玉」「ブラックトルマリン4ミリ丸玉」「メタリックコーティングヘマタイト4ミリ」「ヘマタイト4ミリ多面カット、3ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

ヒーラーズゴールドは、H&E社のスタンダードタイプのハート型タンブル。
ガーディアナイトというのもヘブン&アース社の石で、その名のとおり、ガーディアン・エンジェルのようなエネルギーということなんですけれど、ザギにも含まれているリーベッカイトなどの鉱物が入る石なんだそうで、だからたしかにまぁ、なるほどな~っぽい石ではあることに、今頃になって気が付きました^^。
ブラックトルマリンは傷などのないクォリティの良いビーズです。
トルマネイテッドクォーツは、透明水晶母体に綺麗な黒針の入る高品質ビーズです。

エジリン原石は、綺麗な光沢のある柱状の長い結晶です。裏面にわずかに母岩不着しています。
ザギ・マウンテンクォーツは、エジリンなどの内包物を含んだミルキークォーツ原石タイプです。

H&E社のアゼツライト、ガーディアナイトは、ギャランティカードのコピーをおつけします。ヒーラーズゴールドはギャランティカード本体をおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page