「Release」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」

2014年03月31日 (月) 20 : 41










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約16センチ「2」「3」約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

♪♪♪同シリーズ2点割引♪♪♪

同シリーズブレス2点ご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


この組み合わせをパワーストーンワークスのお店にアンテナ商品としてお出ししたのが、たったの、ほんの2か月前とは思えないほど、われわれの住む世界は着々と、一見やばくなってきている状態がこのわずかの時間経過の間にさえ、さらに進行している・・・そんな感じにも見えなくもないです。
ほんと、外側世界の様相はちょっと末期的(見た目にはそう見えないとも言えるんですけど)なことも多いんですけどね。どのくらい、それに気づいている人はいるんだろうか。そしてそこにジレンマを感じている人も。


そういう空気があることがね、自覚があればいいんだけど、そうと知らずにね、なんとなくネガティブなどん詰まり感とか恐れとか、そういうのだけが感染していく、影響受けちゃう・・・そういうこともまぁ、あります。
そういう自己に対して、エールを送ることができるのは、やはり自らの意図と意志だけなのです。それがあって、見えない世界のほうも動き出す・・・そういうものかと。


こちらは内観を進めて恐れを手放す、組み合わせです。
石の世界にはなにかとこういった恐れとか不安とか払拭させる石、的なふれこみの石が多いです。


単純に、今この不安をもやもやとした不満足感覚をどうにかできればそれでいい、ということで、ないよりマシかということで、サポートにこういった石を身に着けるケース、本気で自分の中にある恐れの要因をつきとめてそれを手放していきたいんだ、というケース、さまざまかと思われますが、結果的には、そのいずれであっても、どのみち内観に向かわざるを得ないわけなので、動機が気軽であろうと深刻であろうと、彼らの仕事は、「内観を進めて恐れを手放す」の方向性へ向かいます。


私たちの世界、年々きな臭くなってきている感じにも見えます。(「見える」だけじゃなくて実際そうだと私は思う)
夜明け前、いちばん、闇が濃く暗い時。そう頭ではわかりつつ、それでも「どうなっちゃうんだろう?」と感じさせられながらも希望を持つことは、困難かもしれません。
そういった外側の様相につられて、自分の中にある恐れや不安因子の導火線に火がつくこともありますし、一見そういったこととは無関係である個人的なことであっても、なんらかの影響は少なからず受けないこともないかもしれません。


私たちのDNAの中には、過去に地上に生きた今までのすべての生において学習してきた能力のみならず、感情の遺産もいい悪いに関わらず受け継がれてきていると言います。
その解放をすることは容易ではないかもしれませんが、彼らは今こそがその解放の時であることを告げていると感じます。


■使用石■

「1」約16センチ

「チャロアイト10ミリ丸玉、12×5ミリロンデル、約22~25×18×6~7ミリフラットタンブル」「クォンタムクアトロシリカ8ミリ丸玉」「アイオライト12ミリ丸玉、12×10ミリドロップ」「レモンクォーツ14ミリ、10ミリ丸玉、約15~17×10~12×10~12ミリタンブルカット」「屋久杉10ミリ丸玉」「セドナストーン10ミリ、8ミリ丸玉」


「2」「3」約15.5センチ

「チャロアイト10ミリ丸玉、12×5ミリロンデル、約22~25×18×6~7ミリフラットタンブル」「クォンタムクアトロシリカ8ミリ丸玉」「アイオライト12ミリ丸玉」「レモンクォーツ14ミリ、10ミリ丸玉、約15~17×10~12×10~12ミリタンブルカット」「屋久杉10ミリ丸玉」「チェコグラスビーズ変形カット10ミリ」「セドナストーン10ミリ、8ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


チャロアイトはいわゆるフェザー模様タイプではなく、高品質ではないですが、紫の発色が鮮やかで色濃く黒のエジリンとのコントラストが綺麗な丸玉です。フラットなタンブルはやはりエジリンの黒は入りますが鮮やか紫チャロアイトで悪くない品質だと思います。クォンタムクアトロシリカは一時期スーパーセブン並みにもてはやされた感があったように記憶している石ですが、今はフューチャー率も鎮静化している印象がありますね(ニューエイジ系ストーン全般にそれは言えるかな)。
アイオライト丸玉は一見黒石ですが光に透かすと透明感もあり、発色良く多色性が見られる綺麗なビーズですが、やや真円ではなく少し表面いびつだったりします。
レモンクォーツは発色透明感の綺麗なタンブルカット、丸玉の方はレモン&スモーキーカラーで大玉はやや内傷あります。
「2」「3」はチェコグラスビーズを使用しています。レモンイエローとモンタナブルーのグラデーション。
セドナストーンは、H&E社製セドナライトのビーズではなく、ビーズ卸屋さんからセドナ石のビーズとして入手したビーズですが、感触としては、H&E社のセドナライトと同じです。なんとなくですが、仕入れ元がいっしょなんじゃないかな~という気がします(あくまで私のなんとなくの推測ですが)。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page