「ヒーラーですよ」ネックレス「1」「2」

2014年03月31日 (月) 20 : 10










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ45センチ(アジャスター部分含め最大51センチ)。
ナイロンコートワイヤー、金古美メッキ真鍮製パーツを使用しています。
トップの姫川薬石にはアーティスティックワイヤー(ガンメタリック)を使用しています。

♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、2,000円割引のお取扱いとさせていただきます。


♪♪♪同シリーズ2点割引♪♪♪

同シリーズブレス2点ご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


この組み合わせは誰もがヒーラーですよ、っていう、そういう組み合わせ。
ヒーラー、癒してくれる職業の方をそう呼ぶみたいですが、誰もが究極的には自分のヒーラーであり、「誰かが癒してくれる」わけではないんです。
癒してくれる誰かは、その人その人の中にある「ヒーラー性」のような能力を目覚めさせるヘルプをしてくれているだけ。
癒されるツボや手順を教えてくれているだけ。


あたかも「誰かが誰かを癒す」的な感じはこれからどんどんなくなっていくんだろうなぁ、って感じます。
その必要がないことを大勢のヒーラーさんたちも感じているんじゃないかなぁ。
だから、呼び名が変わるかもしれませんね、そのうち。


ヒーリング的なことは時として「依存心」というネガティブ感想起させる面もあります。つまり癒しても癒しても、つきない「癒されなければならない面」が出てきて、なんだかキリがない・・・という「癒しループ」感なんかが出てくる場合もあるからだと思います。
治ったと思っていたのに、また出てくる病気・・・私にとっては長い付き合いの口内炎のようなもの^^ですが、まぁたしかに、出てくるモトを突き止めなければ、そしてそこが直すことが可能ならば直さない限りは、完璧な変容はないですよね。


じゃあ、癒しループが無駄なのかというと、それも無駄ではないんですよね。
生きていれば、「もう二度と疲れないぞ」なんてことはなく^^、悲しいかな、私たちはオーバーワークになること、ならざるを得ないことなんかにも遭遇しなくもないです。
そういう時にこういった石に力を借りて、常態をよくしていくことを繰り返すことで、少しずつであっても核心部分に近づけるメンタリティを、だんだん持てるようになるからです。
途中でやめちゃっても、そこどまりで旋回して事態は進展していないのはいっしょですから、少しずつでも、ひといきでなくても、「ポジティブを切れ切れであっても続けること」は無意味じゃないと感じます。


と、ながながご説明しましたが、この組み合わせは、グラウンディング、生命の基本をサポートします。
リラックスできる石ないかな~、リラックスできて疲れが取れる石ないかな~(つまりそれは石が自己の中の回復能力の発揮をサポートしてくれているということではありますが)という方に、お望み通りリラックスとリフレッシュを提供してくれると思いますよ。


■使用石■


「姫川薬石「1」34×25×14ミリ「2」28×23×10ミリ」「セドナストーン8ミリ、6ミリミリ丸玉」「パイライト約7ミリタンブルカット、8×4ミリロンデル」「ヘマタイト4ミリ(ブロンズカラーコーティング)」「チェコグラスビーズ5ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

姫川薬石をトップに使っております。こちらはナチュラルなタンブルに穴あけされたもので、ビーズのように磨きが入ってませんので、なんかこう石ころっぽくて可愛いです。
姫川薬石はいわゆるラジウム鉱石、自然放射線を放っている石で、一般的には「傷ついた遺伝子を修復する、免疫力を高め、身体的不調を改善する」そうで、ラジウム温泉が癌治療効果があるのかもな話は有名、というか、実際に治っている方もいるみたいですが、医療行為的に公には薬効をまだ認めてないのかな? という感じのようです。
(ロシアでは「シュンガイト・セラピー」と称して、シュンガイトをそういった医療の現場で活用しているようですし、オーストラリアではラジウム鉱石治療には保険が効くんだそうです。・・・日本は・・・ストーンセラピーでも後進国かもしれません。。。こういう傾向はたぶん、「宇宙人が存在する、多次元が存在する、死は終わりではなく存在はこの世かぎりではない」ことが「公」的に認められたとしても、日本でそれがすみずみまで「常識」として浸透するのには時間かかるかな~。まぁでも、知ってる人は知っている、そんな感じでもいいのだろうという気もしますけど^^。

パイライトは光沢のあるロンデルと、少しマットな真鍮色のタンブルカット。
ヘマタイトはブロンズカラーにカラーコーティングされています。磁気なしです。
チェコグラスビーズは5ミリメロンはクリスタルシェルシアン、5ミリラウンドはローズゴールドトパーズ、というのですが、ピンクトパーズっていわゆるミスティックトパーズと同じ蒸着トパーズなんですけれど、こちらのビーズはブレスのVol.2もそうなんですけれど、よりピンクトパーズに似ていますね。ヨーロピアンガラスビーズはほんと、宝石の個性の繊細な特徴を掴んでいるビーズが多くてすごいって思います。
ヘマタイトはかの有名なエササニ星宇宙人のバシャールさんが、グラウンディングのためにご推奨の石☆
ちなみに、バシャールさんが搭乗する宇宙船は、あれなんですね、セドナ上空で、地球にエネルギーを送る媒介しているようですよね。
このカップリングって、じゃあ、別名「バシャール・ギフト」ってこと? なのかなぁ。(私はこの有名な「チャネリングと言えば」の代表存在みたいな宇宙存在バシャールさんのこと、本なども読んだことなく今まで実はあんまりよく知らなかったんですが、昨今、たまたま見つけたブログさんで、バシャールさんがグラウンディングにヘマタイトを薦めている^^のを見つけて「ナイス!!」と感じて、読み進めていくと・・・ひゃっは~、この地球上に高まるエネルギーがどんどん降り注がれている状況では「トルマリン」が安定を助けてくれるだとか、非物質世界、いわゆる違う次元存在とのコンタクトに役立つのが「モルダバイト」って^^言ってたり・・・今月たまたまですが、お作りしているものばかりで・・・こういうシンクロは、やっぱ楽しいですね♪ 宇宙存在側からも「モルダバイト」って^^言っているのは、大変興味深いところです。バシャールさんもモルダバイト知ってるんだ~、って、なんか不思議な感じがしましたが。すみません、「ヒーラーですよ」に直接関係ない話で)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page