「Atomic Protection」ブレスレット「1」

2014年03月31日 (月) 19 : 51









「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15センチ強。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


♪♪♪同シリーズ2点割引♪♪♪

同シリーズブレス2点ご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

__________________________


シュンガイトは、放射能の影響を限りなくシャットアウトする石・・・のような噂を、その昔聞いていて、2011年にお出ししたことのあるカップリング。
この組み合わせはもともとは、さそり座さん用ブレス、という名称の石組みからの流れだったんですよね。


その、さそり座さんブレスというのを調べてみると・・・以下のような内容で。
(自分のブログから抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さそり座さんって、「内側」がよくわからない、ミステリアスな存在の代表選手みたいに宣伝されているように思いますが、内実はものすごぉぉく、「どよよよよん」と、いろいろな感情を溜め込みやすくて、どこかでそれを発散する、ということが好きではないのかもしれないですね。好きではない、というより、そういう表面的な幸福とか楽しさを装ったバカ騒ぎでは、心が納得しないのでしょう。よくある、カラオケだのスポーツだの、健全? そうな発散法で、解消されないものを、澱のように溜め込んでしまうのかも。
お酒に逃げる、じゃないですが、確か魚座さんとかさそり座さんは、そういうタイプが多いらしい、ってのは聞いたことがあるような、ないような。

ということで、
この組み合わせは、「脱・ストレス」です。
どうせ人間、生きているあいだは、誰しもが孤高の道を行かなければならないのですから。
生きやすい磁場を、自分で作る。
そのサポート石たちです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年から今はもう5年が経過してますから。
上記内容に当時感じていたようなことに普遍性があるかどうか、っていう部分は、私が判断することではなく、ご覧になっていただく方がどう感じるか、の話かなと思います。
過去作品というのは、創っている私自身にとっては、どこかで「過去」だし、それをず~っとご覧になられている、チェックしてくださっているみなさんにとっても、古いモデルはそうかなって部分ありますけれど、意外とね・・・カルマ返上日記を書いていて思うことは、「ジブン、もしかして、過去のこの時点のほうが悟ってたんじゃないだろうか」みたいな^^こともあったりするんですよ。
過去=未熟、ってばっかりでもないんですよね☆


実は私、これはね・・・・自分用には試作品、作ってはいなかったんです^^。
実は、さそり座さんブレス当時から、Atomic Protectionの時も、いちども。
不思議なものですが。
たぶん、「自分は感情をため込む体質かな~? そうでもないよな~」っていう自己判断もあったと思うんですが、今回は作ってみました。
いやこれ、めっちゃいいですよ♪
今まであたしゃAtomic Protectionされてなかったんじゃないだろうか(汗)くらいに思いました^^。
(あ、ちなみにですね、そういった薬効じゃないけれど、直接的に放射能をシャットアウトしますよ、っていう効果や放射線から受けるダメージを防ぐなどの医療効果が保証されている代物ではございません。そう言っちゃうと薬事法ってゆう^^やっかいな法律にかかわるのが面倒なので、そこを主張はいたしませんし、「効果」はたぶん「千差万別人により違う」という類の、きわめてファジーなおまじないのようなもの、というスタンスでしか、今のところアピールできませんので。各々のみなさまの「感覚器官」でご判断ください)



■使用石■


「シュンガイト8ミリ丸玉」「モリオン9.5ミリ、8ミリ丸玉」「ヘマタイト8ミリ64面カット丸玉」「パイライトinマラカイト8ミリ丸玉」「トルマネイテッドクォーツ8ミリ丸玉」

■クォリティと鉱物説明■

こちらのモリオンは、山東省産ということで仕入れましたが、見た目はまっくろなんですけど透け透け玉とそうでもない玉、けっこう混在してます。
「透けるのはモリオンじゃない」だとかのいろいろ「定義」「物議」のある石ですが、まぁ、「まっくろなスモーキークォーツ」をモリオンとかカンゴームとか呼んだり、これじたい明確な基準はないんですよね~。
石そのものは、パワフルですね。モリオン独特の「打たれ強さ」を経たやさしさのようなものを^^感じます。(まぁ・・・・モリオンじたいが自然放射線にどっぷりさらされて仕上がった水晶ですから。。。そりゃ、これ以上ないってくらいの強さが引き出されていてもおかしくないわけです)
パイライトinマラカイト、こちらはマラカイトの粉砕にパイライト粉砕を練り込んだいわゆる練りビーズです。こういうの嫌う方もいらっしゃるし好き好きなんですが、まぁ石の世界、こういった練りには気を付けて~みたいなネガティブイメージをそもそも最初から練り製品に持たせられているところがあります。私個人は、こういうマンメイドビーズはちゃんとそれを購入する側にそういうビーズであることを謳っているのであれば(天然だと嘘表記してあればあんまりよくないですけど)、それこそエコだと感じる点もあって嫌いじゃなので、マンメイドビーズもそこに合っていれば使うことがあります。
トルマネイテッドクォーツは濃い太針で、少しミルキーな水晶母体なものもありますが、透明感があって綺麗です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page