「ハピネス」ネックレス

2014年02月28日 (金) 19 : 46












「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ネックレス長さ72センチ。
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキ真鍮製パーツを使用しています。


♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、2,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

____________________________


幸福を見つける才能がある人が、幸福な人・・・というのは、真実だと思います。
自分が幸福か幸福じゃないか、それは自分自身がどう感じているか、がすべてですから。幸福を見つけられる人間は、はたから見れば耐え難い窮地の中にすら、珠玉の高い次元の光の煌めきを発見する・・・そういう事例も、私たちは見聞きすることもありますが、ここでも「自分じゃそんなのとても無理」という考え癖みたいなものを持っている、それが原因なんだとは思考は認めたがらなかったり。


どんなに条件が整っても、それでも正直心の内ではそれほど幸福じゃないと感じている場合がある・・もしくは、あった・・という経験をされたことがあれば、そのことに気づけると思います。
「もちろん、不幸ではないんだけど、でもこれって幸福かなぁ?」という感じ。
そして、そう感じている部分を見つめずに、幸福の要因を外側に意識を向けたままでいようとする自己に違和感を持とうとは、なかなかできません。
幸福の自覚力的なものが、少し麻痺しちゃっているか、もしくはそれを感じようとする自分のハートに鍵をかけてしまっているか。
(たとえば、「こんな、人から見たらたぶんくだらないことにシアワセって思うなんてみっともない、恥ずかしい」とか「こんなに苦労だらけの自分が幸福なはずがない」そういう決めつけやピンポイントの現象だけに囚われてしまう思考のブロックでしょうか)


この組み合わせは、そういった幸福感知能力の鍵をあける準備、「ストレスフリー」状態を手伝ってくれる組み合わせ。
幸福になるとかなりたい、というのではなくて、その感度を上げられるようになれることを手伝ってくれます。


月並みですが、「穏やかな心の維持」「柔軟なものの観方」という、癒しのヒーリングストーンそのもの、みたいなストーン効果でしょうか。
この月並みな二言だけで実際はこのカップリングは説明できるわけなのですが^^、穏やかさ柔軟さって、なにもしないでじっとしてればそれで身に着けられるというものでもないから、現代人は色々大変なんだと思いますね。



■使用石■


「ソーシュライト25×18×5ミリカットスクエア、6ミリ、4ミリ丸玉(ラピスネバダ)10ミリ丸玉」「フローライト(パープルレッド)20×14×14ミリ、約18×13×10~12ミリタンブルカット、23×18×6ミリウェーブオーバルカット(クリア~パープル~グリーン)10ミリ丸玉、20×14×5ミリウェーブオーバル、15×5ミリコイン」「ローズクォーツ18×14×6ミリ勾玉型、15×10ミリなつめ彫刻」「ピンクパープルカルセドニー12ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


ソーシュライトというのは、ラピスネバダという名称で過去流通していた石と同じ鉱物の鉱物名称です。こちらは10ミリ玉のみネバダ産の本家本元のラピスネバダを使っています。他はネバダ石ではなくソーシュライトで、もともと中国でも採れる石だったそうで、独山玉の名称があるようです。
ラピスネバダのほうはピンク色が混じり、ソーシュライトの方はラベンダーカラーが混じります。ラピスネバダのピンクはチューライトで、ソーシュライトの紫色はフローライトだそうです。
ラピスネバダの名前で有名になったわりには、本家の流通量そのものはとても少ない石。ソーシュライトの方が代わりに流通しておりました。
で、そのソーシュライトが緑色のラリマーなんて呼ばれていたこと、今まで知りませんでした。
お値段はラリマーとは相当違いますが、たしかに言われてみるとヒーリング力という意味では、結局特にそういった値段の高いブランドストーンにひけを取らないんじゃないでしょうか? と私も思います。
こちらはソーシュライトが何年も前に石ブームで数多く出回っていた頃に入手したストック品で、なんとなくそういえば今はこのソーシュライトもあんまり見なくなったな・・・と思って、久々に使ってみたくなって使ってみたわけなんですが、上記説明文にもあるけど、たしかにとてもヒーリング力のある石であることに気づいたわけですよ。で、鉱物説明書こうと調べて見て、緑のラリマーかいな、と。でもそうかも。値段じゃないんですよ、石って。
値段が安いとどうしてもそのものをちょっと軽んじて見てしまう人間の癖、私もやっぱり長年のこの仕事の経験の蓄積の中で、知らず知らずのうちに持っていたんだなって気が付きました。
ピンクパープルカラーのカルセドニー、ローズクォーツ、フローライト各色もとても綺麗です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page