「シリウス・ライト」ブレスレットVol.1「1」「2」「3」「4」「5」

2014年01月31日 (金) 19 : 13














「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」~「4」約15.5センチ「5」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのピアスを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


「シリウスの光」というタイトルのままでもよかったんですけれど。
シリウス・ライト。というネーミングが降りてきました~。
光の意味のライトと、軽いの意味のライト。


けっこう、好き勝手に制作してしまった、という感じの組み合わせです。
好き勝手に・・・というのは、この手のメタ・フィジカル・ストーンの分野って、なんだろう・・・すごく石にうるさい^^感じっていうのか、ありますよね?
メタ・フィジカル・ストーンに限らず、傾向として「石に詳しい」という場合、だんだんリクツっぽくなっていくというのか、あれなのね、どっかでやっぱり希少であることだとか、「素晴らしさの限定感」のようなすでにそこに構築されている価値がある「お墨付き」事象を経験することで、「選ぶ自分の目の確かさ」という安心感を得るようなところがあるというか。
前宣伝まったくナシで、「え? これよくない? よくないこれ?」が、石はやっぱり王道かな~、っていう面があって、私の場合その傾向と、それとは真逆の、先に宣伝お墨付きありきの世界への好奇心との両方取り入れる感じでやってきているけど、結局これだって上述の「結果的にはお墨付きだった」事象面に多少価値を置いてるところもあったわけなんですよ。


カテゴライズされた地球上の中限定の安心ホンモノの世界。
そんなミクロのホンモノの世界、それはそれであっていい世界なので、否定はしませんけれど、正直それだけだとなんか窮屈でもありますよね。
そういうお作法ばっかりだと偏った人種しか石を手にしなくなるので^^色々な売られ方買い方、ほんと、すべてオッケーだと思います♪


宇宙というのは、知られていますが、でかい。実際のシリウスの質量は想像できない大きさで、とんでもなく大きい。物理的な大きさもそうなんだけど、おそらく、人間が知覚解釈できるエネルギーは今まだそのほんの僅かなのでしょう。


心に響けばどっちでもいい。これって、すごくいい加減で不真面目な態度で^^ヒトには嫌われる感覚なんですけれど、どっちでもいい、って自身が無理に思うのでなければ、選択肢としては最強ですよね^^。
石たちに姿を借りて、そういうメッセージが、この組み合わせの中にあるような気がします。
この、「シリウス・アメジスト」にうりふたつの「もどき」ちゃんと、いわゆる「ホンモノの」シリウス・アメジスト。
そんなに、別に仲が悪いようには^^見えませんよね?
「あたしはブランド、あんたはノーブランド」っていう、すごく古い世代の価値観を、私たちはもう本当に超える時に来ているのかもしれないな、と感じます。


この組み合わせは、そういう「価値観の縛り」を超えて意識拡大をしていく、どうしても自分に作ろうとしてしまう現実的な「枠」を本当は出たがっている魂の声に同調し、その歩みをサポートをしてくれる組み合わせです。
(もしかすると、未経験の異分野への転身とか、そういうサポートなんかにもいいかもしれませんよ)



■使用石■

「1」「2」約15.5センチ

「シリウス・アメジスト8ミリ丸玉」「2012クリスタル8ミリ弱丸玉」「ライトカラーアメジスト結晶ビーズ約10~12ミリ原石」「アメシストエレスチャル12ミリ、7ミリ丸玉」「ブルークォーツ10ミリ、6ミリ丸玉」「ルナ・フラッシュ10ミリ、8ミリ丸玉」「チェコグラスビーズ14ミリ、11ミリ、4ミリ」


「3」「4」約15.5センチ「5」約15センチ

「シリウス・アメジスト8ミリ丸玉」「2012クリスタル8ミリ弱丸玉」「ライトカラーアメジスト結晶ビーズ約10~12ミリ原石」「アメシストエレスチャル12ミリ、10ミリ、7ミリ丸玉」「ルナ・フラッシュ10ミリ、8ミリ丸玉」「チェコグラスビーズ14ミリ、11ミリ、4ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


文中にもありますが、アメジストの結晶に穴あけしたビーズは、シリウス・アメジストの結晶のそっくりさんですが、シリウス・アメジストとして販売されているガイガー・ミネラル社さんから入手したものではありません。
シリウスであるかどうか・・・の話よりも、サイズ感があまりにビーズとしてジャストな結晶で、この結晶がビーズになって、こうなっていることそのものの存在の美しさ可愛さは、はんぱないです。
シリウス・アメジストは、濃いアメシスト8ミリ丸玉ビーズがそれです。
ブルークォーツは人口水晶です。カラー的にはシベリアンブルークォーツの色合いで、自分は好きな水晶ビーズです。(日本は人口石って昔から評価が低いお国柄なんですけれど、宝石とかビーズの世界では、人口石でも人と魅了するストーンは世界では評価が高いケースもよくあるわけなんです)「1」「2」のほうに使用しています。
ルナ・フラッシュはガラスビーズなんですが、昨年あたりから出回るビーズで、とにかく綺麗。ガラスビーズなのに、なぜか天然石市場のほうで売られているんですが(汗)。
チェコグラスビーズ、けっこうありとあらゆる形状、サイズ、種類使っております。
ガラスとは思えない^^って言ったらアレですが、実際へたな天然石よりもアップ感があるんですよ、チェコのビーズは。天然石じゃないと嫌、という方には不向きですけど。
アメシストエレスチャルはうっすらですが内包物もそこそこ見られる綺麗なビーズです。シリウスアメジスト、2012クリスタルは、各一石ずつ使用してます。ガイガー・ミネラル社さんのギャランティーコピーをお付けします。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page