「Holy Purple&White ~愛と慈悲の光~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2013年11月30日 (土) 21 : 01












「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」約16センチ弱「3」「4」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのリースを同時にご購入いただける場合は、1,000円引きのお取り扱いとさせていただきます。

____________________________

いやいやもう、「愛と慈悲」。タイトルをここで使わせてもらいましたよ^^。


今、私たちの世界、私たちの地球は、次元アップしているそうです。
なので、今までの「三次元ルール」というのか、三次元的なやりかたでは、どんどん立ちいかなくなってきている・・・というのが実際のところなのだそうですが、みなさまの日常はいかがでしょうか?
そんな三次元的どんづまりを打破していくエネルギーこそが、「愛と慈悲のエネルギー」。もうこれだけでじゅうぶん生きられる次元なんだそうですよ。


なにごとも、ここに立脚した視点で捉えていくことができれば、いわば「思いの実現」そのものな世界を展開していくことになるんだろうな・・・という「想像」は^^私もできるんですけれど、それをいざ、自分がやるとなると^^「・・・・・。」なところも、まだまだ出てきます。
(あのダライ・ラマ法王でさえ、「怒り」などの感情が「自分はなくなりました」というわけではないそうです。しかしながら、そういった感情に長期間自分を支配されることがなくなった、と講演でおっしゃられていました。そういう時には、すぐに高い目線、つまり、「愛と慈悲にもとづいた智慧」のほうへ自分の心をまかせるような自己コントロールをしているのだそうです。そして、「「心」にしか、それはできない」ということもおっしゃっておられましたね。それが嘘であれば、やっぱり「心」がそれに気づくでしょうから。)


私たちも、つまり、なにかに対峙するごとに、これを自らが行っていくことを、各自がする以外には、一足飛びの方法はないのだろうと思います。毎瞬、毎瞬がその連続なのだと思います。


H&E社のアムアゼツを入手しまして、リースを制作した今月・・・流れはもう「愛と慈悲」こればっかり^^で。
でもこういう石がもうこの世界にある以上、私たちの世界は、そっち路線^^なのだろうという気がしました。
(こちらに使っているシェブロンアメシスト・・・アムアゼツに似ていますが、普通にシェブロンアメシストとして入手したビーズですので。H&E社のものではございません。ご了承ください。エネルギー的には、色の濃いシェブロンよりも、より女性的な内面にコミットさせるヘルプをしてくれる石だと感じます)


どうしようかと思っていたわけなんですが、まぁ、私ももう観念することにしました。
自我を完全になくすことは、物理的身体を持った存在として、こうして存在させてもらえるレベルにおいては、難しいことですが、そうでない部分の自我、つまり「心の中」ですが、ここを本当になんとか魂の望む方向をけちらかさないように^^サイレント自我へと持っていかないと、っていうのが、私個人の目標です。
こっぱずかしいことはこっぱずかしいですが、大真面目に、愛と慈悲の女神じきじきに助けてもらえるレベルを目指して努力していこうと思っています。(私にとっては、これはたぶん人生最大の努力^^かもしれません)



■使用石■

「1」「2」

「シェブロンアメシスト12ミリ丸玉」「水晶14ミリ丸玉」「パープルオーラ水晶12ミリ丸玉」「ドゥールージーアゲート16ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」
「3」「4」

「シェブロンアメシスト8ミリ丸玉」「水晶6ミリ蓮彫刻丸玉」「パープルオーラ水晶8ミリ、6ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ6ミリ丸玉」

■クォリティと鉱物説明■


文中にもありますが、こちらのシェブロンアメシストは見た目アムアゼツに似ていますが、普通にシェブロンアメシストとして入手したビーズです。
ドゥールージーアゲートは「1」「2」のみ使用しています。こちらはクリスタルの結晶の晶洞が内部に見られる、ドゥルージーアゲートにオーロラコーティングしたビーズ。
ドゥールージーのカラーコーティングはペンダントトップなどでは以前から見られましたが、ビーズでは初めて見ました。普通にドゥルージーのもままでも綺麗なんですけれど、こういう風に結晶の小さなつぶつぶにキラキラのコーティングは、より結晶のキラキラ感が活かされていて、かなり綺麗です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page