「金字塔計画」ブレスレットVol.4(2点セット)

2013年11月30日 (土) 20 : 34
















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
シルクリボンの長さは約85センチです。
チャームの使用金属は真鍮製、ルビーペンダントトップの付属金属はシルバー925製です。
取りつけている石のペンダントトップ、チャーム等、すべてお取り外しいただくことが可能です。
それぞれペンダントトップとしてご使用が可能ですので、40センチシルバー925チェーンを別途おつけいたします。

◎お揃いのネックレス、ピアス、ペンダントトップを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

◎「同じもの2点割引」同シリーズのブレスレット2点をお求めの場合には、1点を1,000円引きのお取扱いとさせていただきます。
__________________________


昨今、海底ピラミッドなんかも発見されたり、ちょっとずつですが、「新大陸浮上か?」みたいな兆しも出てきているようですね。
(これは特に「ニュース」にはなっていませんが。小笠原諸島に新しい島が浮上、っていうのはニュースになってますね)
新大陸が浮上・・・それは過去に海底に沈んだと言われるムー大陸なのかもしれませんし、今日明日、っていうことでもないのかもしれませんけれど、でももしかしたら、そんなに遠い未来の話と言うわけでもないのかもしれません。


この組み合わせは、なんとな~くその「ピラミッド」がキーワードで出て来ていて、どうしてなのかな? って思っていたんですが、海底ピラミッドの話を知って「これのことだ、きっと」というふうに感じました。


金字塔計画・・・きっとこれから、私たちには計り知れない世界の計画が、どんどん遂行されていく、そういう流れになっていくのかもしれませんが、その中にあって、自分自身の意思決定というものが、どこに由来していくことになるのか? この部分が、自分自身でも揺れて見えなくなるケースも増えて行くのかもしれません。


いつでも、選択権、決定権は自分の胸の内にあること。それを「意思」「アファメーション」と呼ぶのだと。それを常に思い出させてくれるコンビネーション。
しっかり、波を読んで、その波に乗っていくこと、それは、自信がなければできないことですよね。
自信は・・・自分の内側からしか出てこないもので、その内側からの自信、意思、その「見えないからないように見えるもの」を、見えるようにしてくれる組み合わせじゃないかと感じます。


ちなみに・・・ゴールデンダンビュライトのこのカップリングで、私自身は「どう変容するのかな」とひそかに実験してましたが、ブログ記事にも書きましたが、「スペースシップをはっきり見る」経験に至りました。別にこういうのが悲願^^というわけではなかったんですけれど、まぁ、ほんとに素直にそろそろ、私に許される範囲の認識できる異次元を、見えるカタチでふつうにどんどん認識したいな、っていうのは、自分の正直な気持ちでもありますので、これからも、石たちのチカラをお借りして^^イケイケどんどんでいきたいと思ってます☆ 空間に充満する幾何学模様のような光エネルギーに関しては、夜中にふと目を覚ましちゃった時とか、見えたりするようにはなったんですよね。うへ~すごいな・・・と思うんだけど、ただいったいそれが何を意味していることなのか? まではわからないんですよね~。しかしあのクリスマスのような電飾はスゴイです。物質すべて「振動するエネルギー」で、実は中身すかすかというのは、そういう意味ではなんとなくは理解できますね。これからの課題は、いわゆる「高次意識との具体的実践的コミュニケーション」でしょうか。今のところ、こういった断片的事象を見学しているだけ・・・でもあるので。


・・・というようなことはさておいても、とても美しいカップリングですよ。
華やかで無邪気で夢いっぱいというか、明るさにおいて、はんぱないです。
明晰性・・・「高次の感覚って明晰性とはリンクしない」というふうに思っちゃうかもしれませんが、リンクできると感じます。彼らがサポートしてくれると^^思います。今のところ・・・自分は「表現」としてそうできているかというとまだまだかな、って思いますけれど。石の世界なんかも、やっぱりそうですよね~。


以前「私のブログをご自身の石選びの参考にしている」って言われたことがあるんですけれど^^、私の長文ブログを参考にするよりも、こちらのカップリングに都度ご自身でコミットして聞いてみてもらったほうが、より正確に選べるんじゃないかな?^^みたいな。そういう感じのカップリングですよ。
「疑いのない世界」を実現したい方向けですね。



■使用石■

◇ブレスレット◇

「2012クリスタル14ミリ丸玉、15×10ミリタンブルカット、10×7ミリロンデル」「ゴールデンダンビュライト10ミリ、8ミリ丸玉」「ルビー6ミリ丸玉」「モルダバイト20×9×7ミリタンブルカット」「リビアングラス5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ強玉」「オウロヴェルデ8ミリ丸玉」

◇シルクリボンブレスレット◇
(シルクリボン名称:ティンガ・ティンガ)
「ルビーペンダントトップ16×16×7ミリ(4ミリルース5石、2ミリルース6石)」「レモンクォーツ10×8ミリタンブルカット」「ルビー5×3ミリボタンカット」「ゴールデンダンビュライト4ミリ丸玉」「スワロフスキー(パレスグリーンオパール)3ミリカットラウンド(ライトトパーズサテン)4ミリ」「メダイ(カリス)22×14ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

豪華すぎる顔ぶれです。どうしようかと思いました~。。。。
こちらも実は何気に大大大サービス価格なんです。
こちらは蔵出しなんですが、モルダバイトのこんな大きな磨きの入った透明タンブルカットというのは、現在、売ってません。磨きではない原石タイプの穴あきビーズでも20ミリあれば、こういうの一粒だけで5千円以上します。その磨きなのでもっと希少。というか、そもそも、ほんと、大きさのあるモルダバイトは大真面目に希少なので、そういった価格帯も決して暴利なのではなくて、実際モルダバイトって数年前の価格じゃもう買えないというか・・・つまり順調に価格高騰しているのが実情なのです。いずれ下がるのかな~? って期待したりもしてたんですが^^、こういう産出の絶対量が限られたタイプの石って、どこかに鉱山があって、あらたに掘り出されるわけではないので、下がらないんですよね。
ゴールデンダンビュライト、夢の^^8ミリ10ミリです。・・・もう、なんなの、って感じです~。0.5ミリとか1ミリとか、普通の石なら誤差の範囲なんですが^^ダンビュライトの場合は、その0.5が桁変わる石なんですよ(これはモルダバイトなども同じ)。
リビアングラスは5ミリは透明高品質です。
オウロヴェルデ、メタモルフォーゼスは8ミリ・・・、こちらは2012クリスタル14ミリとタンブルカット使ってます~。
ルビーも大変上質な発色の良い丸玉です。
シルクリボンのほうのペンダントトップのルビーは、ジェムルースのルビーです。
(こちらサイズ変更のご希望などは、対処不可とさせていただきます~。なぜなら、どの石も玉サイズアップすると通常の石と違うため、せっかくのサービス価格じゃなくなっちゃいますので。それでもどうしても~・・・ということでしたら、シルバーの金メッキパーツか、カッパーの金メッキロンデルあたりで対処させていただきます)
メタモルフォーゼス、オウロヴェルデは、販売元のギャランティーカードのコピーを、
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説をお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page