「地上の天使」ネックレスVol.1

2013年11月30日 (土) 19 : 50










「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ45センチ。
ナイロンコートステンレスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

◎ネックレスをご購入で、お揃いのブレスレットを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


これらの石には、結局のところ、地上の天使になってね♪ っていうエネルギーが込められている、そのように感じます。
スピリチュアルな道を行くと決めている人も、そうでない人も、結局のところ向かう先はいずれはリンクしてくるというのでしょうか。


自分を満足に癒すこともできないのに、どうして天使? っていう場面も、日常にはちりばめられていますし、私たちは、自分の将来だとか^^何かと常に自身の身を案じるような世界展開の中で生きることを余儀なくされてきている、人間世界の悠久の歴史が横たわっていますので、天使となって誰かを自分が癒せる存在になるだなんて・・・仮にそうなりたくてもできない、そういうことだって日常の世界にはあるでしょう。


それでも人は心の中に、どこかで、「誰かの幸福の役に立ちたい」というような類のこそばゆい願望・・・秘めているものだと感じます。
誰かに喜んでもらえることがしたい。
人の喜んでいる顔を見るのが好き。
そして、そこに関与する自分がそれによって幸福感を、喜びを、感じることを知っている。
そういうことを、職業にしたい、と感じて、また、そのような仕事をされておられる方も多いでしょう。


無償の愛、という大上段にかまえなくても、愛のエネルギーは使いたい人にはいくらでも宇宙から常に無償提供されています。
この使い放題のエネルギーを使うコツを、教えてくれるような組み合わせだと感じます。

そもそも、「イイコトをするのにさえ、ちょっと勇気がいる」ようになってしまった^^人間の世界ですが、そんなちょっと勇気がいる世界で、ハートからの行動をサポートしてくれるレシピです。
こちらはペンダントトップはオーラライト23。
ヒトとの距離感の中で、自分の取りたい行動に関して、お節介かもしれないと躊躇しがちであったり、また、その逆に、取る行動に対して理解されずらいと感じることが多いため、自分を牽制してしまいがちになるとか、つまり正直な自分を生きていないというジレンマの中にいるような・・・そういう感じの方のサポートに向きかな、と思います。
これは、他者相手だけではなく、「自分相手への無償の愛」ということでも同様です。
わかっていてもできない、そんな堂々巡りから一歩を踏み出す、サポートをしてくれると思います。


■使用石■


「2012クリスタル8ミリ弱丸玉」「オーラライト23 30×22×8ミリH&E社製シルバーワイヤーラップペンダントトップ」「チャロアイト6×4ミリコイン」「ピンクトルマリン約8ミリタンブルカット、4ミリタンブル」「クンツァイト約8~10×8×6~8ミリタンブル」「スポデューメン約8~10×8~10×8ミリタンブル」「スワロフスキー(ローズウォーターオパール)3ミリカットラウンド」「水晶8ミリ、6ミリマカバ風カット、6ミリスクエア、6ミリ、4ミリ丸玉」」


■クォリティと鉱物説明■

こちらでは発色の良いチャロアイトビーズを使用しています。
ピンクトルマリンは、発色の綺麗な高品質タンブルカットに、透明感のあるジェムクォリティなミニタンブル。
クンツァイトは発色の綺麗なタンブル。
スポデューメンは白色で、すこしピンクの入るクンツァイト気味な原石もあります。
スポデューメンというのは、クンツァイトのグループリチア輝石の英語名です。スポデューメンの中のピンク~ライラックカラーをクンツァイト、イエローをトリフェーン、緑~黄緑色をヒデナイト、という呼び名で分類されています。
水晶丸玉は5A高品質な水晶です。
オーラライト23は、H&E社のものです。ギャランティカードのコピーをおつけいたします。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説をお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page