「宇宙意識 ~Ascension Gate~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2013年11月30日 (土) 18 : 57


















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

内寸約15.5センチ弱。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎「同じもの2点割引」同シリーズのブレスレット2点をお求めの場合には、1点を1,000円引きのお取扱いとさせていただきます。

__________________________


こちらは、「宇宙意識 ~天国と地球バージョン~」の再販のリクエストをいただいて、ならばせっかくですので、まったく前と同じというよりは、もう2012年のゲートを超えて、私たちはその一年目の2013年も終えようかという立ち位置にいるわけですので、以前はなかった、2012クリスタルと、新参のレアストーン、持ち主さんの「真価を発揮させる」らしきの石、コーネルピンなんかもコンビネーションして制作してみました。


「飛躍的な可能性に目覚める」ふれこみの^^サークルストーンが入ったこの組み合わせは、確かに以前の私に、ビジョナリーな経験の世界の間口を拡げてくれたことを思い出しました。
人間と言うのは、実はつきない成長願望があり続けるため(これは「魂」じたいの性質です)あの当時の自分にとっては「画期的」とも言えた、そのビジョナリー経験程度では、いつのまにか「物足りなくなっている」自分に気が付き、なんだか可笑しくなってしまいました。わずか一年半くらい前のことなのにな、って思います。


こう書いちゃうと、いずれ物足りなくなることのために飛躍的な可能性に目覚める、ってなんだか空しいこと^^ぽく見えなくもないですけれど。
それってね、「人間どうせいずれは死んじゃうし、その時にはなんにも持っていけないから」って言って物欲をなくそうとか、いずれは別れるのなら恋愛も結婚も空しい、って言って最初からそういう欲求そのものを押さえつけちゃうとか、なんとなくそういう感覚、いわゆる無駄な経験はいっさいしたくないからなにもしない、っぽさ・・・飛躍的なショートカット人生望むあまりに、本当は行ける高みを最初から目指さない・・に似てますよね。


自分自身、久々にこの組み合わせ身に着けてみてですね、そういうショートカットな人生を^^まだ時々、希求してしまい、焦りまくることのある自分を思い、「本当に「変わる」ってことがどれだけ大変なことなのか、一筋縄ではいかないことなのか」に思い至るきっかけをくれました。
いい石組みですよ。
大真面目に、より善き変容を求める人にとっては、ちゃんとそのゲートを用意してくれる組み合わせだと感じます。
(今月スペースシップはっきり見ることになったのは「飛躍的な可能性に目覚める」「真価の発揮」そのものかと感じます。なにしろ、「クレヤボヤンス能力がよわっちいんだよな」っていうのが、自分の弱点だと^^ずっと思ってましたから。でも見えるようになって気が付いたんですが、クレヤがよわっちいことそのものが私の弱点、ではなかった・・・って思いますけどね☆ その「遠因」に気づけた気がするのが何より大きいことです)

■使用石■


「2012クリスタル16ミリ多面カット丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」「サークルストーン10ミリ丸玉」「モルダバイト6×4ミリロンデル」「カコクセナイトinクォーツ10ミリ丸玉」「プラチナルチルクォーツ(ブルッカイトinクォーツ)13ミリ丸玉」「アメシストエレスチャル12ミリ、9ミリ、8ミリ丸玉」「ゼオライト10ミリ丸玉」「ホワイトキャッツアイルチルクォーツ14ミリ丸玉」「ホワイトファントム水晶14ミリ、10ミリ丸玉」「コーネルピン7ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

ヘブン&アース社プロデュースのストーンというのは、たしかにまぁ、普通の石よりはちょっとお高いし、なんらかのメタフィジカルな上乗せがあることを好まない向きも、いらっしゃるようにも思うんですが、けっこう・・・複数取り扱ってみると、石のエネルギー特性については、「さすがそのとおりだわ」な感じが、ありますよ。
・・・ということを、2012年の5月に「宇宙意識 ~天国と地球バージョン~」をお出しした時にもお伝えしていましたけれど、相変わらず、それは感じられますね。

ただし、今は地球そのものの振動数が上がっていってる最中でもあるそうなので、昔ほど、特定の石の振動数だけが際立ってる感覚は、自分にはあんまりない気がします。
もしくは、本当にアゼツライトとかに慣れちゃった^^のか? そのへん、わかりませんけれど。
「アセンション後の世界では地上の鉱物すべてがアゼツライトの振動数になるらしい」って、以前、R.シモンズ氏ご自身がおっしゃられていた言葉の通りに、鉱物たちの王国では、計画通り徐々にそのように進行しているんじゃないかと思われますね。

なにげにレアなストーン、コーネルピンも入ったり、ホワイトファントムも使っていたりで、いい感じに仕上がっていると思います♪
コーネルピンというのは、初入手ですけれど、宝石ルースでしかほぼ流通のない希少石。好みは分かれるかな? という発色ですけれど、モスアクアマリンとかアレキサンドライトっぽい渋いグリーンの色合いで、私にはかなりストライクな石ですね。宝石ルースを調べていたら、「多色性のある石」だそうで、だからちょっとブルーイッシュグリーンという色合いにも見えるのかな~と思いました。

アゼツライト、サークルストーンは、ギャランティカードのコピーをおつけいたします。2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説をお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page