「マイカ・ファミリー」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2013年10月31日 (木) 18 : 54




















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

内寸「1」約15センチ「2」約15.5センチ「3」約15センチ強「4」「5」約15センチ。ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのネックレスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

◎「同じもの2点割引」同シリーズのブレスレット2点をお求めの場合には、1点を1,000円引きのお取扱いとさせていただきます。

__________________________


出品順番のご案内の集合写真には、こちら掲載されていたのですが、なぜか、出品順番からは抜け落ちてしまっておりました。
申し訳ございません!!
急きょトップバッターでの出場にさせていただきます。


マイカ・ファミリー、マイカとは日本語では鉱物名「雲母」のことで、それ以外に「きらら」という素敵な呼び方もあります。
(昔、「きららの抱っこ」というレピド中心の組み合わせもお出ししたことありましたね。まぁ、レピドライトってそういう石です^^)
レピドライトに代表されるマイカ系のカップリング、やっぱり彼らの提供エネルギーの中心核は「大丈夫、安心、リラックス」の維持ですね。
「どんとこい!」および「どんと行け!」に直面している時のお助けコンビネーションです。


レピドライトに内包されるリチウムは、精神安定剤の成分としても使用されている元素ということで、実際に精神安定作用が認められているものでもあります。
(他にリチウムを含む石にはクンツァイトなども挙げられますが、まぁ・・なるほど感ありますよね)
雲母そのものが、私たちの身近に工業利用されている鉱物でもあり、「絶縁体」としてのはたらきは電化製品のコンデンサなどに欠かせない存在だそうで。高周波回路、高精度・安定性が要求される回路用に使われるそうですよ。つまり外側からの影響を受けずにエネルギー性質を保護するための「絶縁体」となる安定機能は、物理的にもこのように活かされてもいる・・・ということです。


なかなか、気楽な先行きを想像できない・・・そんなおめでたい予測はできない・・・世の中がおかしい・・・何もわかってない人だらけだ・・・と、深刻に、悲観的になろうと思えばいくらでもそうなれる材料に、たしかに溢れかえっているわれわれの世界ではありますが、それと、自分自身がそこにつられて憂鬱になっていってしまうことは、別のものにできるのです。


こういう石たちが存在することそのものが、その証明のように思います。
自分にとって良からぬエネルギーとの「絶縁」を手伝ってくれるのですから。
「気楽になって、気持ちが安定して、損することって、実際、そんなにたくさんあるのでしょうか?」
と、マイカ・ファミリーは、いつでも私たちのそばでスタンバイしてくれています。
(楽観的になりましょう、と言われたり、自分にそう言い聞かせることで、楽観的になれる、みずからが負のエネルギーを絶縁体化できる特技を自覚できている雲母のような方^^には、まぁ、あんまりいらないのかもしれませんけれど。)


■使用石■

「1」約15センチ

「レピドライト14ミリ、12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「レピドライトwithピンクトルマリン10ミリ、8ミリ丸玉」


「2」約15.5センチ

「レピドライト12ミリ丸玉」「レピドライトwithピンクトルマリン12ミリ丸玉」「モスコバイト12ミリ丸玉、8×5ミリボタンカット」「バイオタイト12ミリ丸玉」「フックサイト10ミリ丸玉」


「3」約15センチ強

「レピドライト10ミリ丸玉、14×10ミリなつめ」「レピドライトwithピンクトルマリン6ミリ丸玉、14×10ミリなつめ」


「4」約15センチ

「レピドライト12ミリ、10ミリ丸玉」「モスコバイト12ミリ丸玉、約14ミリタンブルカット」「バイオタイト13ミリ丸玉」


「5」約15センチ

「レピドライト12ミリ丸玉」「モスコバイト10ミリ64面カット丸玉、約14ミリタンブルカット」「バイオタイト13ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

レピドライトビーズはカラーは3タイプ。スタンダードな高品質赤紫系と、鮮やかな濃い紫と、バイオレット系。
レピドライトwithピンクトルマリンは、実にこの両者は共生鉱物として産出することも多いそうで、ストーン的にも相性がいいということになっています。ちょっとピンクっぽい部分がピンクトルマリンなのですけど、丸玉はそのピンクトルマリンとして入手したビーズで、表面ほとんどピンクトルマリンです。
フックサイトは、クロム雲母といい、モスコバイトのクロム由来でグリーンカラーの鉱物で、ルビーinフックサイトなど、ルビーと共に産出されることもある雲母。グリーンアベンチュリンのアベンチュリンレッセンスは、このフックサイトです。マイカの中では、見かけることの少ないフックサイトですが、単体でビーズとしてはレアな存在です。
モスコバイトは発色が綺麗できらきら雲母のレッドのタイプと、非常に年代が古い鉱物としてのモスコバイトビーズの、魚の鱗みたいな黒のタイプの2タイプ。この鱗みたいな光沢のタイプは、レア石だそうで、あんまり見かけません。
バイオタイトは黒雲母。モスコバイトの年代が古いレア系とよく似ていますが、きらきら光沢がモスコバイトのほうは、金銀グリーン混じりに対してバイオタイトはシルバーっぽいような感じで、組み合わせてもバランス取れてる感じしますね。

「1」から「5」まで、それぞれ少しずつ、使っている石の配分が違っておりますが、見た目や形状の好みなどでお選びくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page