「歓喜への後押し」ブレスレットVol.2(2点セット)

2013年08月31日 (土) 20 : 29




















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

シルクリボンの長さは約85センチです。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)、シルバー925パーツを使用しています。
取りつけている石のペンダントトップは、すべてお取り外しいただくことが可能です。
それぞれペンダントトップとしてもご使用が可能ですので、40センチシルバー925チェーンを別途おつけいたします。

◎お揃いのペンダントを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


私たちの存在そのものを輝かせるエナジー、歓喜と愛のエネルギー。
見えない次元からは、いつも降り注がれています。
このガソリンが切れると、人間はガス欠になり、生命力がそこなわれていくことになるのですが、歓喜と愛のエネルギーはこの地球上でもさまざまな形で循環していますので、私たちは無意識の領域で、しっかりそのエネルギーが必要であることを知っていますから、必ずどこかで充填しています。
なのでばたばたと今すぐにガス欠になって倒れていく・・・なんてことはありませんけれど、この無意識の領域の声が遠のいて、エゴの声があまりに大きく聞こえている時、その期間が長くなれば長くなるほど、ガス欠も早くなるように思います。


この組み合わせは、そんな歓喜と愛のエネルギーの直接ダウンロードにはたらきます。
「欠乏感」というメビウスにはまることなく、しっかり自分の中からまるで発電されているかのように充填されていく感覚をお持ちいただけると思います。


個人的には、最初はとにかく理由もなくナチュラル・ハイ状態が訪れまして、「なんだかこれ、笑っちゃう」という感じでした。
こんなすごいエネルギーはいったいどんな人に必要なんだろう??? なくらいに、圧倒される感じがして、「ものすごくエネルギッシュに活動される方」でないと扱えないのかな、と思っていたんですけれど、考えてみると、これは単にエネルギーの通りが良くなったからそのように感じていただけの話で、元来どなたの上にも必要あって降り注いでいるエネルギーです。
高次元というのは、もしかすると笑える文化も高度なところなのかもしれません。
笑うことは、誰でもできること。笑い方は教わらないですしね。
なので、特にこういう方向け、っていうのもないように感じますが、もっとアグレッシブになるための補助輪ということでサポートを求める、という方には、そのアグレッシブ度合いの上限の想像の範囲を超えて想像しておいていただいて大丈夫だと思います。


■使用石■


◇ゴムブレスレット◇

「屋久杉10ミリ、8ミリ丸玉」「ケセラストーン10ミリ丸玉」「2012クリスタル10×6ミリロンデル、7ミリ丸玉」


◇シルクリボンブレスレット◇
(シルクリボン名称「デキリコ」(おそらく名称の由来は、画家のジョルジョ・デ・キリコ(1888年~1978年)。作風が「五感で捉えられる現実を超えた、物事の本質を表現している」「形而上絵画」と言われたそうです。シルクリボンはいつも直感で、この組み合わせにはこれ、という風にセレクトしておりますが、なかなか、こちらにはうってつけではないでしょうか。)

「屋久杉8ミリ丸玉」「ギベオン21×9×2ミリプレート」「モルダバイト15×12×5ミリシルバー925ペンダントトップ」「ケセラストーン20×15×6ミリオーバル」「フリントストーン28×6×4ミリタンブル」「山梨県乙女鉱山産水晶26×10×9ミリ原石ポイント」


■クォリティと鉱物説明■


乙女鉱山水晶ポイントは、ボディや尖端部分に欠けがなく、透明感がありインクルージョンもない、今回お出ししている中では、ほぼパーフェクトな高品質ポイントです。
レアな乙女鉱山水晶としては、ちょっと出モノだと思います。
ギベオンはロジウムメッキ加工された、ギベオンとしては大き目サイズの20ミリ超のプレートです。ギベオンって何気にけっこう高いので、今後はもうこの手は入手予定としてはないですので、ギベオンが欲しい方は今回ぜひ。
ケセラストーンもブルーのオパール部分(一説によるとこれはオパールではなくクォーツであるという話も聞きましたが)が綺麗に出ているビーズです。
フリントストーンは縞模様が綺麗なタンブルです。
世界遺産の屋久島の屋久杉は無垢ではなく塗装があるタイプの丸玉です。この塗装なんですが、以前に入手したロットは今も剥げていないんですが、こちらは少し甘めなのか、身に着けているうちに取れてくると思われます。自分のはとりあえず塗装がほぼ取れて、無垢ビーズ状態のようになっていますが、香りは薄れていないです。
2012クリスタルは10×6ミリロンデル3石、7ミリ3石です。見た目は普通のフロスト水晶と透明水晶です。
ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説をお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page