「Solution」ペンダント「1」「2」

2013年06月30日 (日) 20 : 40











「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ペンダントトップ枠42×25センチ。
真鍮製ロジウムメッキペンダント枠を使用しています。
付属のチェーンは長さ53センチ。真鍮製ゴールド&ホワイトコートです。取り外していただくことが可能です。

◎お揃いのネックレス、ブレスレット、ピアスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ジェフリー・ソリューション・クォーツをコラボしたカップリングです。
solutionというのは、「束縛から解放されたもの」というのが元の意味だそうですが、現在は、物事の解決方法だとかの意味合いのビジネス用語なんかになってるそうで。


こちらの組み合わせは、まさにこの水晶のネーミング、Solutionそのもの、と言えそうです。いかなる束縛からも解放されること。
いわゆる、「水を得た魚」になる、それをサポートしてくれる、そういう組み合わせかなと思います。


このジェフリー・ソリューション・クォーツはアーカンソーのジェフリー鉱山というところで採鉱された水晶で、ほとんどのポイントがDT水晶で、その単結晶がいくつも折り重なって形成されている、ものすごく珍しい形状のレア水晶。
単結晶のポイントの尖端がギザギザになっているんですが、よ~く見るとそれも、複数のターミネーションが尖端にあります。
パトリシアさん(ガイガーさんのパートナー)によると、今現在この水晶が採鉱されていた場所は湖となっているそうで、今はもう絶産しているそうです。
いわゆる「水の中から生まれた」水晶なのだそうで。
おっしゃられていたこの意味がよくわからなかったんですが、あとから自分で調べてみたところ、熱水変質地帯というゼリー状のレクトライトという粘土鉱物内で形成される水晶というのがあるのだそうで。そして液状の物質の中で結晶化するクォーツをソリューション・クォーツと呼ぶみたいです。
液体の中で結晶が作られると、母岩を持たないクラスターや、ダブルターミネーションの単結晶が複雑に組み合わさったものができやすいという構造があるようです。ジェフリー鉱山がそういうところだったようですね。
(アーカンソーってすごい水晶の聖地ですよね~。しみじみそう思います~。)


この水晶に出会った時に、自分が最初に感じた感覚は、言葉にすると、「360度水晶」っていうのか、いわゆる上下左右前後斜め、全方向へのエネルギーを持つ自由度の高さを持った水晶、というイメージだったんですけれど、なるほど、こういった背景を調べてみても、水晶じたいが水を得た魚のように束縛のない状態で育ったみたいですし、やはり、質感から来る肌感覚には嘘はないな~と思いました。


水を得た魚のようだね、って、ものすご~く、そのヒトに向きなことをイキイキと楽しんでいる人のことを、そう言うように思います。
やっていることが、もうまったくぜんぜん苦にならないというか、楽しくて充実していて、ヒトから見れば「?」であろうが、時間とか疲労だとか睡眠時間さえ、いろいろな諸条件を忘れて夢中になれることがある、Joyに溢れている、心が望むことをそのまま嘘偽りなく表現している、そういう感じ。
それって、決して、自分勝手でもわがままでもなくて、そういう状態がヒトの波動を上げていくのです。または、波動が上がるとそうなります、という、そこには相乗関係があります。
「水を得た魚のような人になりたい」それじたいは到達点でも目標でもなく、状態として経験していく世界なのですが、こちらは、そうなるべく道程をサポートしてくれるカップリングです。



■使用石■


「1」

「ジェフリー・ソリューション・クォーツ26×7ミリ原石ポイント」「アウィン2~4ミリ原石」「カバンサイト原石8ミリ」「ダイヤモンド3ミリ原石」「スワロフスキー(クリスタル)6×3ミリ」「ヨーロピアンメイドエンジェルモチーフ32×25ミリ」


「2」

「ジェフリー・ソリューション・クォーツ22×6ミリ原石ポイント」「アウィン2~4ミリ原石」「カバンサイト原石8ミリ」「ハーキマーダイヤモンド7×5ミリ」「ダイヤモンド3ミリ原石」「スワロフスキー(クリスタル)6×3ミリ」「ヨーロピアンメイドエンジェルモチーフ32×25ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


溜息ものの贅沢な美しいストーンたちです。
小さい粒ですが、ひとつぶひとつぶが贅沢な石たちが結集しました。
「2」はジェフリーの丈が短いためか少しスペースがあきましたので、そこにハーキマーダイヤモンドを埋めております。
アウィンは5石、ダイヤモンドは2石ずつ、それぞれ使用しております。
こんなにちいちゃな粒で・・・って^^感じなのですけれど、たぶん、使っている石的には、お値段的にはこれって、無名デザイナー(私^^)のハンドメイド品ゆえの、お値打ち価格と言えるんじゃないかと思います。
宝石のアウィナイトのルースは、0.35カラットで、226,800円^^で売り切れています。まず1カラットなど存在しない石で、0.35カラットで巨大ルースと言える、そういう石なのです。
ここに使用しているアウィンは大きいものでは4ミリくらいありますので、この石としてはビッグサイズと言えます。

このいっしょに使っている天使モチーフなんですが、原宿のお洋服やさんで売ってたパーツで。ここんち、昔からですね、けっこうアクセサリのセンスがいいので、自分、実はここのアクセサリ、分解してパーツとして使うために^^買ったりしたことが以前あったんです。先日ふらっと立ち寄ってみたら、なんと、パーツを売ってる!! のを発見しまして。ヨーロッパとかで服の生地なんかを買い付けするついでに、こういうアクセ用パーツなんかも仕入れるんだそうな。とうとう^^アクセサリ本体じゃなくてパーツを売るようになったか~~~って思いましたけれど。まぁ、いろいろパーツ仕入れて制作しても、せいぜい4,5千円くらいのアクセサリにしかならないですよね、貴金属以外のアクセサリって。ならもうパーツ単品で売っちゃえ、って話になったんですかねぇ? 今はデコ流行りで、いろいろ自分でデコりたい女子も多いので、この手の貼り付けパーツはウケると踏んだのか。事情はわかりませんけど、「こういうのは国内で売ってる量産品にナイのよね~~~」っていう萌えパーツが山盛りで、ものすごく嬉しくなってしまいました。ちょっとした違いなんですけどね~、ヨーロピアンメイドはこういう天使パーツでも細部の凝り方の微妙なニュアンスが良かったりするんですよ。長い余談でした。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page