「Solution」ピアス

2013年06月30日 (日) 20 : 38







「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長約6センチ。
ロジウムメッキ真鍮パーツ、チタン製ポストを使用しています。

◎イヤリング(ロジウムメッキ真鍮)ご希望の場合にはパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

◎お揃いのネックレス、ペンダント、ブレスレット同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ジェフリー・ソリューション・クォーツをコラボしたカップリングのブレスレット・バージョンです。ブレスレットにはジェフリー・ソリューション・クォーツは使用されてはおりませんけれど、実はこちら、ブレスレットのほうが先に出来ていたのです。


ミネショ初日に調達したばかりの2012クリスタルをあしらったこちら、できたてほやほやの組み合わせを、ミネショの最終日に身に着けていきまして、ガイガーさんとパトリシアさんに「ほうら♪」という感じで^^成果報告に行ったんですが(昨年の12月のミネショの時にも、最終日にシリウス・アメシストのブレスを見せに行きましたっけ。なんですかね~、こう、先生に褒めてもらいたくて^^作品作って見せる小学生みたいな気分ですよね、これって)パトリシアさんは、じゃらっとブレスを下げた私の腕を取って「彼女はこういうものを作る人でうんちゃら」というようなことを(英語だけどここだけはなんとなくわかった)ガイガーさんとお話していて、おふたりになにか英語でその時おっしゃっていただいてはいたんですけれど、例によって英会話が不自由なあたくしは^^何を言われているんだか、さっぱりわからず。
ジェフリー・ソリューション・クォーツはその最終日に、ゲットしてきたんですよ。「あれ~こんなのあったっけ」と見つけたというか。
「ユー、いいのを見つけるよね~」とおっしゃっていただいた、ミネショ最終日、祭りの終わりも近い、そんな中、煌めいていた珠玉の水晶。


solutionというのは、「束縛から解放されたもの」というのが元の意味だそうですが、現在は、物事の解決方法だとかの意味合いのビジネス用語なんかになってるそうで。


こちらの組み合わせは、まさにこのジェフリー・ソリューション・クォーツのネーミング、Solutionそのもの、と言えそうです。いかなる束縛からも解放されること。
いわゆる、「水を得た魚」になる、それをサポートしてくれる、そういう組み合わせかなと思います。


水を得た魚のようだね、って、ものすご~く、そのヒトに向きなことをイキイキと楽しんでいる人のことを、そう言うように思います。
やっていることが、もうまったくぜんぜん苦にならないというか、楽しくて充実していて、ヒトから見れば「?」であろうが、時間とか疲労だとか睡眠時間さえ、いろいろな諸条件を忘れて夢中になれることがある、Joyに溢れている、心が望むことをそのまま嘘偽りなく表現している、そういう感じ。
それって、決して、自分勝手でもわがままでもなくて、そういう状態がヒトの波動を上げていくのです。または、波動が上がるとそうなります、という、そこには相乗関係があります。
「水を得た魚のような人になりたい」それじたいは到達点でも目標でもなく、状態として経験していく世界なのですが、こちらは、そうなるべく道程をサポートしてくれるカップリングです。



■使用石■


「アクアマリン7ミリ、4ミリ丸玉、7×4ミリロンデル」「ブルーカルサイト6ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ8ミリバイコーン」「2012クリスタル7ミリ丸玉」「クリアアポフィライト約14×13×10ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


今月は、「汗・水に強い、夏ストーン」というのがテーマだったんですが、こちらに関しては例外的に、カルサイトは、ご存じかもしれませんが、汗や水には弱いです。炭酸カルシウムという鉱物ですので。その点だけご注意くださいませ。
汗や水に弱いタイプの石って、それじゃ汗や水でどうなるのかというと、表面の質感がマットな感じになったり、艶がなくなったりしやすい点があります。
ただそれも使用頻度にもよりますので、身に着けたとたんに一日でそうなってしまうとか、そういうことではありません。
この透明感がある濃いブルーのアルゼンチン産のカルサイトは近年、高品質カルサイトとして市場に出てきている石ですが、弱い弱いと言っても、劣化度合いの感じとしては、同質異像のロードクロサイトの感じに近いかな、と思います。
(ピアスなので、ブレスやネックレスとは違い、直接肌にふれませんので、そんなに神経質になる必要もないかなとは思われます)
こちらはネックレス、ブレスに使っているヘミモルファイトは使用していません。
アクアマリン7ミリ丸玉はムーンストーンのようなシラーが出るタイプのアクアマリンで、近年はこのタイプはムーンアクアマリン、というような名称で特別枠カテゴリになっているようです。(ミルキーな不透明アクアマリンにはわりと以前からこのタイプはあったんですけれど、このシラーがかなりくっきりなものが、その名称でわりと高額で流通するようになっている・・・というのでしょうか。チャロアイトのクォーツ部分の多いタイプは今はエンジェルシリカとしてしか流通しなくなりましたが、それとちょっと似てます^^)
アクアマリンロンデル、4ミリ丸玉は透明感ある高品質ビーズです。
アポフィライトは透明感あり無傷のミニピラミッド型原石を、貼り付けパーツに貼りつけたものをぶらさげてます。これを見つけた時は、最初からピアスにできるサイズと踏んで、大きさカタチの揃ったものを時間かけて選りすぐってきました。(天然ものなので、ほんとうにサイズも大きさもぴったり同じ!! なんて、ほとんどないのです・・・)
アポフィライトは硬度の関係もあると思われますが、おそらくビーズ研磨の難しい石なのだろうと思われ、なかなかアクセサリにできない石ですので、お値打ちです。

2012クリスタルは7ミリ丸玉2石使用しています。
2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page