「木漏れ日の記憶」ピアス

2013年02月28日 (木) 21 : 28



「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長約5センチ(メダイ含む)。
金メッキ真鍮パーツ、金メッキピアスを使用しています。

◎チタンフック、イヤリング(金メッキ真鍮)ご希望の場合にはプラス200円でパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

◎ピアスをご購入で、お揃いのネックレス&ブレスセット、ブレスレットを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。


__________________________


こちらは、多くの木の葉裏の隙間から差し込む太陽の光のような、高い木が生い茂る森に降り注ぐお日様の光と木々が創り出すイリュージョンの中を、ゆっくり歩いているような落ち着きというのでしょうか。
その中でのくつろぎがそうさせるのかもしれませんが、過去のタイムラインで得てきたことの再確認、成長の軌跡、無自覚でいたそういった内容へのインスピレーションをもたらすことがあるようです。
(人によっては「過去世」と呼ばれるようなもの、そういったものを思い出す触媒となるのかもしれません)


何かを懐古する感覚の時、すでに自分が知っていた、ということを、その過去のリアルタイムでは気づいていなくても、あとからその経験に「合点がいく」ということが、私たちの人生には、数多くあると思います。
必ず「わかる時が来る」「繋がる時が来る」この不思議さの経験。
そして、それがまったく期待していなかった、「癒しの瞬間」となっていくことも。
自覚の時点で、すでに不要なものを手放していることもあれば、今まさに手放そうとしている、そのタイミングで顕れてくることもある、こういった過ぎた日々の出来事。


自分がどうしていきたいかの未来を思う時、同時に過去の中にもそれは存在していたことを思い出し、経てきた経験そのものを書き換えることはできないかもしれませんが、経験同士が繋がっていることを知った時に湧き上がる、「存在していることの、面白さ」を受け入れる・・・というのでしょうか。


「明けない夜はない」という言い方がされます。「日はまた昇る」とも。
そのように、私たちはとかく「闇」を恐れ、暗闇の中にいることへのマイナスを数えますが、その「闇の癒し」ということがあるからこそ、「光の中に出て行くまぶしさ」を知ることができます。(「闇」と「悪」は違うものです)


何か変化を求めて心が騒ぎ続けていたり、いつも変化したいと思っているのに変化できない、途中で投げ出してしまうことが多い・・・そういう方に、なぜその「今」があるのか、を示唆させてくれ、励ましてくれる石組みでもあり、上滑りな励まし方ではなく、しっかり包んでくれる励ましです。前を見て目をそらさずに、その人その人の独自ビジョンを持った新境地の開拓をするために動き出す、その心の準備をサポートしてくれると思います。
ここから、一歩目を踏み出していくのだ!! の心意気、そういった気力回復のお手伝いに。お薦めです。



■使用石■


「バルティックアンバー6ミリ丸玉」「ミッドナイトレースオブシディアン14×8ミリハート型」


■クォリティと鉱物説明■


はちみつ色の透明アンバーと、ミッドナイトレースオブシディアン。
この石も、今出回っているものが市場にあるうちかな~と思いまして、多種サイズ、多種カットを揃えまして、今回ここに合わせてみましたらばっちり♪ でした。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page