「Purple Ray」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」

2011年07月30日 (土) 20 : 57












「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」~「6」15.5センチ前後。「7」15センチ前後。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


一度これ、言ってみたかったんですわ~、「パープル・レイ」。紫色光線^^ってことですけれど。
そんなパープル・レイな石アクセサリならば、今までにだって、いくつも作ってきておりますけれど、今回のは超スペシャル。アゼツライト、サチャマニ・クォーツ、ヒマラヤ・アイスクリスタル(ニルバーナ・クォーツ)が入っちゃいました^^。
で、それ以外の紫色ストーンたちも、当然ですが、超スペシャル。
こういうのが、どっかよそで売っているかといえば、私もネット上も含めたすべての石アクセサリを把握しちょるというわけではありませんので、世界は広し、絶対ありませんよ、とは言えませんが、たぶん、ないんじゃないかとは思います^^。


第7チャクラと第6チャクラの連携プレーな石組みですけれど、結局、そこにとどまらない組み合わせだろうと思いますね。
第7と第6が連携する人生は、これからは有意義ですよ~、きっと。
簡単に言うとですね、まぢ、「怖いもの知らず」ということだと思います。
怖いもの知らずが、やっぱり、最強ですが、これ、「本当は怖がっている」と、ただの強がりになっちゃうわけなんですよね~^^。
第7チャクラはその葛藤を手放す光線をみなぎらせるポータルなんだと思います。


みずがめ座の時代への移行、女性性と男性性の統合、なでしこジャパンの世界一^^←たぶんこれはかなりスピ的には関連付けられて捉えられているであろうかと想像できますが(あまりにわかりやすかったので^^きっともう耳タコなくらいに、世間はなでしこ賞賛の嵐であったんだろうな・・・と想像できますけれど、ただ見た目の偉業ってだけじゃないふか~い意味が、ありますよね)もうね、「実力」というものの概念が、どんどん移行し始めている、そのわかりやすい実例を示してくださいましたよね。
オトコのほうは最後PK戦で負けた(昨年のワールドカップ)けど、オンナのほうは最後PK戦で勝利したんだなぁ・・・この違いってなんだろか・・・って思った方もいなくはなかったかもしれないけれど、やはり「全身全霊のちから」の違いですかね。


日本女性は、より、先頭切って、自信を持って、スピリチュアリティを軸足に、世界を作っていく時節です。
オトコに頼って(?)生きる古臭い時節は、たぶんもうずいぶん前に過ぎ去った時代であることは、現実世界を見てもじゅうぶんに理解できますが、オトコ、オンナ、にかかわらず、本当に、依存心や、先に肩書や看板ありきの依頼心、安定を外側に求める時代は終わりかも。
女神性を奥深くしまいこんで眠らせている時期は、とっくに過ぎちゃっていますから、「やさしさ」「許し」(これは他者に対してだけではなく、自分に対しても)に足踏みしないで、さくさく「気がかり」なんて優雅に手放して乗り越えていきましょう・・・ということでしょうか。彼らには、そんなサポートならば、朝飯前、まさにお安い御用、です。「これを身につければこうなる」というのは^^、あんまり安易に言ってもいけないことですが、きっとこの組み合わせは、身に着けた方のみならず、周囲にも良い影響を及ぼす、ポジティブな光の拡散力がある石組みです。



■使用石■

「1」~「5」15.5センチ前後

「アゼツライト6ミリ丸玉」「ヒマラヤ・アイスクリスタル(ニルバーナ・クォーツ)6ミリ丸玉」「ティファニー・ストーン約16~20×13~15×4~5ミリオーバル」「スギライト約17~20×14×14ミリタンブルカット、13ミリ、6ミリ丸玉」「チャロアイト約20~24×15×8ミリオーバルタンブル、10ミリ、6ミリ丸玉」「スパーライト(ストロンボライト)14×14×5ミリコイン」「パープライト約8~10×8~10×8~10ミリタンブルカット」「アメシスト12ミリ、8ミリ丸玉」「アメシスト×水晶バイカラー8ミリ丸玉」「シルバー925カットビーズ5ミリ」


「6」15.5センチ前後 「7」15センチ前後

「アゼツライト6ミリ丸玉」「ヒマラヤ・アイスクリスタル(ニルバーナ・クォーツ)6ミリ丸玉」「ティファニー・ストーン約22~28×18~22×5ミリオーバル」「スギライト約17~20×14×14ミリタンブルカット、13ミリ、6ミリ丸玉」「チャロアイト約20~24×15×8ミリオーバルタンブル、12×6ミリロンデル、6ミリ丸玉」「スパーライト(ストロンボライト)14×14×5ミリコイン」「パープライト約8~10×8~10×8~10ミリタンブルカット」「アメシスト12ミリ、8ミリ丸玉」「アメシスト×水晶バイカラー8ミリ丸玉」「シルバー925カットビーズ5ミリ」



■クォリティと鉱物説明■

ティファニーストーンは、ビーズで入手するのは、現状この感じのクォリティのもので、入手そのものはできなくはないのですが、制作ご要望の方が今回作ったのと同じ人数くらいいてくださらないと^^ちょい厳しいですので、ぴぴぴ、な方はこの機会にお願いします。
レア石は、結局いずれ欲しくても買えなくなったりしますんで。
スパーライト(ストロンボライト)も、たまたま見つけただけで、そうなんですけれどね。

使用している石の種類じたいはVol.1と同じですが、全体的にVol.1より石のサイズが小ぶりであったり、クォリティ的にVol.1に比するとちょっとだけ下がるかな、なところもありますが、とても綺麗です。
チャロアイトのタンブルは色鮮やかな紫が綺麗な高品質チャロなんですが、エジリンの黒ががっつり入るタイプであったり・・・という点など、お出ししている7点の中で品質がかたよらないようにクォリティバランスはとっております。
このラインナップでこの価格であれば、かなりご満足いただける内容なんじゃないかと思われます^^。

アゼツライトは6ミリ玉で、ティファニーストーン(オーバル)とスギライト(タンブルカット)のあいだにいる水晶です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page