地上の星~Bright Lady~ ピアス

2010年11月30日 (火) 21 : 57


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長2.5センチ。
カッパー製ワイヤー、金メッキ真鍮パーツを使用しています。

◎イヤリング(金メッキ真鍮)、ピアスチタンフック、ピアスサージカルステンレスフックをご希望の場合は、プラス200円でパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

____________________________


前回、ブログにアップする時にはすでにSold Outとなっておりました、即完売でした「地上の星」。
今回装いを新たに、再度登場です。
目玉は、宝石質ルビーのドロップカット。
ドロップカットのタイプのビーズというのは、ジェムカラーの綺麗目の原石で制作されることが多いです。
基本この形状のビーズは、華奢なチェーンなどで、ちまっとしたアクセサリであることが定番なので、小さくてゴムブレス向きではなく単価のお高いドロップカット、あんまり手を出すことはないのですけれど、こちらは出来心で仕入れたビーズというのか^^。
ルビーのドロップカットって、ちなみに、こちらで使っているサイズ(8×6ミリ)よりも、世間のは(?)ずっと小さいことが多いですよ。
8ミリくらいあると、そこそこ存在感あります。
前回はありませんでした、ピアスを制作してみました。


以下は前回の抜粋です。ご参考までに。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地上の星、ってタイトルは、某女性アーティストの代表曲のタイトルなんですが、タイトルには著作権がありませんので、拝借いたしました^^。
なんかど~してもプロジェクトXがかぶっちゃいますね~。
でもまぁ、そんなようなところですからね、この石組み。
「脚光を浴びる」「日の目を見る」に値する方が、そのようになるべくサポートの組み合わせ。

輝くための・・・
どちらかというと、個人の願望の範囲を超えた(何が食べたい、とか、どこへ行きたいとか、どこに就職したいとか、そういう日常レベルの^^ではなく)、おっきな夢の完成を信じて歩んでいる最中の方の後押し系コラボなんじゃないでしょうか。
そのステップのための、個人の願望であるなら、もちろん、それも総ナメしてくれるんではないかとも思われます^^。
例を言えば、たとえば、美貌が必須であるような世界でのなんらかの展開を目指す場合、美貌はぜひとも手に入れなくてはならない条件ですよね。
やりたいことの実現に、前提として、国家資格がなければなりたたないようなことであるなら、まず試験合格しなくてはなりません。
「条件」や「資格」などを手に入れること・・・そこが最終目標ではない方向きだと思います。
いきなりプロジェクトX、ってことはないかもしれませんが^^、石じたいのキャパというか、スケールは、そういう世界に適用できるレベルなんじゃないかな、って思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うちの石アクセサリは、不思議と「おっきな夢」だとか、ミッション(使命)だとか、そういう系統が人気です^^。
おおきな地上でのミッションをかかえた方が多くいらっしゃるのでしょうか?
そういう方に、意欲を、パワーを、心の励みを、うちの石アクセサリに感じていただける、というのは、私自身も常に襟を正す気持ちにさせられますし、とても嬉しいことです。ありがとうございます。
しかし、制作している人間、私じたいは、地上の星どころか^^こんな、あてどのない「勘」だけを頼みの綱に、ただただ運命に流されるままに生かさせていただいているような、あまり褒められるところのある人間というわけでもない^^・・・というのが、なによりも恐縮なのですが。
(スピリチュアルな領域の世界で、石を媒介にそれを曲がりなりにもお金をいただく仕事にしている時点で、地上の星、たる志向はいったん諦める、ってのが、やっぱり本筋なのかもしれないな、というのが、個人的にここのところ思うことではあります)


■使用石■


「スフェーン約5×2ミリチップ」「タンザナイト約5~6×1~2ミリチップ」「ルビー8×6×6ミリドロップカット」「ペリドット6ミリ丸玉」「シャンパンオーラ6ミリ、4ミリ丸玉」「スワロフスキー5ミリ(タンザナイトカラー)」「淡水パール9×6ミリライス」


■クォリティと鉱物説明■


スフェーン、タンザナイトは、チップですが、品質はハイクォリティです。透明感、発色、ばっちりです。
チップの性質上、宝石質原石で制作されたルースやビーズなんかの「残り」というメリット^^が生かされたビーズです。
チップの難点は、形状が安定していないため、丸玉や成型のビーズに比べると、非常にアクセサリにしづらく、また破損しやすいなどの点がありますが、こちらのチップは、チップの特性の形状不安定と、それにともなう穴周り位置の不安定を払拭したタイプの、高品質チップで、厚みが一定の薄めのロンデルビーズに準ずるような形状タイプですので、チップのもうひとつの難点の安っぽさ^^もありません。
ルビーも、ルビーらしいすばらしい発色、「どピンク」です。
丸玉でこのクォリティはめったに見ませんし、あっても、どんびき値段です^^。
ペリドットは大きめ6ミリ。ややクラック、インクルージョンある玉もありますが、綺麗です。
淡水パールも、艶、照りのある高品質パール。
シャンパンオーラは、新参の金蒸着のオーラ水晶。
シャンパンオーラ、昨今のオーラ系ビーズの増えすぎ現象で、首が回らずにですね^^、しばらく遠巻きにしていたんですが、もともとオーラ系超萌えの血が騒ぐ水晶です!! オーラ系苦手な方にも、アクアオーラやコスモオーラやゴールデンオーラほどに派手派手ではないので、めちゃおすすめします。
スワロフスキーのタンザナイトカラービーズが、美しいです。
やっぱりがっつりこのカップリングにハマッております^^。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page