ブレスレットのご感想をいただきました21

2014年07月26日 (土) 01 : 53
「ロードナイト・セレクション~薔薇色ライフ・バージョン~」「タイガーアイ ~仕事だシゴト♪~」「ご自由に。」ブレスレットのご感想をいただき掲載の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。


(転載ここから)


○○ですっ
ひとまず到着からの~感想ですっ☆


****
ピンク石にチャロアイトまで来てしまうこの流れ……
いやっ買ったのは自分だしお願いしたのも自分ですがっ 。
****

おまけがおまけじゃない件インカさんいっぱい居るしケース2個あるしロードナイト&サーペンティンさんいるし…(これは、サプライズとしたら驚愕なんですが。。開けてしまいましたーよー!)
めちゃめちゃヒャッホーだったです。
(指輪の土台も一番欲しかった金色~)
ありがとうございます。m(_ _)m
まずはお礼です。m(_ _)m
(インカ石さんなのかな めちゃくちゃ眠くて…笑)


今回改めて思いましたが。
好きーって思うのって、綺麗~はあ~ってなるのって、コレ!て思うのって、やっぱり詞音さんの石組みがあってこそなのかもなーと思いました。
詞音さんの組合せ、ホントに好きだーって、改めて思いました。
一個一個の石の個性というか綺麗さを魅せて貰えてる気がします。
(あと、ブレスが届いた時、空気が清浄?になる気が。笑 (普段不浄なんかい)
明るくなるというか…
そゆ感じがしました。
浄化、を思い出し、最近曇りですが日光浴をしてみたりしてます。(日光いかんとも言われるのもありますが日に当たるとめちゃくちゃ綺麗なんですもん。この辺りどう受け止めたらベストですかね?)


ピンク系は、一括りにしたら良くないけど レンアイ可愛いオンナ系の所が苦手で、綺麗と思っても避けたり名称や意味など見て 落胆(とんだ失礼さ!笑)と手にする事はありませんでした…
(あ。唯一一回だけロードナイトさんのちーーーーっちゃな珠を1粒購入した事はあった のを今思い出しました。確かアクアマリン1粒と一緒に購入したような…でもそれも今はどこにあるのか居ないのか…)
今回も別にレンアイ婚活どーの正直どうでもよくて(ごめんなさい)、でも購入…
やっぱ恋愛特化だしって歯止めも無くは無かったんですが、ロードナイトさんの意味合いプラス、自分は愛が足りない(放出の方の) て思ったのが一番だったかもしれません…。
2012クリスタルの組合せ!ってのもあったかな…(結構虜^^)
頭で考えて購入したような気もしなくないですがっ 必要だったから買ったんだと思って…ます…
(上で言ってる事と前後するかもですが、注文した日に唯一男性で好いてる人からメールがあってびっくりしました、よ…)
(この流れ と言いつつ、まだ様子見…)


****
チャロアイトさんがこわいこわいって思ってて、で、手元に来るチャンス(?)が来た事。。
これは、ついに来た みたいな感覚です。。
変な話ですけど、静観されてるような感じがしています。。
ヒーリングストーンと呼ばれてる石に失礼極まりないかもなんですが^^;
目を合わせれないような…
こわいなー
勿論例外なく綺麗なんですよ。現物のが綺麗だよーと思いましたし。でもそれとこれは別というか(汗)
でもこれは何と無く他の人にも勧めたい、と思いました。(思った時にはラス1で、友人の触手は動きませんでしたが…がく)
(そうこうしてる間にshopのご自由に。さんもお嫁に行っちゃいましたね)
何回かは、着けて、そわそわして…
必要な気がするけどまだがっちり着けれてないです^^;
でも必要なんだと思います…なんでそう思うのか、どこからくる気持ちなのか、明確に出来ないけど。
ふふ^^; うまく言えない
バタバタする


仕事だシゴト♪
タイガーアイ自体はこれまた今まで全く触手が動かなかった石ですがこれはプレビューの時から何度見返しても目が離せなくてー♪猫みたいー♪
グレーちょーかわいい。初めてみました。
ルチルが中がキラキラ♪
ブラックタイガーアイ面白くてくるくるしました笑^ ^
(何度見ても当初から猫みたい!!♪て印象ばかりで はあ?どこが?と1人ツッコミしてましたがよくよく考えたらタイガー→虎→猫科でしたーねー。だから何だって話しですが汗)
作業中に着けよーと思ってましたが何だか嬉しくて。そうじゃなくても着けちゃってます。


強力助っ人がこんなに居るのに、
完全に離れる事が出来にくい作られた流れに地団駄したり…行きたい場所は決まってるのに、断崖に居る事に焦ると一足飛びや一発一中(て言うか?)を求めがちで…カルマのツケを積んでんじゃなかろーかな行動したり凹凹
(金のつまづきは多くて、最初未知数ブレス!にギラギラしましたが、(苦笑) 純粋に惹かれるブレスにしましたね。。)
うちの仔もよく付き合ってくれてるものだと…(石達もですね)
ココ、折返し地点というか、何かの境には間違いないと思うのですが。
うまく活かせれてなくてごめんなさい。

(転載ここまで)



うふふ~☆


ひとつ、ひとつの石組みに対して、ご自身が向き合って得られた気づきに関して、それを言葉の花束のように連ねてお知らせしてくださる方も、ものすごくいらっしゃるんです~。
時々、制作した私などを遥かに超えて、しっかりと向き合ってくださっているのでは? ような方もいらっしゃって。



「ロードナイト・セレクション~薔薇色ライフ・バージョン~」のエピソードが、パワスト・ブレスらしく^^花を添えてくれていますね♪


>ピンク系は、一括りにしたら良くないけど レンアイ可愛いオンナ系の所が苦手で、綺麗と思っても避けたり名称や意味など見て 落胆(とんだ失礼さ!笑)と手にする事はありませんでした…


こういうピンク苦手な感じ、傾向として、私のところはそういう方をお見かけすることも、まぁまぁ多いかな? って気がするんですよね~。
(というか、石好き女子には、実はけっこう多いんじゃないかな~)
世間一般で言うと・・・
まぁ、レンアイだとか~、異性に対して、へたくそ^^系ちゃん。
かまえちゃってる系ちゃん。
かまえちゃってるのかカモフラなのかそうじゃないのか、性差を逆にこだわらないというより、むしろ実際の性別男子の人よりも男前っぽい系ちゃん。


「オンナらしさ」的なものに対する違和感ある人多いのは、まぁ、当たり前といえば当たり前なんですが・・・
だって、歴史的に・・・世界各国、多少その中身の違いはあれど・・・女性が女性らしさを身につけなければ「生存できないイキモノ」のように、脅されて、刷り込まれてきた歴史が「女性全体の集合的な意識」として^^ありますから~。


日本なんか「オンナは子供の時は親に、結婚したらオットに、老いては子に、従え」って言われてまっせ^^。
常に「従者」「弱者」なの。「女は三界に家ナシ」とも言うしね。
こういう呪詛にオンナというだけで阻まれる世界があるのよ~。
(「格言」の中にも、注意して観ていると、呪詛はけっこうあるよね。いっけん良さそうな「昔の人の知恵」の中に)


三次元が生きにくくて当たり前なのよ。泣き言というだけではないの。
目には見えないけれど、こういうのが目に見えてない影響でもあるのだと思う。
こんな世界だから、「綺麗に生まれなかった、愛される容姿に生まれなかった自分は不幸」ってなっちゃったり、そういった容姿コンプレックス、女性としての資質、条件コンプレックスみたいなものも、もう小さい頃から経験しちゃったり。(なぜならば、親もまたその親も^^こういう世界の集合的な意識の刷り込みの影響を逃れて生きてきていませんから~。知らず知らずでもその判子で押したような共通の価値感、無意識に身に着けてるのよ)
ぜんぶ刷り込みなんだけどな~。いや本当に。


ど~して女の子はピンクじゃないといけないの~? みたいな抵抗感、これってだから、実は「自分の真意」じゃないところでの、抑圧、刷り込み、洗脳、まぁいろいろですけれど・・・そういうところからきている人も多いんだと思う。
(だいたいが、女の子じゃなくたって、ピンクは必要なエネルギーなんですがな)


私自身もむかぁし、そうだったから。
たぶん・・・石を好きにならなかったら、ピンクに素直に惹かれるような世界を自分の中に展開することを、自分に許さなかった気がしますね。




>チャロアイトさんがこわいこわいって思ってて、で、手元に来るチャンス(?)が来た事。


チャロアイトってこわいのかなぁ?
って^^ご本人様にも以下のようにご返事した話なんですけれど~。


(転載ここから)

(私)

チャロって怖いんですかね~?
なんとなく傾向としてチャロアイト使った組み合わせがいつも残ることが、最近になって多くなってきた気がするんだけど^^、そうなんですかね~。
チャロ怖い~ってご感想を載せると、「あたしも!!」みたいな^^ヒトが増えちゃって、ますますチャロが売れなくなる(爆)かもしれませんが、掲載します。
今月もチャロアイトは予定してるんですけど~^^。
まだ組み合わせは決まってないんですが。ははは。


私はどちらかというと、チャロアイトにははっぱかけられる、というよりも、「これでいいのだ~♪」を助長させられてきたような^^甘やかされてきた過去があるタイプなので。
たぶん、いちばん最初に手にした頃は、ハートの赴くままの石の世界にまっしぐらの、まさにそういう時期でしたので、そういう正直さを発揮する、という意味での勇気百倍のサポート力全開な、ちょう心強い石・・・そういう感じでしたよね。

(転載ここまで)



チャロアイトって、自分の中のワクワクに気が付いている人、ワクワクがもうどうにもとまらない♪ とひた走っているヒトにとっては、たぶんこの上ない^^推進力を持った、「紫ストーンの楽しい側面全開」のストーンなんですよね。


ただ、一般的に言われている「チャロアイトの意味」的なものというのは、そもそも、「そのワクワクの道へ、迷わず恐れずに行くんだよアンタ」のよ~な^^尻を叩かれるかのような意味合いもなんだか多いので、かまえちゃう人も多いんじゃないかという気がしますね~。


人ってさ、考えてみると「恐れないでください」って言われちゃうと、そこで自分の恐れを自覚しちゃう人も多いと思うんだよね。
チャロアイトは「恐れを払拭する石」って言われ過ぎちゃったから、チャロアイトによってむしろ、自分の中の恐れに対する自意識が増幅しちゃう、ってところもあるのかなぁ? と。


「ワクワクに気づいているつもりなのに、でもこわい。行けない。」
そういう人にとっては、なんだかはっぱかけられてしまうような、もう違う種類の恐れを^^抱かせちゃうの^^^^。
でも、彼女がもうご自身でわかっているように、そういう人にはっぱなんかかけませんよ、チャロアイトは。
黙って見てるだけ、です。
なんの期待したほどのオシオキも^^してくれやしません。


チャロアイトが黙って見てるだけ、っていうことは・・・
むしろね、その、「自分が気づいているはずのワクワク」というものを、再検討してみてもいいバロメーター、ってところもあるかも。
もしかしたら、「せっかく見つけたワクワク(のつもりのもの)」に、ただ固執しちゃってるだけなのかもしれませんから。
(このワクワクも、「これっ限り!」とか「これを逃したらもうあとがない」とかではないですから~。ただまぁ、ものごとにはタイミングというのが確かにありますので、自分のエゴの都合でずるずる引き延ばし続けようと^^待っててもらおう? みたいの? そういうコントロールが入り出すと、ワクワクそのものが違うものとブレンドされていくことはありますよね)


まぁ、ますます売れなくなるかも(汗)と言いつつ、今月末チャロのアクセ出てきますので(爆)。
「チャロアイトって、自分の中のワクワクに気が付いている人、ワクワクがもうどうにもとまらない♪ とひた走っているヒトにとっては、たぶんこの上ない^^推進力を持った、「紫ストーンの楽しい側面全開」のストーンなんですよね。」
という私のチャロアイト観ですが、この部分ぜひご参考に、
そして、
「チャロアイトが黙って見てるだけ、っていうことは・・・ワクワクの再検討?」もご参考に、今月末、チャロアイトに注目なさってみてくださいませ♪


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page