宇宙エネルギー伝導体、屋久杉。

2013年08月25日 (日) 00 : 56
唐突に(?)先月7月の石アクセサリに、久々に前触れなく出てきた屋久杉でしたので。
以前、屋久杉アクセサリ、ちょっとやってみた時に、なんだかあまりにもウケが良くない^^印象がその時にあって。
ウッドビーズの中では、断トツ、仕入れもちょっとしたストーン並みにお高い屋久杉なので、作っても売れないのは困るな~という当方のこの世的事情もありまして、ちょこっとだけお出ししてみた感触を見て、その後はとくに手がけていませんでした。
でもやっぱり先月もいまいちウケが良くなさそうでしたね。特に、Kawaiiのほうは。まぁ、単なる南国風ブレスにも見えなくもないですしね~。
ウッドビーズは、デザインという意味では、使い方がとても難しいと痛感させられます~。なんだろう、なんか、やぼったく見えちゃうのかしら~。
(それを、やぼったく見えないようにするのが、私のシゴト^^というか、存在意義だろうが、という声がどこぞからか聞こえてきたような・・・・☆)
でもまぁ、これ、今月もお出ししてみますので、ご検討ください。
たぶん、これしてると、モテたい人はモテると^^思いますよ。


これはその先月の、お品の説明文でも書かせていただいていた内容なのですが、屋久杉だけではなく、ルドラクシャや、サンダルウッド、菩提樹、ロータスの実、というようなインド仏教やヒンズー系由来のウッドビーズなどもそうですし、そういうもの以外でも、なにかと装飾用に使われている木のビーズは多いですが、木が装飾用となる理由、それはちゃんとそれなりに、霊的に背景があるな~と思います。
(装飾用だけではなく、家具や建材となるのも、ただ素材として手軽であったり、というだけではないのですね)
ウッド系は、地球へエネルギーを流す能力、地球からエネルギーを吸い上げる能力、宇宙からエネルギーを受け取る能力、宇宙へエネルギーを発信する能力・・・というエネルギー触媒としての能力がとても高いと思います。
ウッドビーズはいろいろなエネルギーに敏感な方にとっては、過剰なエネルギーをアースする役目もしてくれると思いますので、心身の負担も少なくなりとても楽になると思われます。


ウッドが石になった化石系の木由来の石は、どちらかというと、地球へのグラウンディングの能力にものすごく長けているので、なのでペトリファイドウッドや先月お出ししたココフォッシルなどの石は、ウッドそのものというより、石の性質アゲートやカルセドニー寄りなところがあると思うんですけれど、木そのもの、というのは、よりわれわれ人間のような感じの生命体、肉体のありように近いんですよね。
石が生きている、とは、あんまり感じませんよね?
だけど、木や植物が生きている、というのは、石が生きている、という感覚よりは、普通の人間にとってはそう感じる度合が高くなりますよね。
人とも共振しやすいのは、だからなんじゃないかと思います。


そんな、ウッド系ビーズの特性ですが、その中でも屋久杉は、これは日本のご神木という贔屓目かもしれませんが、やはり一味もふた味も違う威力を持っている気がします。
パワフルなエネルギーのストーンとの組み合わせで、まったくひけを取らないというのでしょうか。
ひけをとらないというよりは、組み合わせるストーンがパワフルであればあるほど、そのエネルギーを流す、という意味においては、水晶よりも適役かもしれません。
屋久杉単体でもその宇宙エネルギー触媒のシゴトをしてくれるのですが、石との組み合わせだと、その組み合わせの意図がより明確に発信され、そして受信される・・・そういう感じでしょうかね。


ということで、今月も、おそらく来月も、屋久杉ビーズがつきるまでは、屋久杉を使ったカップリングに関しては、順次お出ししていく予定でおります。


今月に関しては、せんだってのケセラストーンの記事にもありました、「歓喜への後押し」というタイトルで、「屋久杉、ギベオン、ケセラストーン、モルダバイト、2012クリスタル、乙女鉱山水晶」のカップリングとして、月末新作アクセサリで出てきます。
「カリスマ。内なる光へのアクセス。そして顕現。」にも、バージョンアップで入れてみて、見事にハマりました。
それ以外にも、「屋久杉、シトリン、ペリドット、アンバー、イエローオーラ」という豊穣系も☆ 予定しております。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  底力発揮stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page