気の抜けた心を動かす石、アパタイト

2006年07月12日 (水) 22 : 09
アパタイトをGoogleイメージで検索

個別の石の意味などについては、それなりに出尽くし感があるような気がして(ずいぶん色々と書いてきたものだと思います)何か忘れている石はないかな~、と、見直してみたところ、「アパタイト」については、触れていなかったようなので、書こうと思います。
この石の名前は、あの歯磨き粉のアパタイトと同じ。石の色も歯磨き粉のブルーみたいなパライバブルーの美しいものや、アズールブルー、インクブルー、金色っぽいオリーブグリーンカラーなどなど、多才なカラー展開を持つ石。
成分もちなみに、歯磨き粉に使われている成分と同じで、燐酸カルシウム。
現在はサイエンス方面でもその有用性が着目されているのでしょうか?
なんとなく、古くはトルマリンといい、ゲルマニウムといい、次々に、実質的な化学物質としての働きがあることが立証されていく傾向にあるのは、とても喜ばしいことです。
「身&心」っていうのは、ワンセットなのですから。

ところでこのアパタイト、結晶癖が一定していないという自由度が、鉱物的には特定しにくい要因のひとつであったため、「トリック」「ごまかし」の意味のapateが名前の由来だそうです。
要するに、色々なイシに見た目似ている、ということです。
「アパタイトならでは」的特徴に欠けるため、昔は色々なイシに間違えられて流通していたようです。
モース硬度じたいは「5」ですが、非常に割れやすい性質を持つ石。
小さい3mmとか4mmくらいのカットビーズなどはワイヤーに通して力を入れたら、「ぱりん。」とイキます。何個かやりました。
普通の丸球ビーズはまだ割ったことはないですが、クォーツ系ほどの硬さがないため、扱いに注意は必要かも。

多色展開の石の持つ有能っぷりは、アパタイトについても同様、それぞれのカラー個々に兼ね備えているものの、その名の示すように、この石については「石の意味」も錯綜しているように思います。
全体的に「ポジティブ」めいた内容で紹介されている傾向があり、いわゆる「青のやる気石」の筆頭かな、という印象。
赤い石全般が「具体的行動力、実践力」であるとしたら、ブルーのアパタイトは「思考の行動力、実践力」を促す性質を持っているように感じます。
人間、まず「気」が元、「思い」が元ですから。

心弱い時や、自分がどうしたいのか分からなくなっているような時に、まったくやる気が起きない時に、心の混乱を一掃させて、心のバイタリティを持たせる石。思考を明晰にするようなところがあり、フローライト的な性質も持つ、謎めいた石。
アマゾナイトとかインカローズ系なんかとも相乗効果で後押しするような感じがあるので、組み合わせ石としても有能。アイオライトほど寡黙ではなく、あれを「わかりやすい前向きさ」にした感じかなー。ポジティブな意志の強化、というよりは、「ポジティブな意志の実行」ですかね。
かといって、猪突盲進、自我のやりたい放題を促す石、というわけではありません。
そういうものを取捨選択して、クールダウンさせる力も引き出す石だと思います。

赤系の石との相性も、水色系の石、グリーン系の石、すべて良いです。
カイヤナイトとかアクアマリンなどのブルー系の石を赤系に合わせる場合、けっこう考えちゃうのですが、アパタイトのブルーは不思議と何にでもいけちゃう。

印象としては、相性の悪い、というか「合わない」石が少ないな、という印象と、なんとな~く、「不透明石」系統との相性のよさを感じます。やってないけど、たぶんジャスパー系もいいんだろうなぁ。あと、長石系(ムーンストーン、サンストーン、フェルドスパー、ラブラドライト)も。

なにかこう、「気の抜けた状態に、渇を入れる」そんな石ですね。

というわけで、ワタシの場合、アパタイトは常に他の石のお供で、メインで身につけることはほとんどありません。今度、メインも考えてみようかな、と、グレードはそんなに高くない(インクルージョン多し)のですが、ちょうど大きめのビーズを仕込んだところ。うきき。楽しみです。

先月までけっこう肉体的にも精神的にもハードな仕事をしていただけに、もしかすると、それを終えて、今少し「ホッと一息」が身体の中を蔓延しているため、知らず知らずのうちに、このアパタイトを求めていたのかもしれませんね。
人間、自発的に気が張っている時が過ぎると、その反動が来るもので、今そんな感じなんですね。
しかし、そろそろ始動しなくては・・・という気持が沸々と湧きつつある時。

やはり、ハイヤーセルフの声っていうのは、無視できませんなー。
そういう「なんとなく、という、ふとした気持の流れ」っていうのは、石を選ぶ時に、重要項目ですよ。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  集中力・意欲stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page