アーカイブ
2024年04月08日の記事のリスト

地球規模の壮大な「祓い」

2024年04月08日 (月) 00 : 00
4月8日の皆既日食を境に、本当に…この羊たちの(笑)意識変容が起こるのか? っていうところなんですがw

どうなんでしょう? 私は「起こる」とw思っています

(羊たちだけではなく、「覚醒者」にも起こります)







もともと、コロナ脳羊たちというのは、「陰謀論者よりも素直(気づいていないぶん)」なんですから(笑)

へんな話…陰謀論者よりも、もともと「この世が生きやすかった、この世に順応しやすい人たち」でもあったじゃないですか?

(それはそれで「さまざま」なのかもしれませんがwそれでも、少なくとも、一般人の中における「サイコ気質」な人間って…それこそ、一生涯のうちに、そういうタイプに、全員が遭遇するのか? といえば、必ずしもそうではないと思います。そのくらい、「だいたいの、普通の人たち」というのは、「他人に迷惑をかけない」し、いい人間であろうと、「自然にそう行動したい」と、ほんとうは…だいたいの人が、そう思っている、つまり、自分も他者を愛したいし、他者から愛される人であろうと、そういう「思い」じたいはある、数で言えば、圧倒的にその人數のほうが多そう、っていうこと)

「コロナ脳的な人」であるほうがw圧倒的にwww「この世で困ったことになる」ネガティブ感情ホルダーで居続けることじたいは、今までも少なかったはずです

それは、「上に従順」であるぶん、それは前後左右にも「同様」になれれば「他人と摩擦を起こしにくい」体質、性質なので

社会に反発せずに溶け込みやすく、団体行動にも抵抗が生まれず、自分の適正な居場所を見つけていく能力そのものは、従順な羊のほうが、上手かったはずです







PSW読者さんなら、私がお伝えしていることの意味というか、真意は伝わるはずです

上記の言ってる意味がわからない、という方は、一拍置いて、とりあえず、「羊たちの性質の利点」というか(笑)

まぁ…「そうなれたほうが、人生、楽だったな…」という部分を、ちゃんとご自身で把握し

それを、8日の皆既日食

大掛かりな、CERNの祓い効果(笑)でwwwwww

「ブラックホールの向こう側」へとwwwwww

吹き飛ばしてしまう、そのイメージをしてください









気づいていた人たちにとっても、コロナプランデミックの4年で「つくってきてしまった穢れ」がたっぷりあるからです

毒注射に気づいて、コロナワクチンを打たなかった人たち

反ワク活動をしてきたけれど、「ぜんぜん、世の中の趨勢には、何もわかってもらえなかった」ままの人たち

自分は、いったい何をしてきたんだろう…

ともすると、私でさえ(笑)

後悔はしておりませんがw実質的には、何も功を奏さなかったし、無駄にブログに血道を上げてきただけだった(笑)

過疎地帯のFC2ブログで、何度も1位になったりはしましたがwww

「それだけだった」と言えばそうなのです(笑)





「石をご提供する仕事」もなおざりに、その期間の時間ロス(笑)私の大切な人生時間をそこにwww諜報活動にwww費やしてきました

自分の本分を実現する時間を奪われ(笑)そうしてきたんですが

一周まわって、自分もそれでも…ようやく、戻ってきているな…という(笑)その感覚を持っています

私はもう、気が付かなかった大量の羊たちにも怒っていないし(笑)

毒注射を打ったスピリチュアリストさんたちにも「コロっと意見が変わる、開眼していただく」世界を、待っておりますwww

(そうしていただいたほうが、そういったスピリチュアリストさんがたが抱える信者たちも、祓われるし(笑)教祖といっしょに目覚めるからです)





ちなみに、CERNという、その陰謀論的には相当危険視されているらしい「地球規模で時空を高速で変換してしまう時空変換装置」これを自分は、ロゴストロンで説明しておりますが

ロゴストロンも「最上級機種の超大型機」であれば、東南アジアの小島を1島くらいであれば祓うことが可能な装置だからです
(彼らの言う大型機は、個人には購入するには躊躇するお値段です。何千万単位ですから。島1島くらいの祓いが起こってると言われていた装置を、個人所有している人はいないと思います)

CERNの規模はwwwCERNじたいの巨大さは、そこらじゅうで陰謀論者が解説していますから、あえて自分は詳しくは言いませんが

(CERNは東京都が何個も入るような、強大な敷地の中に、施設を持ちます。「地球丸ごと」に「マンデラエフェクト現象」を起こせる規模なのですよ…んな、いち宗教団体が「科学」を言って(笑)ちまっと制作した「毎日メディテーション状態になれます」な機械どころの話ではありませんwwwそもそもですね…ロゴストロン一台くらい持ったところでwww「すべてが順風満帆に!」ってわけじゃないから(笑)彼らは、団体をつくって、結局は信者集めをしてw信者洗脳して「行動させよう」としてきたわけですからwwwそのくらい、「祓いの装置をつかっても」人間が「一度その人が思い込んだ囚われ」を手放して行動する…っていうことは、人によっては、「一度、崖から飛び降りて自殺する」そのくらいの、決死の思い(笑)レベルの思い込みがあるわけです…そして、手放しても手放しても、「カバルの世」である限りは(笑)「穢れが尽きない世界」の中に、そもそもいるわけなのでwww「生きている限り、一生、穢れは作り続けるのが人間である」ということを悟る、まぁ、だいたいの人が、そこへ行き着くのが関の山、というくらいのマトリクス世界が、この3次元世界だったわけです)





これを「善利用」するのであれば(笑)

もう、陰謀論者も(笑)「ネガティブに未来を想像すること」それじたいの意味の無さに気づくと言うか

「ただただ、自分のハイアーから降りてくる「中今」という感覚」(ロゴストロン、古神道用語です)

スピで言うところの、「今」もっともその人にとって「そうあるのが良い状態」を選んで行動することで、いちばん最適な現実を、実際に現実化する自分

そこに気づく人も増えそうです

これは自分だけではなく、「公(他者のため)」にとっても、もっとも最適なセレクトをする

そのエネルギー転換がしやすい状態が、いわゆる「すっきりと、祓われた状態」の人間なのです

気づきを起こすのは、眠っている、と言われている羊たちだけではなく

「覚醒者」と(笑)自称している、目覚めた人たちもwww共に、祓われるんじゃないかなと思います





石屋の自分が、「石ごときでさえ」って(笑)言うのもアレなんですがwww

石でさえ

「持ち主を選んでいる」と言われるのは、知ってるよね?

そして、持つ人は、「意図に気をつけてね」と言われるような石もあるわけです

(叶えたい願いの種類、意図、それは、黒魔術的なものですか? 白魔術的なものですか? というようなこと。多くの人のための、それは「みんなが良くなる善意」なのか? 「あなた(だけ)が良くなるタイプの(他者を貶める)エゴ、自己本位」なのか? という部分かな)





CERNほどの出力は持たない、としても、それでも、石も、ロゴストロン同様に、持ち主の意図を実現する、エーテルレベル、それ以上の領域に関与する、そういう石も存在しますし

石が私たちにエネルギー関与する、それだけではなく

私達自身のエネルギー状態いかんで、石の作動状況も変わる、影響する

そのくらい、人体も(笑)実は、「発電装置」でもあり、電磁波によっても動かされます





羊たちというのは・・・

そういう意味では、「よくも悪くも」けっこう電磁波で(笑)つまりwww「大勢が常識として発している電磁波」で動ける(笑)人たちでもありますのでwww

良くも悪くも、染まりやすい、でも、「変容」じたいも、「多勢しだいで、容易い」

そういうメリットも、彼らは「本質として持っている」その割合も、多いんじゃないのかな? という気もしますので

彼らはそれだけ、摩擦も穢れも、気づいている人たちが持っているようなタイプのそれは、あんまりもともと持っていない(笑)そういう人も多いんじゃないかなぁ、とは思うんですよね





みなさんの中にも

「そういうふうに、みんなみたいになれたら良かった」・・・けど、なれなかった、みたいな

経験のひとつ、ふたつ、今までにありませんでしたか?





(なぜかズームが効いていて巨大フェイスがw撮れましたwwwシミのある60age年齢肌をご披露)


昨日は、代々木公園~新宿中央公園をハシゴしてきました(笑)

満開の桜を見るため(笑)のつもりではなくwww

Cafeを求めて(笑)です
(おっさんずCafeの、いつもは空いてるベローチェが日曜日で外デッキ席が早々に早仕舞いしていたため、仕方なくwww新宿中央公園まで、チャリをもうひと漕ぎして行くことにw)

溢れる羊の群れはもう、桜シーズンの、見慣れたお約束でしたけれど

また、「天気予定」が(笑)日曜日を除くと雨予定ですからwww「わんこと自分のため」にwww







夕刻の、スポットライトを当てられた夜桜は、ほのかなピンク色

太陽光では、白飛びするほのかなピンクは、夜のほうが、綺麗に見えます

闇の中のほうが、「オーブ」も映りやすい

私たちは、そういう「わかりやすい陰陽」の世界を生きてきた、わかってしまう人ほど、辛かった面もあったと思いますが

「壮大な宇宙人のもたらす”祓い”の計画」

それらを、私たちも、羊たちといっしょに(笑)「CERN計画」の恩恵をいただいて祓ってしまいましょう







「アトランティス劇場最終幕」



『次元シフト』



「Calling Voice」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page