アーカイブ
2024年04月03日の記事のリスト

どっちの計画でも「風の時代」必要な要素

2024年04月03日 (水) 00 : 00
この「ゆっくりなんとか」っていう人たちがやってる動画は、なんか見たことがあるなと記憶していますがw
「2044年まで」なら(笑)もうどうでもいいんじゃないですか?(笑)みたいに、たぶん今50代以上あたりの人は思いそうwww
(ただそういう方は、もしそういう方に子どもがいるなら、非常に悪影響な(笑)お父さんお母さんおじいさんおばあさんになります…アナタ自身が、こういう「生き方」「発想」をする必要がある、ということなのですよ。そういう親じゃない場合の子どもってのは、親の影響、それが邪魔になったりブロックになったりするわけだからね)

まぁ、白帽子、黒帽子の、いずれの計画にしても、こういう時代になるんだろうよ、って話
(7回削除された、とありますが、これのどこがマズイのか、自分にはさっぱりわかりませんでした。どこにも「陰謀論」めいたwワードもなければwwwこれがそもそも「人に知られてマズイ話」というよりも、羊はまず、こんなもの信じるわけがない(笑)スピ話ですし、「AIによりなくなる仕事」みたいな話は、もうずっと以前から「公」になっている話なので)

まず「AIに仕事を奪われる」という発想、それじたいが…違うんです

人間が本当はしなくていいことに、人生時間を奪われてきた…そう言えるくらいの話、とも言えるわけ
(やってきた人は、今までは「それも必要といえば必要だった」から、いいんですよ。ですが、「それが至高の人生展開を生むよ」と、これからの人へ教育してしまうのはやめておいたほうが(笑)いいと思いますwww)

「単純労働でお金を稼ぐ」「同じことやってりゃそれでいい」「一回取った資格がず~っと安定を保証する」「固定身分(利権、屋台骨)でお金を稼ぐ」そういう、「土の時代」とも呼ばれてきた、権利、縄張り、そういうタイプの、「あんまり才能、能力は関係ありませんよね」ってところでこそ、活かされてきたとも言える、まぁ、固定身分制度なんですが

これがまぁ、崩壊していくんです

実際に、白帽子計画だろうが、黒帽子計画だろうが、人間がもうやる必要のない計算仕事とか事務仕事とか、そういうものは、AIが、しかもものすごく速く正確に処理してくれるようになり

事務員、事務仕事なタイプの人員は必要なくなるわけですよ

大企業社員なら安泰、とか、公務員なら安泰、だとか、そういうことではなくなるわけ



今までの時代は、とりあえずは、「大学受験まではなんとか高学歴を得るためにがんばり」それを武器に「なるべくステイタスと言えそうな屋台骨へ潜り込んでおく」

それが、「人生安泰です」の見本と言えた世界が続いてきたのだろうと思います

(自分が、30年前に辞めた(笑)「こんな世界につきあってらんねぇ」と(笑)もう、当時から「違うでしょ」だったwwwその世界が、当時どころか、当時以上にwwwwww30年ずっとそうだったんだ!! ってことに、自分は大変驚いているのです・・・)

自分は、この動画にあるような「旧時代の生き方」をですね

途中からwww「してきていない」どころか、この動画が言ってる(笑)そっちへ、ほんとうにちゃんとシフトしちゃったwww

それが、石屋以降の人生なんですが
(前哨戦の、自分が「失敗だった」と負けを確定していた(笑)「実はそっちもカバル社会そのものだった」音楽の世界、「今へ至る梯子」という、その段階を含めれば、合計30年もwww時間をかけてきましたが)

人間は、こうなってしまうともう、旧時代の人々が、ほんとうにシーラカンスに観える(笑)し、そういう姿を、人生の安泰とか安寧とは、どうしても思えないところはあるわけですよ



この動画では、あくまでも、これから先も「ず~っとお金を稼がなくてはいけない」という前提で、この話をしていますので

次の時代の予定をわかっている人には、少し、ニュアンスは変わると思いますけれど

(この動画の制作者でさえ、「今までの時代」からの想定、延長、下敷きで、こう話している、ってこと。これは、スピリチュアル業界とかでも、やはりこのニュアンスで風の時代とか、次の時代の話はしてきているかとは思われます)

その、2024年に加速していく「火のエネルギー」というやつ

自分がぼんやりと予定していた、次回新作に、ルビーが必要というか、まぁ、描いていた絵にも

少し通じる要素はあるかな~? という気がしますので、動画を貼り付けておきました



こちらは、2020年にお出ししていた、「チアーアップ」という作品

つかってる石が良いのと、これがそういう「旧時代感満載」のエネルギーなのか? っていうと、そうではないんですよね

(それは、作者の自分が旧時代を、早々に卒業(笑)してきているからです)

但し、説明文を読むと(笑)コロナ脳ヒーラーの話とかしていて…「ああ…こういう、この人を一応信用していた、懐かしい時期もあったんだなぁ」とwww

それでも、生ぬるい世界を生きていたことを思います(笑)

(ですから、年齢がいってる人ほど、今まで経験してきた時代の固定観念を強く持っていると思いますし、手放すものも大きいんです。今はこんなことをお話している自分でさえ、やはりね、「会社辞めて自分は大失敗人生にしてしまったのかも」と、大昔に辞めた大会社オーエルの固定身分を失った「正味の自分」であることの不安、囚われ、それを完全に払拭するのには、数年かかっていましたよ。自分が作詞家で成功していない期間ずっとではなかったですけれど、それでも、「なりたいものにはなれたけど、正業としては成り立たなかった」という部分での自己肯定感の喪失とか後悔とか、そういうショック、引きずることになっていたわけですしね。石に出会うまでは「どっかに」あったわけです。「自分はこれで良かった」と思えていなかった、もっと「安定した人生をおとなしく生きていれば、こんな苦労をしなかったかも」っていう思いだとか。自分は、そういう自分がいたので、「普通の人に学ぼう」と(笑)上述のような普通の人(笑)を見つけたわけですがwww(ほんとうに普通の人をよく知らなかったので)もちろん、普通の人のすべてを否定しているというのではないのですよ。ですが、われわれが今まで「こんなの普通のことよね」と思っていたことが、通用しなくなる、そういう時代じたいは、確実に控えているわけですからね)

コロナ以前の世界では、「女性も男性同様に、社会的存在になるんですよ~」という確信犯的な煽られ方をして、「女性が男性のように仕事をする」結局(笑)全員、男性社会wwwそうなっていってた(笑)様子はありましたがwww
(そして、「カバル国日本」では、まんまとwww「男性がどんどん自信を失い女性がおかしくなっていった」なんか、そういう様子が伺えますけれど。私はこの社会の病理の様相の「前提」の認識が甘かったな~、と、コロナ以降のこの4年で気づいたのです。まぁ、私だけじゃなく、お客様とかからも石屋連中とかからも、ぜんぜん聞いたことがなかったので。でも、どうりで、なんとなくですが、一般的な「人の悩み」がどうしても「なんでかそういうレベルなのかぁ」だった理由もわかりました。)

但し、私は「女性が仕事をする」ことを反対してるわけじゃありません
好きな仕事をすることは幸福だからです
というか、好きなこと得意なことやりたいことが仕事になることが幸福、そうは言えるので
これを「奴隷」と呼ぶには…wwwまぁ、そこの線引は難しいところですよね
(私は15歳から(爆笑)バイトに始まり、ずっと働いているwwwいや、へたすると漫画で賞金稼ぎ始めた13才から・・・って話になるので、ものすごい年数仕事しているのです・・・そのうち、石屋20年ちかくはw「苦」ではありませんでした・・・しかしその、人生トータル勤続年数(笑)な、わりには・・・というwそこ考えると、「今後生きてるあいだに自分はもう少しだけ豊かになってもそんなにバチは当たらないのでは?」という気はしますwww)
次の時代はこういう働き蜂タイプのwソレではないですからね
全員が、ようやくw人間らしく(笑)本来性をwww生きられる、そういう時代なんです


チアーアップ
一点、14.5センチ内寸ですが、残っていましたので

お値段が高いので、少しオフにしておきました(それでも高い人には高いのだろうけど)

惹かれる方は、リンク先をご覧になられて

説明文には、「なにをどうチアーアップするのか」が書かれていない(笑)ってところが、非常に笑えますが

作者が、こんなコロナプランデミックの以前からwww「カバル社会で、高次脳でいることが、どれだけ大変だったか」については、その「片鱗」程度はわかると思います
(すっごい、「カバルマーケティングの世界」に対する文句を(笑)展開しておりますwww笑っちゃう)



今月は、この「内なる火、マインド、ハート」と「外側展開」がリンクしていくための要素

まぁ、そこに、ルビー、サファイアあたりを、実際に、ぼんやりイメージしていましたので

新作もお出しする予定にしています

どっちの計画でも「風の時代」に必要な要素

当たり前に正しい人であることは前提なのですが、プラスアルファの要素を、そろそろ、知っている人は準備していきましょう

もう、そういう準備をしてきている方も、大勢いらっしゃるかとは思います

石のエネルギーは、ようやくその「本来性」となっていける、地球にとってのアセンションですから

石との同調、同期もしやすくなってくる

すばらしい時代の幕開けでもあります













今日から一週間くらいずっと雨予報(結局、満開の桜はいつ~? どこ~? の前に散りそうですね)

しばらくお散歩日和がないため、昨日はちょこっと、国立競技場~絵画館へわんこといっしょに行ってきました

神崎詞音には、家にこもり集中する、それは仕事日和(笑)となりますwww








チアーアップ



『次元シフト』


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page