アーカイブ
2024年03月04日の記事のリスト

anytime soon

2024年03月04日 (月) 00 : 00
もうすぐだね、もうすぐだよ、と言い続けて(途中、もうすぐではない、ということに気づきながらw)

今は目の前まできていますが

一応、3.11は、銀行のバーゼル準拠の最終締め切り(延長に延長を重ねて、これが最後だそうで)
貸出の20%に相当する資産持ってない銀行はサヨナラという意味だそうですが
日本の銀行でこれができている金融機関、ほとんどないのではないかしら?
(ゆうちょとかダメっぽいですね(笑)。内部知りませんからwなんともいえません)
いざそうなれば、取り付け騒ぎとか発生するのかしら~? とも思われますので、不安な方は手元にどうぞ、ってことでしょうかね
QFSでミラーリンクされています、とかいう噂話はありますが、噂話ですから
「今までの」金融資産、現預金的なものが、移行後にどうなっていくのかについては未知数です
(だから、「金銀銅」っていう話もあるわけです)

同じく、3.11は、FRBの緊急融資制度も廃止される予定になっているそうです
もう、とりあえずは米国の不換紙幣ドルは「破綻」を予定で動いているとは言えますので
米ドルが破綻すると、日本円も同じことに、とは長年言われています

日本には「預金保険機構」という一千万円までは銀行預金は銀行が倒産しても保証がされていますよという保険制度がありますが
すべての銀行が倒産した場合を想定していませんのと、そもそものそのお金の価値を裏付ける「円の信用」が損なわれることを想定しておりませんので(笑)預金保険機構は「絵に描いた餅」化すると思います

ただまぁ、日本は二枚舌(笑)「裏では」ネサラゲサラ準備は着々と…とも言われてはいます
(その「片鱗」じたいは各所に見られます。BRICS国と貿易続いていますので)
ゆうちょなどは、ネサゲサ移行後は、「Qフォン使い方案内所」として(笑)コンサル機能として機能するだの言われていますがwww(一応、もともとは「国営」ゆえ、ゆうちょだけがくまなく日本全国に「姿がある」と言える金融機関なので)少なくも、現状維持型ではないと思います




・・・っていう(笑)「なんで日本人にそうしてくれるわけ??????」の理由については知りません(笑)

表立っては、「この人が闇カバルではない日本人で、未来の日本の舵取りをしている「権力」をお持ち」みたいな日本人は・・・
「そんな人間は、ひとりも、まったく、何も観えていません」というのが・・・
ず~~~~~~~っと。変わらぬ「観えている事実」だからです

本当に日本人の中には、それに該当する「権力を有している人間が、日本人の中には一人もいない」ことが実情です
ですが、日本も、来るネサラゲサラ時代、そこへの署名じたいは「とっくのとうに済ませている」のです
(これも・・・当時からあたしは「いったい誰が・・・?」の疑問は呈しています。やはり、かの、ダイアナさん生きてたらしい話同様に、「ものほん天皇」が(笑)登場するのかなぁ? とは予測はしています。実際、そのレベルでないと、こういう「国家間」での「水面下協力」これは、おそロシアなんかもそうですけれども、ウクライナ支援のクソ政府(笑)あれでは、日本人まるごと干上がらせられていてもですね、もう、ぜんっぜんおかしくない話なんですよ。でも日本人に対しては、そりゃ、重税攻勢とか、物価がどうのもありますが、それでも、「庶民が完全に干上がるにはまだまだぬるい」とは言える、「これで済んでる」とも言えるわけ。)

なので、私は、「カバル勢」が考えていた「お召し上げ策」シナリオは実現しないと考えていますが
(新円切り替えは7月で、一応、着々と「日本国民の財産を把握しようとする政治施策」そのものは、展開しているようです。相変わらず「マイナ」とのひも付けでwww)
そういうお召し上げ策の推進じたいは、こっそり(笑)なされている、というwまぁ、「そっちを言ってる」人もいますからw
できる準備をしたい方はしてくださいね(笑)
(「もうすぐ」なはずなのにwww「え、そっちもやるんですか・・・」に絶対にならない、とも私に言い切れることでもありませんからね。確定申告だって(笑)立ち消えになっていない羊国です。「どこまでやられればこののほほん日本人が気づくのか?」ゲームが続く可能性そのものはあるのです)

そういうのって、困るのはお金持ちだけだし~、ってタカくくりながらですね・・・「どうでもいいや」ってやってきた、お金のことを「知らなかった」がゆえに、巧妙にカバルに好き放題の、その、日本人ではない人たちに「権利を与えてしまっていた」と言えるのが、私たち庶民でもあります
この「庶民には偉い人たちのやってることで無関係」だし・・・がすでに始まっていた、昭和からの「日本人先祖のツケ」を(笑)今、私たちが経験し、支払っていると言える最中なのですから

「どういうことなのか」は、できるところまで理解していたほうが、良さそうです



そんな、取られて困るほどの預金もないし…という場合でも(笑)「動かせる」ものは解約しておくとか
(アタシは自分が、ゲンキン以外には、保険とか何一つ金融資産めいたものは持っていませんので、他人のことはよく知りませんが。日本人は、なんか、保険積立とか、そういうの好きじゃないですか(笑)。「将来、こういうふうに受け取れますよ」みたいなタイプの「堅実系」好きですよね? ですが、その「将来」がwありませんのでwww)

こういう場合「何やっても無駄」というw自暴自棄感や、「みんながそうなるなら自分だけ助かっても・・・」のような、呵責感生まれる人もいるんじゃないかと思いますが
(それが「やさしさ」とか「いい人」と思っているような。日本人ってそういうところ強いですよ。あたしにも、中途半端にそれが(笑)ありますからwwwものすごく中途半端にwww)

日本人はこの「みんなが不幸になるのならしょうがない」という、そういう連帯不幸責任感も(笑)なんだか強いところのある性質を持っているのですが
それがこの「日本民族浄化」と言われる、絶滅危機を呼び込んできたとも言えるわけですからwww
(これが「縄文時代から引っ張っている」とも言える(笑)縄文DNAの「カルマの繰り返し」でもあると言えるんですよ。そうやって、侵略され滅ぼされる”されるがまま”でw歴史まで(笑)侵略の歴史から「統合」されて進んできた様子もあるのが「日本」なわけです)

あなたが困らない、生きること、これを自分の頭で考えて、最優先していることは、「ずるい」とか(笑)そういう話ではありませんから

(ですから、「農業」に走っていただくのも、自給自足を本気でやろうという生き残り策も、否定しませんよ(笑)。それができる方には、私はオススメしますよ。「自分がやらないのに」やれる人はどうぞ、と思います。私がやらないのはwそこは自分の運命を受け入れているところと(連れがそれを「やりたい」とかいうタイプの人間じゃない、そもそも、ってのもありますが、私自身「虫が嫌い」なので(笑)「無理」なんですwその手は。申し訳ないけれど、得手不得手で言うならw本当に無理かな~とwww)そういう自給自足系だけが生き残るというのが「次の世界」であるなら、まぁ、潔く人間の世界で存在しつづけようと踏ん張るのはもう諦めるかな~、って思っているからです(笑)。それとね、農業、自給自足を目指す、そう言ってる人たちは、「ネサラゲサラもカバルの罠」だと捉えています。同じ「新世界秩序に組み込まれる話」だと、そういう視点もあるわけです。その場合には、「地球の人間社会に一切頼らずに生存するスキル」が、ど~~~~しても「必須」となります(生きていたいのなら)ので、そういうタイプの完全自立型人生もお好みなら(笑)いいのでは? とwいうことなんですよ。そういう人はQFSもいらないし、スマホも(笑)前から言ってますがw場所特定されるんですからwとにかくネットに繋がってはいけないんです。お金使って生活をしてはいけないし、人からお金をいただいて活動もダメかと思いますよ。言ってる人たち矛盾してるんですよ(笑)。SNSで「農業村つくろう」って他人を誘う意味もないじゃん。そう思うんだよね。ひとりで出来ないことだから呼びかける、その意味はわかるんだけど、それも他人からの資本注入を当てにしている宗教信者集めに近いかな~って、私は思ってしまうんですよね)

それにそもそも、こんな話をですね
では、羊に、今、「現実的にこうみたいだよ」と話したところで(笑)羊は誰も信じませんからね

日本ももう一年前には破綻している
(正確には日本円はもう価値がなくなっている、ただの紙になっていると言えるんですが)
「慣習」として、知らなければ(笑)見事に続くものなんだわな~…ということを(笑)一年延長でw見てきた感じはあります

市中からお金は消えてなくなっているわけでもなく、今でも、諭吉は有効(笑)その世界は維持されてきていますが
「発表」があり、「銀行破綻」が決定されれば、どういうことが起こるのかしら? についてはわかりませんのでね



・・・というのが、お金に関する話です

「今困っていない」ことと「将来困っていない」こと

この部分の「自己責任」感覚

わりと、日本人思考、日本人志向としては、これってポピュラー感ある思想であったのかと感じられますが

今まではずっと、本当に持っていれば使いでがあり「効力」がありましたから、そこは、それで良かったと思います(今までは)

霊界と同じで、「個人ベース」や身の回りの家族ベースであるなら、あればあるだけ、有効活用できたものも、その「あることになっている、使える数字」であったことは事実ですし

お金が人間を不幸にしてきたというよりは、圧倒的に、幸福創造に役立ってきたよね、とも、私は、そう言えると思っています

確実に(笑)貧乏自認よりもwお金を持てるほうが、現実創造能力そのものの可能性は広がる、そうなっていた世界ですので

(日本人が「ようやく気づく人が増えた」のは、この、幸福創造がスムーズではないレベルの、貧しさやその「数字の足りていなさ」を、明らかに、「社会構造の犠牲」的に、不可抗力で経験しなければならない「度合い」「頻度」が、この30年くらいで「激増」してきたからではないでしょうか? おっさんたちの「奴隷指数が高い」のは(笑)やはり「ポジション取り」による身分安定感とそれに伴う「そこそこの自由度」があったから、自分の人生にそこそこの満足度を得ている人も多かったからだろうという気もします。自分が働き家族を当然のごとくに養い、家を立て、車を所持し、旅行に行ったり、ペットを飼ったり(笑)ごくごく平凡な日常への満足度、それをもう持ってしまっているから(笑)こういう人々に「気づけ」というのも、相当難しかったのではないかしら? と感じますし。こういう方々は、霊界ブルーアイランド行きでも(笑)そこそこの霊界形成をしていく(笑)人員なんだろうなwという気がしますしwwwただまぁ、次の時代にwその「移行」が起きる場合、「予定していた将来」が、その金融資産予定が変わりますから、どういう「感情」が、こういう人たちから創出されていくのかはわかりませんが、「日本人は無事で心配ない」ことがわかれば(笑)大丈夫じゃないでしょうか。破綻するのはあくまで、日本政府、権力者たちだけなのですから)

「QFS」じたいも、この「使える数字」というシステムじたいは踏襲されていくわけで

すぐにお金のいらない世界が実現していくというわけではなさそうですからね



しかしながら

その世界、人間社会創造の「土台」「お金の信用」を「創造してきた」ものたちが、どれだけ腐っていたのか(笑)だけではなく

継続に無理があり、不平等きわまりない仕組みであったもの

そして、もっとも「信用ならぬ」「うつろうもの」であったことを、「誰も疑問に感じていなかった」とも言えるのが、この紙のお金の世界

それが例のロス茶さんが、総元締めの吸い上げ、全世界の「札を刷る権利」を有していた(笑)経済学者がそこをはしょるw「さもいいものであるように」資本主義を教えてきた

まぁ、そういう世界が、本当にようやく終焉していきます



知ってる人々は、口々に、「もうそろそろ疲れた~・・・」となってきているようです(笑)

あたしもまぁ、疲れたというよりも、前から言ってるけどwこの仕組みにはもう「飽きている」のですwww

ただ、自分がこの3年超で気付いたことは

私は、みなさんの人生の向上に役立てていただきたいと、石アクセサリをご提供し続けてきましたが

「このタイプの日本社会がベース」での自己実現であるなら

それが、どれだけ難しいことであったのか、ということに気づきました

その人、その人が、直面している問題めいたもの、囚われている「負」に感じられるそのネガティブな現実をつくりかえていくには、この人間社会構造の「当たり前の常識」の中では(爆笑)

それが、やはり、いっときの絆創膏、傷の手当にしかならない

大きな傷にならないように、未然に、小さい傷程度にしていく

自分自身の「回復力(治癒力)」と、「高次脳」を育てていくこと

それくらいでしか、「対応」ができない現実社会であったこと

「この現実社会が、どうしてこうなのか?」の、根深い根深い、実像をほとんど知らないままでは

そのポジティビティが「嘘」ではないのですが(それはそれで「現実化」が可能です。個人ベースでは)

本当の解決には繋がっていなかったところはあったかと思います。ごめんなさい

(これに気づいてしまった自分もいるので。もともと「石」が、私たちの「何もかもを解決しますよ~」な魔法グッズ(笑)的にはwwwそこは「そうではない」とわかっていますのでwwwそういう霊感商法はしていないつもりでしたけれども。それでも、私自身の、人間社会認識じたいも、そして、「神様認識じたい」もそうですが、私自身が、日本人に宗教教育されてきた「よろしくない部分」の影響を、なにも受けていなかった、というわけでもありませんでしたからね)



次の時代は、宇宙時代(笑)です

いよいよ、「誰もが自由自在な神になれる」と言える時代かもしれませんからwwwwww

(とはいえ、ようやく、「ホンモノの謙虚さ」を知ることにもなるのでしょう)

まずは「新しい真実」が形成されていく過程

荒波がやってきますので、生き抜きましょう

あなたが「ライトワーカー」であるなら(笑)必ず、救いの手がどこからか、「え?いいの?」という感じで伸びてきます(これも本当なんだよね)



私も、みなさんといっしょに、「一年生」から、学び直して(笑)いく

いよいよ、謙虚に
(爆笑。今までの世界ですと、正直…正直な話よ。「ホンモノの謙虚になりたい対象じたいがいなかった」くらいの話ではありませんか? あたしも「色々見てきた」ほうかとは思うの。スピ系でもそうよ。業界天皇みたいなw扱いの人とか。とにかくどこの分野でも「人間の中にそれをつくる」んですよ。でも…心から、人間相手に「絶対的な崇高さ」を見たことはないな。ただ「能力」という点で「自分よりは優れている」その部分をお持ちの方のことはくさしませんでしたけどねwもちろん。だけどそれも「人間性がダメ」であれば「意味ないな」ということがわかったのが、コロナプランデミック以降(笑)なわけです。人間性ダメだと、能力が宝の持ち腐れ、結局この世ではそれが「カバル利用価値基準」それを、本人自身が、気づかず望むようになっている「仕掛け」がありましたよね。)

もっと小さく(身長153センチのチビがもっと小さくwww)なって
(但しメドベットが来たら短足を(笑)ヒザ下5センチ伸ばす予定なのでw身長は158センチくらいにはなる予定ですwwwこれね~、姉はその体型(足が長くて小顔で鼻筋が通っていて鼻が高い。子猫顔ですかね)なんです。姉妹だというのに、同じ親から生まれてる”ハズ”なんですが「ぜんぜん違う」んです(あたしが知ってるカバルにも、「姉妹であることを疑われて」いたんですよ。里子のカバルに(笑)「似てないね」とwww言われてたwwwまさかそこに奴は「親近感」持ってたんじゃねぇだろうな? とさえ思います)。こういうこともあるので「カバルたちが親族なのに顔タイプやスタイルがぜんぜん違っている」ことにも「そういうこともあるんだよなぁ」って(自分がそうだから)気づかなかったというのはありますね。あたしも里子なんでしょうか?あたしのぶんだけ「母子手帳とへその緒を母親が紛失している」というw大事件もありますし。でも一応、戸籍謄本的には、どっかからの里子である形跡はないことは(笑)わかっています。子供の頃は、「この人たちが実は自分の本当の親ではない」ことにむしろ憧れて(笑)いたというw実績も持っていますが。一応、残念ですがそうではないことを知っていますwwwこのくらい「親をくさしても」いいんですよ(笑)。先祖の罰当たりというものはありませんし、ご加護もいりません。ご加護を望むのであれば「自分のハイアーセルフダイレクト」がいちばんまっとうで効率(笑)としてもw良いはずです。先祖のご加護がその人に必要なのであれば、ハイアーがその手筈にするからです。あ、ですけどね、「自分が存在している」のは、経緯はどうあれ、最低限(笑)親二人が出会ってしまい、出来心で産んでしまったから、ではあります。「そこだけは」感謝できますし、感謝はそこだけで十分過ぎるくらい十分かと思います(笑)。そして「自分が存在していることに感謝できて、自分が自分に満足し幸福でいる」ことがもっとも「親孝行」であるわけです。これからの地球は、生まれてくる全員がその権利を最初から有していると「感じられる」世界へ変容していくと思います)

小さいんだけど、”正しく”お役に立てる人物になる(笑)その人間修行をwww

していけるよう「生きていよう」と(笑)持ちこたえて

とろとろ時代移行の過程を、見守りつつ

確定申告もしなきゃなんですが

石アクセも(笑)いよいよ放置していては、家賃やカード支払いがwww(今年はその賃貸の更新もそろそろあるんだよなぁ・・・)

ほんと、いつまでもこの繰り返しでw勘弁して欲しいんですけれど(笑)

みなさんも、疲れているかもしれませんがwww

大丈夫ですから

(「大地震」とかもう、うっせ~人たちも多々いらっしゃいますけれど。仮にあったとしても、震度5強とか震度6までなら、日本の建造物は大丈夫です。これも、テレビが(笑)液状化で高層ビルが倒壊、だとかwそういうCG映像で煽っている様子。その話をするテレビ局が集中する港区こそが、その、高層建造物の巣窟(笑)なんですが。その時点で「テレビに恐怖を煽られている」と気がついてください)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page