アーカイブ
2024年03月の記事のリスト

嫌う必要はない

2024年03月31日 (日) 00 : 00
さんざんカバル話をしてきて、言うのもアレなんですけれど(ほんと)

「嫌う必要」はありませんから

ヘイト感情は起こさぬよう(っていうか、起こしてもいいんですけどwwwそれを「認めて」手放そうぜ、ってこと)

それをするために、お話してきたところもあるのです

「背後」を知らないと、勘違いしたままになるし

自分を責めたり下げたり、変わらない他人を嫌う、責める感情にも繋がるので

回り回って、それを手放すことができない

その部分が、要するに「カルマ」みたいな、そういう「握りしめて手放さない」タイプのものになっていくことも実際だからね





中々、スッキリと、暖かくなってきた~~~~という感じにならないまま、3月の終わりになって

急に気温があがってきた昨日は、代々木公園へ行ってきました



ドッグランは、まだ小型犬中型犬エリアの半分は、水抜き工事中みたいなんですが・・・



なぜか、もう水抜き工事が済んでいるはずのエリアが・・・続いていた雨の影響を残し、びしょびしょのまま・・・
(これをどうにかするための、土壌入れ替え? だったのでは? と思うのですが・・・以前からいつもここだけが、雨が降ると水はけが悪くぬかるんでしまう場所だったのですが・・・何も改良されていませんでしたwww)



日本人は・・・
たぶんですが、こういうことを・・・「あれ? おかしいよね???」と・・・気づかない・・・

気づいていても「言わない」そういう人が多いのかもしれないですねwww

自分も(笑)気づいただけでwwwブログでチクってるだけです・・・次回にまたParkに行った時に、公園管理事務所にでも言いに行こうかなと思います・・・今、「そうか。そこに言えばいいのか」ということに気が付きました・・・)

これも、東京都のカバル百合子の「最終嫌がらせ」なのかもしれませんね(笑)







想定はしていましたが、想定以上の人出(笑)

「桜もぜんぜん咲いていない」のにwww



予定調和の「ちょっと気温が上がって晴れてる予定の土日」→「代々木公園が混んでる」この方程式があるのは

「週間天気予報(予定)」が存在するからなんでしょうねwww



いつもはぜんぜん人のいない松林にも、ピクニックの人々がいっぱいでしたけれど





私たち(ひとり&一頭)も・・・松林でまったり・・・



「嫌う必要はない」・・・とはいえ

言うのはカンタン、行うのは難しい・・・

だから(笑)そのチャレンジにwww「そういうものに遭遇してきた」と言えるのでしょうね

「国まるごと」のようなwwwものすごい包囲網なんだとwwwこれ知ると、限りなく「暗くなる」んじゃないでしょうか



これ言うと、これこそがヘイトなのかもしれないんだけどw

なんとなく感じることは、「ニンゲン感情の悪い見本」のような素養すべてが、凝縮されているような人々・・・とでも言うのかなぁ

喜怒哀楽すべての、その、次元の低いパートを、受け持ってきた人たち・・・

そうも言えるような気がするんですよね

「ああなってはいけない」の見本(笑)それを、ず~~~~~っと。見せられてきたのかしら? っていう気がするんです

(遠い昔に、まだ自分は「ここまでの日本だった」ことはぜんっぜん知らなかった時期に、気づいていたんですけれど、流行りのテレビドラマとか(爆笑)申し訳ないけれど・・・正直、「全部、必要のない素養、感情」なんですよ・・・「人間」として生きるに必要のない(笑)タイプの、感情ドラマwwwそう言えるものを、ずっと、提供されてきていた・・・私はそういうことに気がついたので、「テレビを見るのをやめることにしてから、ずっと見ないでいられる」わけなのです・・・というか、見ないほうが(笑)確実に、「自分でいられる」ことに気づいてしまうと、もう、面白がってドラマの続きを楽しみにする、そういう「継続欲求」(ただの習慣、癖)も、自分の中になくなるんですよね。その「空いたエネルギースペース」が、何に活用できるのか? っていうと、そこに、「高次マインド&ハート」とのつながりが生まれてくる、というのはあります)

それが、ほとんど、日本中にくまなく(笑)そのエネルギーが蔓延してきた・・・

その日常が、あまりにも「日本人のものとして当たり前だと思ってる」染まっちゃった日本人が(笑)多すぎた・・・

言えるのは、こんなところでしょうか



私たちは、これからこれらを手放していくのです

それがこれから起こることだしね

なかなか「相手からは離れない」ものなんですよ

嫌な相手とか、変なオトコ(もしくはオンナ)とかかわっちゃうと(笑)縁を切るのは大変でしょう?

おかしいほう(低次元)っていうのは、向こうから別れてはくれない(笑)ものかと思われますwww

(「正体を明かしてやったぜ」となれば、それはそれでwwwすっごい大変なのよ。なんとなくそれ、わかるでしょう?)

そういうことになりますから、人によっては、ケース・バイ・ケースでけっこう大変かもしれないけれど

このあたりは、今後、「考察要」と言えるところかなぁ、って思っています

(いいのはね・・・「こいつに関わり続けても何も面白くない」と相手に思ってもらう(笑)ことがまぁ、今までは、いい別れ方ではあったんですよね。「無関係」になるためには、相手にこちらへの関心や執着を起こさせない、こちらの存在自体を忘れてもらう、という。ですが、カバルタイプの場合は、そこが巧妙で、「こちらのほうが相手に関心を起こし執着させる」それが「洗脳」なんですけれど。そこが絶妙に上手かったんですよね~。それ、さんざんブログでも説明してきているけれど、ニュアンス、わかるかな??? でも「全部いらない」ってレベルなんですよwwwテレビとかの中には、高次元はありません。そこは、言えてしまいますね・・・)

「共感できる部分はあるけど・・・」「こうならなきゃ人間としては変なのだろうか」「こうなっても人間はしょうがないのかなぁ?」・・・みたいなw

そういう類でしょうかねぇ(笑)

一連のカバルドラマ上映でもwきっと、みなさんは、薄々はわかってきているハズかとは思います

「あなたはそうならないとしたら、どうしたいですか?」

この解答を、高次は(笑)地道に導いていく、地道に導かれては来ていたかもしれない・・・そっちが、人生ドラマなんだということ

それは、つまらないものでも、粗末なものでもない、ということに「気づく」ことかな、って

そう思います



あ、そうそう

紅麹が問題にされちゃってる、小林製薬。やはり「日本企業」みたいですね。健康食品に聡い、という部分で「生真面目」だから、標的にされている、日本人っぽさは確かにあるかもですね

今のところ、メディアが総攻撃する対象は、そういう感じの様子ですから(笑。それを「仕掛けた人間」がいる様子です。製薬会社から一般の医師の189倍の謝礼を受け取っていた大学教授だそうです)

だからって、「嫌う必要はない」(こういうことを「本当に現実にする」、想像しがたい人間は一握りなため)

そういう「実際には「ない」物語の現実創造をする人間たちが、ものすごく哀れな存在であること」を、心底思える人になっていましょう

(・・・って話になると、やっぱり「テレビ」は「本質的にそちらのエネルギー」なので、可能なら、離れることをオススメはしますね・・・「ニュースとドラマやバラエティは別」とか、そういうことではないです。少なくとも、見ている人を向上させる種類のものではないことを、「見せる側が選別している」くらい(笑)言っても、過言ではない・・・役に立たないものかなぁ、とは感じます)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

いずれにしても優等生

2024年03月30日 (土) 00 : 00
どうして日本人だけ「ビザが降りやすい」人種だったのか
カネのちから(笑)だったんですね(そこもなんとなくは知っていましたけれども)

今もそうなのか? そこはよく知りません(あたし海外行きませんし。そもそも旅行をw20年くらいしていませんから)

ただ昔は、「日本人は世界のどこへも行ける」と言われてたというか、どこに渡航するにも、犯罪者とかでなければ「普通にビザが降りる」そこだけはw特権階級らしい、みたいなのは、なんか知っていました

たとえば隣国の方とか、昔はそうじゃなかったんですよ(今はどうなのか知らないです)
昔、統一教会の人でね、ほれ、相手が韓国人と(笑)まぁ…結婚することになった女子(30年以上前の話だけど…)

私は、「ここはおかしい」と(笑)自分で洗脳を解きwwwいっとき不覚にもw騙されて身を置いた時期(一年足らずよ)あったんだけど、まぁ、やめてからもね、友だちは友だちとして、時々連絡したり、会ったりはしていたのよ

その友人だった女子は、一応結婚はして(合同ナントカで)その後コリア人とのハーフの子どもとか産んでる(笑)その姿も見たんですが(赤ん坊には罪はないよね・・・その時もそう思った)
なんかね、「籍を入れずに日本人のまま」だったんだよね
理由は、日本で「出産手当」が(笑)出るwwwだから里帰りして日本で産んでたしwww
(要するに在日とか中国人と同じことをしていたわけよ…あたし、これ聞いた時にね…友だちではあったんだけど…「それを…タカリというのでは???」とは思ったよ。「日本人の税金だよ?」って言おうかな、と、喉まで出かかったけど・・・。その子じたいも、職を捨てて、教会の命令でほうぼう行かされたり、タダ働きで貧乏させられてたのも知ってたから、言えなかったんだけどね・・・。でもね、そういう、要所要所の都合のいいところを日本にタカる、そういうので、その宗教のおかしさに気づかないのかな…とは、当時も思ったかな。でも彼らの感覚は「日本はコリアに貢いで当たり前」だったから(笑)「神の子を産むのに日本からお金もらうの当たり前」って言われたのかもw…今どうしてるのかなぁ。)

その子が言うにはそれプラスね、「日本人でいるほうが、パスポートのちから」つまり、世界的な立場というのかな
日本人は当たり前にどこの国へ渡航するにもビザが降りやすい、コリアってそうじゃないんだよね…ということを、その子から聞いたんだよね(30年以上前ですけどね。今はどうだか知らない)

考えてみるとですよ

もし、世界中の市民がね、全員、そんなにどこの国に生まれても、ビザがぽんぽん降りるなら、もっともっと世界中どこにでも、色んな国の外国人が、あらゆる国にごっちゃごちゃに、どこへ行ってもあふれていてもおかしくないんですよね
そうではないのよ



こういう…「変な優遇」というか、「天ぷら恩恵」そのものは(笑)

日本人にはなかったわけではない

それはまぁ、だからあたしも知ってたわ
(以前はバカチンとかイエズス会の脅威、地球制覇の権力から、日本を「守ってる」風味に教わったりもしてたの。古神道のロゴストロンの(笑)関係の人から……。。。やばくね? こういうふうに天ぷらを「エンペラー」として地球皇帝の最高権威者にしてるのが神道。ず~~~っと以前の古い日本であれば、弥生以降の日本ではそれはそれで間違いではないのかもしれませんけども、「明治以降すり替わり」を知らないのか、知ってるのに確信犯でそう言ってるのかについては、謎のままです)

「信用創造」の不換紙幣が世界中をつくってきた人間社会だから、日本が優遇されていたらしき面ってあるにはあるのよね

別にこういうのも自分は行かないからwあたしにはどうでもいいことなんだけど、たとえば、記事にもしていた、テイラー・スウィフトだっけ?
アジア公演は、日本一箇所だけ、だとか
カバルアーティストって、アジアではやたらに日本だけ来日、とか、みょうに「日本びいき」とか言われたりとかしてましたでしょ

天ぷらがどういう位置づけだったのかはよく知らないけれど、一応、世界の中では、ザベスとかばかちんとか(笑)ああいったらへんと、「カネ=世界ポジションでも肩並べてる」ような(笑)不可思議さはあった、ってこと
(でもこれ、日本人も、メリケン同様(笑)出生と同時に保険かけられてて「死んだら特別会計に1500万」とかwほんと酷い話だったわけよ・・・

天皇の金塊とか、有名じゃない?
だからwネサゲサで、日本人ひとりに6億円(笑)だとかまぁ、そういう話もあるわけです

(大谷のその野球賭博だかなんだか知りませんが、その横領額だか使い込まれてたっていう話になっている金額が、6億8千万円とか言われてるそうなんですけど。これをwww「日本人にくばられる金額の暗号」って(笑)湧いてる人々もいるんですけれどwwwまぁ、そうなのかもね・・・)

まぁ、全員が6億円一括でもらったらw日本人である、というだけで(笑)ものすごいお金持ちってことにはなるんだけどね

(これはまぁ、そうなのかもしれませんがw「生涯に渡り」分割支給かとは思われます・・・とにかく「お金には困らない」ということだけは、確定してるのよ)



まぁね

いずれにしても、日本人である、っていうことは、恩恵もその逆も(笑)セットだった、というのか

よく知りませんが、ロックフェラーが「日本人を根たやしにしろ」とか言ってたとかなんとか
すんごい虐めにあってきたことは事実なのよ

それは事実なんだけど、「恩恵」もね…あったことはあったと思う

昭和の時代だって、一ドル360円(笑)とかwwwその次の段階で240円、その次の段階で170円、バブルで100円とか…
あたしはオーエル時代に、この170円あたりから急激円高100円あたりの頃を経験していますけれどね

でもその後はもうずっと円高

この円高の恩恵で、天然石ブーム(笑)でwww山ほど、世界の石が集まってきたりね
昭和の時代には、日本ではこんなに天然石の世界なんかメジャーじゃなかったのよ(笑)石を売ってるところじたい、とても限られてたんだから

日本には海外の石屋さんもミネショとかでやってきていたんですけれど

どうして日本にくるのかっていうと、日本円で直接日本人に売ったほうが、現地通貨で現地で取引するよりも、遥かに現地ではお金になるから、やってきていたんだろうと思う

日本人は、やっぱりお金を使って、海外の人も助けてきたっていうか、喜んでくれるウィン・ウィン関係じたいはそこにはあったと思うしね
(安い賃金で鉱山ではたらいている人たちがいるから…とか、まぁ、そこは置いといてもよ)



「国が豊か」という、そこの恩恵は、それも「幻想」だったということを、2020年以降は、ものすごいかたちで(笑)知っちゃうことにはなりましたけれどwww
(決して、彼らの計画としては、常に「日本人のため」に(笑)そうしてきたわけではない、ってことwww)

それでも

日本人に生まれたことで、私たちひとり一人が、その人にとって、なにかの部分で恩恵だったことも、あったかとは思うし

私たちじたいは、セレブとか上級だとかほどのお金持ちにはなれなかった(笑)けれど、それでも、対日本人同士だけじゃなく、いつも誰かを助けてる海外の人を助けている、そういうお金の使い方をしてきた部分もあったかと思う

ネサラゲサラが実現するのであれば

やっぱり、日本人で良かった~~~~~~、となることじたいは、たぶん間違いないし(笑)

いずれにしても、優等生、そして、優良血統であることは間違いないとは思う

それは、学校の勉強ができるできないとか、そこじゃなく
「人間として」優等生に「なりやすい」その土壌があったということかな

パンピー同士のあいだでの、暴力犯罪の少なさだとか
日本人は、厳しく躾をされなくても、本質が優しい、そういう人が多いと思うし

「いい国にしよう」って、わざわざそれを目標に掲げなくても、もうすでにいい国なんですよね



ということで3月も終了ですけれど

金融崩壊、ドルの崩壊も、株価大暴落も、EBSも、まだなさそうですねw

これ予測はほんと、難しいですわ・・・

ただまぁ、昨日言ってたヒップホップ系の人とかは、やはりエプスタインと同じで、本人はとっくに白帽子が捕獲していて
(証人保護プログラムの人として)「すべてゲロってる」みたいですね

ですから、メリケンさんのミュージックシーンのこれから出てくる闇は、やはりムービーな様子です

あたしは来月も新作をお出しできるんじゃないかと(笑)思います



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

笑っちゃう

2024年03月29日 (金) 00 : 00
やっぱりアメリカって凄い(別の意味で)

これ、例の装甲車みたいな武装家宅操作ショーの、Pディディっていう人の解説してくれてる動画です


いや~映画みたいな話だ…

もちろん「人が本当に死んでる」ので笑ってはいけないんですけれども…

(ただまぁ、この動画の方が、そういうヒップホップ好きの方な様子で、「ヒップホップ界隈ノリ」で話をざっくり説明してくれてるので、「笑っちゃう」のかもしれないですね・・・これもまた「違うトーン」で話しちゃうと、すっごい深刻な闇という感じにはなると思います)

でも言ってた、こういうラッパー系が金持ちになってる背景がわかりましたのと

あれなんですよね、ハリウッドセレブがゴムとかado切れ老化が進んでるとか、足にGPSブーツ履いてるとか
そういう話はもう、2020年あたりか2021年頃に有名でしたけれど、そういえば、そういう中に、こういうヒップホップ系の人たちって出てきてなかったかな? と思いますので
(こういう人たちも、悪魔教には確実に関わってるような気もしないでもないんですが。あれなんですよね、要するに「エプスタインだけじゃない」し、ほうぼうに人身売買ネットワークがwはりめぐらされてる、特にやっぱりメリケンはダントツ、年間行方不明の子どもの人数もダントツでしたし、要は子どもたちが狙われてるのがw一箇所からだけじゃない…っていうのかしらね…)

親会社とかもうレコード会社のマークが(笑)小児性愛者の△マークなんですよね~
(こういうシンボルとかって、2021年より以前は、無頓着でしたけどね。フリーメーソンの目のマークだとか、そういうのは知ってたけど。悪党はほんと「シンボル大好き」なんだよね)



今は日本人は、こういうの「他国のこと」で日本はこういうのあり得ない安全な国で遠い世界のことって思っていると思いますが…

そうじゃないからね…

「日本版エプスタインはまだ~?」って思うけど

日本版エプスタインの解説は…

こういうふうな、アメリカっぽさ…ないだろうなぁ…どこにも、ひとつも…

もっと、陰参な…救われなさというか、映画だなんて…とてもじゃないけど…

ハートフルぶってるいい人のふり…ワルく見せないワルがただ救いのない性悪なだけ…そんな感じ

(まぁ、あたしはもともと日本版エプスタイン系の面子…どれも、もともと「気持ち悪い」「一ミリもいいと思えない」って思ってたwww嫌いなミュージシャンたちでしたからね(笑))



しかし…長いEBSの上映会(笑)ですねwww

結局、EBSで知らされるのではなく

こうやって順繰りに、実物上映会、そうなっていくのかしら

虎さん復帰までのあいだに、とにかく、メリケンさんでは、ひととおり米国民全員に「コトの重大さ」を理解させる

そういうスケジュール運びなのかな

周回遅れの日本は

まぁ、ほら、「決まり」じゃなくても、全員がマスクして、8割がワクチン打つような…

そのくらい「扱いやすく、暴動も起こさない、黙って言う事聞く、仕事には生真面目で、約束を守る、みんなに合わせる”いい人”羊」ですから(笑)

「こうなりましたよ」っていう、事後報告で、「新しい正しい”上”」に、さくっと変えられちゃっても

それはそれで従うんじゃないのかな?(しかも、良く変わるんだから)

終戦の時と違って、「今の日本人」は、もうそれほど、天ぷらに(笑)特別な思い入れとかwwwそんなのある人も少ないだろうから、ちゃんと聞かされれば「そうだったんかい」って、それほどショックは受けないだろうし

日本の捏造歴史好きみたいな人もwそ~んなにいないと思うし(いるとしても年齢高いでしょ。若い子たちはそれほどw日本の歴史に毒されて(笑)ないと思うんですよねwww)

これは、前から言ってたけど(笑)新しい時代、それはそれで、「優等生」になれるwwwその、ようやくいい面が活かされる

そうなるわけですからね

(隣国との問題もあるけれど…このへんは「掘る」とキリがないくらいの話なんですよね…もうすでに「侵略完成間近」と言えるところに来ていた様子だから(笑)。芸能界とか政界とか経済界とか自治体とか警察とか自衛隊の上の方だけ、って話でもない(笑)もうね、ここはすでに「ネオ日本」なんですよwww笑っちゃうけど。もう文化が根ざしているからねwww4月、桜咲くシーズンになれば、お花見とかするんでしょ?(笑)。そういえばうちのほう、もう毎年3月の終わりごろには咲いてなかったけ? っていう桜並木に桜ぜんぜんまだ咲いてない気がするんだわ。へんに寒かったからかな。でも花見の準備みたいなw代々木公園の仮設トイレとか、西新宿には変な仮説ビアガーデンとか、そういうのはできてる。「暦」で動く日本人だからwww桜咲いてないのに。準備だけはしてる。ワクチン解毒、みなさん…自然にお済みなんでしょうか? 日本人はやはり湯船につかる風呂習慣とかもそうだけど、もともと食で味噌(麹)とか納豆とか食べてる人も多いんだろうし。さすがに最近は「ワク臭」する人が減ってきてる気がするのは気のせいかな? なんとかレプリコンまでには虎復帰をお願いします…大統領選挙、もういらないでしょ。もともと大統領なんだから。次の選挙はもうネサラゲサラ選挙でお願いします…)





聖戦weapons


Obsidian

聖戦weapons、Obsidian、ともに完売となりました!
ありがとうございます

限りなく3次元チックといえばまぁ…こういう喜び感情度合いは(笑)なんかこう…ね~、っていうのかw
(もちろん、お金をいただけて助かるわ~~~ほんとに…っていうこともwww正直ほんと(笑)。この「醍醐味」はwwwやっぱりこれも、三次元でwwwしかもこの国で貧乏くじ引かされてきた「働かなきゃ生きられない負け犬日本人」という(笑)まぁ、だからこそ、なんですが。だけど…在◯とか、まぁ、あたしも怒っていましたけれどね、ああいう人たちって…こういう「ほんとうの勝負」な経験をむしろできないわけでしょう? だって裏では(笑)成功することがお約束www(マーケティングという「呪い」をかけられた羊の群れが、「絶対に」もてはやす、ってそう計算、読みがあって、大衆を動かせることが決まってるんだからw)在◯の上級とかはほんとパペットだし、「自分の喜び、歓喜のために生きられない」かわいそうっちゃかわいそうな人達ではあるよね。彼らにとっての、唯一の「最高にスリリングなこの世体験」ってのは、「パンピーたちに自分のほんとうの素性を明かすこと」…なわけよ。絶対に生きてるうちに経験したくない崖っぷち体験なんですよ、それが。「自分を正直に生きられない」かわいそうな人達なんだよね)

でもね、これは3年前から考えてたことだしお伝えしていたとも思うんですが、まぁ、「この世の全員がお金持ち」になったからと言って…
いずれにせよ、だからって(笑)PSWの石アクセサリに限らずの話ですけれど…
みなさんだって別に「なんでもかんでも欲しいってわけじゃない」…でしょう?(笑)

買ってくださってるみなさんも、「欲しい」って思ってくださってるからご購入していただいてるわけですしw
なにもかも欲しいってわけじゃないですよね

そうなれば人間、お金じゃ買えないものが、だんだんきっと欲しくなるし(笑)

究極のそれが、「あなた」であり…生きてる人間ひとりひとりなわけですよ…もう私たちは「買えないものを無料で持ってる」んですよ(笑)

カバルさんたちっていうのは、そのことを「忘れてしまってる」人たちなんだなぁ…って感じがするんですよね
(まぁ、クローンとかダブルとかゴムとか(笑)そういうのに代役させたりw「もうその人である必要がない」っていう凄い話もありますが。でもこれも、「どれかひとつ」は、本人のオリジナルのはずですよねwカバルの場合はもう本人はこの世にいない可能性はありますが)
彼らも、自分を大事にしたいから、成功してお金持って、人をコケにしたりヴァカにしていい(笑)まぁ、「人より常に優位に立ちたい」という、名誉欲権力欲が、ど~しても、才能とかあったり優秀だったりすると芽生えてくるんだろうな…とは思うんですけれど

こういう人たちは、この世界にたったひとり、っていう感覚を、自分一人で持つことができない人たちなんだろうね
常に常に自分を認めてくれる「誰か」「何か」を必要としている
オーディエンスだったり、信者だったり、恋人だったり、セクシャルな関係性の相手だったり、自分を賛美してくれる羊の群れを惹き付ける仕事とお金と地位をくれる人だったりね
家族もきっとその自分の欲を満たすための道具、彼らにとっての「愛」っていうのは「愛もどき」のそれも道具なんだよね(笑)

私たちは次の時代、そういうふうに、人と関わる必要がなくなります

だから、我慢の関係性で、「愛」じゃない関係性は離れていくよね



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page