アーカイブ
2024年02月11日の記事のリスト

容姿の残酷その2

2024年02月11日 (日) 00 : 00






自分で、自分の見た目にちょこっとでもアドバンテージをその部分で持っている自覚がある人は

クズになってはいけない(笑)「クズになる自由がない」とw捉えましょう

ほんとうに、見てくれのいいクズには「割増感」たっぷりありますからね

(あたしは、若い時から、そういう見てくれのいいクズが大っきらいでした。でもね、それってその人の「目」とか普段からの「態度」とか「言動」「仕草」そういうものに、どっかしらに出ているよね。意地悪オーラとか、卑怯者オーラとか、権力コバンザメオーラとか。なんか、感じられるものがあるはずです)

まぁ、割増感の最大級は・・・

「悪魔教」が、そうじゃないでしょうか???

「あ、あの人が・・・? あんな素敵な人たちが・・・」っていうようなショックだって、そういう割増感も手伝ってると思いますしね

大企業の偉いジジイだとか、そのへんはアレですけれども、でもまぁ、だいたいが

「人前では小綺麗な、お上品な」人たちだったはずです

(あたしはこれらはビックリしていないです。そういう「この世のセレブ」へのあこがれが、そもそもありませんので。若い時に、自分が見て、接して、羨ましくもなく、憧れていないわけですwww)





人は見た目

たしかにまぁ、それはありますよ

しょうがないんです、「目に見えるものがソレ」なんですからね(笑)

人前に出る人は、「多少、気を使う」その必要はあります

顔の造作云々、というよりは、全体像、着ている服などでも、人の見た目印象は変わりますからね

自分に似合う、自分が良く見える、そういう部分を、最初から気にしなさすぎている(笑)それはそれで、物質肉体を持って生きて存在しているわけですから、そこは「放棄」し過ぎていない(笑)ほうがいいですwww

(要は、「センスのいい人」もお得ですからwwwってこと。で、これもね、「センスの悪い、容姿のいい人」っていうのも、「割増」でセンスゼロに(笑)見えちゃうんです。野暮ったさに割増感がw生まれるのでwww本当に気の毒です)

但しそれも、今までの社会の掟がそうだったのです

「それしか、観えるところがなかった」からね

次の時代、どこまでスケルトンになるのか? わかりませんけれども

今、目の前に、「自分の心が、可視化されて、顕れている」それが、恥ずかしくない

そういう人になりましょう

「対策」はそれだけです





ちなみに、あたしは、この動画の人が、私にこれを面と向かっておっしゃられるのであれば、上述している「同じこと」を言います

「忖度」はしない(笑)それがwwwあたしだから。です

ブサイクの味方も、十人並みの味方も、美貌持ちの味方も、それら「見た目」で肩入れはしません

悪に与しない「人間性」がすべてですよ。そう思います

(あ、そうそう。ブサイクに「お得度」があるとしたら。そういうね、「人の目にどう映るんだろう・・・」的な、自分に「捨てるものがない」ところ(笑)なんですよwwwハナから、そこで勝負していませんから。無駄な努力もしていませんので。より、自分が観えてくる、自分に正直になれます。そういう利点はありますね。だからさ、そういう、容姿のいい人達って、なぜか「権力持ちのブサイク」にへいこらする世の中にもなってるじゃありませんか。「容姿がいいぶんだけ、それもミジメ」な話と言えるんだよなぁ。容姿がいいばっかりに、そういう目に合う人もいるんです。結婚してモラハラに遭うだとかにも、キレイな人は多い印象ありますしね。それも「経済力」とかそういうことでしょう? そこを頼っちゃってるから、人権を侵害する虐待相手から離れられないわけです。こういうものすべてとっぱらわれる、次の世は、おキレイな方は自信を取り戻してその本質を生きて欲しいものです)



しかしですね・・・

こういうことの「延長」「先」に、人身売買、人体需要、というものがあった世界なのよ

綺麗なほうがいい、綺麗だとこの世で有利、造作が駄目なら、「肌が綺麗」とかね(爆笑)、女子のここへのこだわりプロパガンダ、年々どうやら凄かった様子よね(女子だけではなく、今は、男子もですよ。性差がもうそこにない印象はありますね)

肌が綺麗だと見た目が若く見えるから、とか、そういうことよ
この。年齢よりも若く有りたい「若く見えたい」実際にそうありたい欲望が、セレブ様方のそれだったり、それは「大衆意識」にも浸透していたわけです

だから「誰かの細胞を持ってくる」ことに、何の抵抗感も持っていない「ヒト幹細胞」とかプラセンタ(胎盤)注射とかね
それを「供給」してきた大規模ラボ持ってたのが、どうやらウクライナ・・・自分はここを察したので、3年前に、こういう「ヒト細胞」ものは、流行っているようだけど、「やめておいたら~?」という話をしています
(化粧品は「規制ユルユル」みたいなので。中身はこういうものですよ、と謳っていても、ワクチンと同じ(笑)でw本当の中身はなんであるのか、保証はありませんから。「名の通ってる会社が製造している」というところで人々は信用するのでしょう。でもそれが「広告」「ブランドバリュー」の力なんですよ)

考えてみると昔っからあったよね。ヒトフェロモン入りの香水とか(笑)
自分も大昔、そういうの「?」って思いながらw買ったことあったような気もします。「どうやってそれがはいってるの?」って思いながらwww
(大企業オーエルの時代ってのは、あたしだって「カバル教育」にはもう部分的に染まっていましたから。だからね、むしろ、「自分は普通で常識的」だとwみんながそう、っていうポピュラーになってる世界とか、そういう点で大衆化してる、あらゆることに通じている人のほうが(笑)ヤバくて洗脳が深いんですよ)

ちなみにそういう他の人間を犠牲にしている産業だから、とかの「倫理観」だけの問題だけではなくて、体に悪いからですよwww
アドレノクロムのアド切れがw物語っていたではないですか? やめると急激な老化というwもの凄い姿になってますよね
人間が他の人間の肉体パーツ、細胞を取り入れちゃう、まぁ、カニバリズムと言われますが、クールー病とか、共食いはあらゆる病気の元、とも言われますよね

見た目が老化、劣化するってだけじゃなく、結局肉体に負担をかける「無理な」ことをしていたわけなので、その手合の「お手入れ」と言う名称の毒注入も、やめた時のリバウンドも凄いんじゃないかなと思います
(だから、「塗りたくる」「余計なものを追加したがる」人たちは、いったん始めてしまった人は、それを永遠にやめられないわけです・・・その人の自由です、と言ってしまえばまぁ、そうなんですけどね)



人間の世界、「見た目だけじゃない」こういう問題もありますしね

相続人のいない高齢者がwwwそのカネを、死ぬ前に後世の日本人のために使う・・・死んでから使う・・・だなんて考えているようなタイプ

そうですね~少なくとも、あたしは、見たことなかったです(笑。不動産金融商品営業マン時代、そういう相続手続きも、それなりの数ありましたので。なんとなく知ってます)

せいぜいが「ユニセフ寄付」とか(笑。生前の遺言書などでそういうの決めてる方はいました)でもこれも(笑)思いっきり「どのみちカバル行き」でしょ?(笑)

生きてる間は使わない(何年生きるかわからないから使うのが不安。「持ってること」「自分は持ってるから少なくとも困らない」ことに意味があるのです)

死んでからも使わない(死ぬまで持ってたことに安心してるんだからwww安心料のために財産持ってたってだけです)

なんか、持ってても、日本のお年寄りって、そんな感じなんだなぁ、ってよく思っていました

私からは、寂しい人生に見えていましたし

こういう年寄になるために生きていたくないな、って思っていました(仮に、1人であっても、ですよね)

このくらい、「余裕のない日本人しかいませんでしたよね~」ということでもあったわけです

政治家や富裕層から見れば「はした金」レベルであっても、そう生きるしかなかった日本人

私はこういう、生きるのに精一杯だったご老人を責めてはいません

次の時代は、わたしたちが、大きく変えていければいいだけです





「重税ってこういう効果もあるのですねー。」に笑ってしまいましたがw

私も見ましたが、確かに「羊たちを気づかせるためのものではない」ようには思いました
(実質的なEBS・・・にはならない(笑)内容だったとは感じます。ウクライナがカバル支配されている国であること、そこは明示されていましたけれどね。やはり、ど~しても「悪魔教」ここへ突っ込んでいける人は最終は虎さんでないと無理じゃないかなという気がします。まだハードルはありますねぇ)

日本人の場合は、やはり「一斉に号令をかけられる」「猿でもわかる」子どもでも理解できそうなテレビ的なw玉音放送が(笑)どうしても必要だと自分は感じています

あるのかないのか、今はもう、わかりませんし、すぐには期待していませんが、仮にあったとしても、今の日本人には理解不能、その可能性もありますし
(いつになったら理解ができるのか??? ということでもあるので(笑)まぁ・・・個人的には「レプリコンワクチン蔓延前」までにはwwwなんとかして欲しい、とは思ってはいますけれどね・・・明治製菓ファルマというところのがそれで、「2024年秋接種」から、とは言われています。日本は今のままであれば「新型コロナ」そのものは継続する、ず~っと「コロナがある前提」の世界があり続けますからwwwさすがに8千万人が打つことはないでしょうけれど、しぶといコロナ脳じたいはず~っと騙され続け、ワクチンは打ち続けると思われますので。未だに、ワク臭を漂わせている人間もいなくもない世界ですからwwwとにかく、「コロナワクチンがカバル犯罪だった」という認識が生まれないことには話になりませんからね・・・でも、その認識が生まれるためには、どうしても、現状のカバル体制が大きく崩れていく世界を見ないと、羊にはわからないと思うので)

ネサラゲサラがず~~~~っとないまま(笑)現状が続いていく世界であることは、私自身は想定しておりませんけれど

今の日本人には・・・それも・・・(笑)そうなったらなったで、どうなんだろう??? とも感じなくもないですねwww

「生まれてから、一度も、生まれた国に尊重されたことがない」「税金を支払い、子どもを産み育て、働き蜂として生きて死んでいく世界」
もちろん「ただそれだけ」ではないものを、各自が、人によってはちゃんと見つけている、そうは思いますけれど
(というか。コロナ脳って「国に大事にされてる」って(笑)「無料注射」のことを、そう思っていた人もw多いはずなので。本当に、日本人には早く知らせたほうがいいですよね。今のままだと注射の影響で癌治療などで西洋医療にさらに資金回収(笑)されながら死んでいく人も増え続けるだけですからね)

やはりこの無関心さ、気が付かなさ、というのは、どこかが麻痺している、心と頭が正常稼働していない、そういう人も多いんじゃないかな? という気もします

必ず、羊たちがちゃんと理解できる日がくることを、祈っています


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page