アーカイブ
2024年02月10日の記事のリスト

乳がんブラ

2024年02月10日 (土) 07 : 02
昨日は代々木公園に行ったのですが

現在、「掃除が凄い」って情報はあったんですけれども、確かに、低空飛行ヘリじたいは飛び交っていました

シャッターチャンスはけっこうあったんですが

ばっちり写真は撮れてはいませんが「すっごい飛んでた、低空飛行で」というのはホントウのようでした

掃除も終盤だといいなぁ・・・を祈りつつ

「日常だべな」な世界も(笑)いつまでもできてしまっている(笑)わけですwww

(それが「いけないのか?」というわけではない・・・のですけれどね。いいことです。そうも言えますしw)





タッカー・カールソンの、プーティンインタビューが盛り上がっている様子はありますね

「実質的なEBS」ではないかとか(笑)言われていますがwww

まだこれが「人間社会の共通認識」になるには、ほど遠いんだなぁ・・・という

そこを感じなくもないです

(メリケンシープルのしぶとさ(笑)もwwwけっこうそれはそれで筋金入りですよね。あの人達の「トランプがとにかく嫌い」という定着感情も(笑)それはそれで、ものすごいものがあるんだよなぁ・・・あと「DSなんて、そんなものいるわけがない」というw陰謀論嫌悪感情ねwwwどう刷り込まれればそうなるのか? 実際にメリケン国で育ったわけではないのでwわかりませんけれど。でもまぁ、一応、次の大統領支持率に関しては、「虎さんダントツ」は揺らいでいない様子なので、気づいているのかどうかはわかりませんけれど、「今のままでは駄目だ」くらいはわかっている(笑)そういう人は、増えていそう。それは、日本の場合も、「自民党政権のままでは殺される、生きていけない」って気がついている人が増えている現象と同じですね)







陰謀論からはほど遠い(日本こそ、そのど真ん中だというのにwww)日本

ほんとうに表面上は(笑)いいんだろうか? くらいに穏やかな日の光に包まれて平和なドッグラン

まぁ・・・こういう現実そのものはですね

コロナプランデミック、毒注射国民8割(笑)そのような世界を経ても、続いていることは続いていてwww

なんら変わらぬ・・・ってわけでもないんですが

おかげさまで・・・自分自身は、そういうタイプの続いてきた日常生活じたいへの「支障」っていうんでしょうか

それじたいは「ない」わけなんですよ(笑)

たぶん、読んでおられるみなさんも、だいたいの方は、そうなんじゃないだろうか・・・という気もします





日本人は、おそらくですが、今現在は・・・癌患者とかは増えてるんだろうとは思います

楽天とかでさ、「乳がん治療」に便利、闘病に、入院に便利っていうwww「前ボタン開きの”乳がんブラ”」とか(笑)売ってるのよwww

そういう「文言」がwwwセールス文句、「検索エンジンにひっかかる」ためのキャッチワードとして、登場しているわけです

「乳がんブラ」っていう、名称になっちゃってるんですよ

笑っちゃうけど・・・意味わかります?

入院すると後ろホックのブラとか大変でしょう? だから「前ボタン」が便利ですよ~、ってwww
(入院というより、「診察」のために便利、ってことなんだろうね、おそらく。おっぱいを医者に見せなきゃいけないからwww)

でね、なんかその「ボタンをしめるチカラが手の指にもう入らない」そういう人のための「マジックテープで止めるバージョン」とか(笑)新商品です!!!! って(笑)売っていたりwww

それ・・・確実に、「ニーズが有る」から、そう言って売っているわけです

そう「説明されて売ってる」ことじたい、ニーズがあるんです

で、そこの店のその乳がんブラだけ、ものすごいのよ、「評価」の数がwww

乳がんが増えてるんだなぁ~って、そう思うしかないですよねwww

(ていうかさ、入院とかしてまで、ブラって必要? ノーブラでいいじゃん(笑)って思うんですけどwww)

あたし、その前ボタンのブラって、以前から好きだったんだけど(竹布のでそのタイプがあったんだよね)「乳がんブラ」ってwもうその名称が付けられちゃって、そう言われちゃってると・・・ちょっと買いたくないかなぁ・・・とかw思っちゃったわねぇ



「コロナワクチンを打ったからなんですよ」なんてwwwそういう乳がんブラに殺到してる人たち

絶対に思ってないんですよね・・・

まぁ、たぶん、病院は繁盛しているんだろうなぁ

でも以前から、病院が繁盛している繁盛していない、そこらへん「まったく知らない世界」だったので

今も、実情じたいは、まったく知らないままではあるのですけれどね

やたらに、「前開きブラ」もそうだけど、前開きキャミソールだとかwww

あれでしょ? かぶりものとかが、面倒になったり、力が入らなくなっちゃったりで、とにかく着脱が簡単な服が、おそらく好まれるようになるのでしょうね





こういう、自分にどんな不具合があって、自分がどんなブラを身に着けていますだとかwwwそんな話って

まぁ・・・「一般的な人々の日常会話」の中に出てくるわけがない話ですし

身体のどこがかゆいだとかwwwまぁ、とにかく、人は、自分の病気の話、どこがどう具合が悪いんです、とか

他人になんか言いませんからね

言えないから、そういう闘病ブログを書くことで、「気を紛らわしてる」ような方もいます

おっぱいが痒いなぁとか思いながら、乳がん治療をしながら、会社の仕事は続けていたり・・・
(痒くなる理由は薬への反応ではないかと私は思ったんですが、そういう当事者は、違う理由をw見つけるみたいですね・・・乾燥がどうこうとか・・・で、痒いからまたそこに薬を塗る(薬を出されて)わけです・・・肉体の内部に毒を入れて、肉体の外からも毒を塗る・・・それで「治まっている」ことで、良しとする世界、ですね)

抗がん剤治療しながら、前ボタンブラが便利とか、闘病グッズをさがしたり

抗がん剤って「体重で値段が違う=使用料が違うから」みたいなんだけど、それを「安くしたい」からダイエット(笑)で体重を減らそうと(笑)がんばってダイエットしてる、だとか・・・

「生物兵器の値段を安く済ませたい」・・・

生物兵器なのに、金とられてる、使用料が多いとより金がかかることにw気をもんでいる・・・

そういう、「狂った世界」を狂った世界だと思っていない人も現実世界にいる・・・

というか、おそらく、この社会では、確実に・・・「そういう人のほうが多い、そういう人がほとんど」

コロナプランデミック前は、そこを、知らなかったんだよなぁ・・・と

(ちなみに、こういう「闘病ブログ」を書いている人に、「こういう癌の直し方があるみたいなんですよ」という「セールス」はwwwやってこないのか??? とも思うんですけれど・・・それ、「無理」ですよね(笑)。気の毒だから、あたしもね、言ってあげたいんだけど、・・・もう、西洋医療ルートに足突っ込んでいる、その最中の方へは、無理です。責任問題にもなるからwwwだいたい、「信じてもらえない」ことが、もうね・・・ハナからわかってる相手にwww言っても無駄だから。あくまでも、「未病段階で、先に知識をもってたほうがお得ですよ」としかwww言えないところがあるよね)





そういう人々も存在しながら、並行して

世界は一応・・・悪魔教デクラスへと、ゆっくりゆっくり、歩を進めている様子です

「プーティンが悪党ではない」のだというところからwww大衆に「説明」しなくてはならない

ウクライナがどういう場所だったのか・・・そこを「公にする」そういう段階ですので

こちらからすると、「ずいぶん前に、もう何年も前に、知って、納得していた話」ではあるため

まどろっこしい、もどかしい、そういうのはありますけどね



昨日、考えてたんですよ

「こんなに時間がかかるって、先に知ってたら・・・自分は、3年も・・・PSWをこういうブログにしただろうか?」って(笑)

人生って面白いよね

「先に知ってたら」しなかったことって、いっぱいあるんですwww

あたしは、高校生の時に野球部マネージャーなんか絶対やらなかっただろうしwww大企業も行かない、音楽業界なんか目指さない(そもそも、最初から「音楽を聴かなかった」と思いますw)

何一つ、生きてて面白いことがない

それはそれで「な~んにもしなかった、なにかをする「価値のない世界」に生まれてきたことを呪う」だけの人間

そういう感じになっていたのかもしれないのです

ブログで、「カバル支配の世界」をみなさんに語れる根拠(笑)を、その場合には、得ていなかったことになります

(そして、この世で「みなさんが、何に囚われているのか」「何を手放せばいいのか」を、お話することもできませんでした)

でも、最終は、かならず「ほんとうのこと」のために生きたいと、心がそこを志向する、そう思っていたはずです

ほんとうのこと、そういう世界を、大事にしましょうねwww











この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page