アーカイブ
2024年02月05日の記事のリスト

揺れる思い

2024年02月05日 (月) 00 : 00
揺れる~思い~からだじゅう感じて~♪・・・っちゅうのは、かつてカバルに始末されちゃった(笑)ZARDさんのお歌ですがw

(まぁ、この当時の内部勢力戦争というのも、朝鮮戦争のようなものです。どこ切り取ってもこの業界の主要なところに日本人はいませんでしたので(笑)。だから、昨日言ってたような、「容姿を人生上、活かすことがなかったよね」の人も(苦笑)どのみちですね、どっかの時点で活かし時はあったのかもしれない、そのチャンス経験じたいはしてきたけれど、のちの草加の集団ストーカー事件でもわかったけれど、絶対にwww何になってようと、どっかでいずれにせよ「転落」させられていたと思います。今は、美貌を活かさないままおっさん(笑)ですからwww「見る影もねえな」とまでは言いませんが(笑)あんまり自慢げに言うのはやめとこうと思いますwwwそれとですね、あたしはそもそも、アタシ自身も「そこに気づいていなかった」っていうか(笑)ほら、前にも言ってましたでしょ。くどいかもだけど。小さい時から自分がそうじゃないブサイクなのに「周囲が美形慣れ」しちゃってるからwwwむしろあたしにとっては「それが自然」で、且つ美形が年老いる姿も知ってるからね。で、美形がなぜか常に自分に近い人としてそばにいて、美形じゃないものがどう育つのか? っていう(笑)モデルケース体験の人生だからwww「あたしだけがメドベで若返って、じいさんと暮らすのかぁ…そのじいさんの子どもを生む(産めるなら)…早々に未亡人…それもな~」って(笑)話してるんだけどw本人、メドベ信じてないからwwwその可能性だってありそうです。ただ、ハタ、と気づいたというか「けっこうそれはそれで良かったりして」とも(笑)思ってますよ。もう30年もずっとべったりいっしょにいたから。で、不明瞭なところも”私は”この3年で理由がわかり解決(納得)してきたし。自分も相手も変な苦労は背負わされた人生だったけれどwその理由がわかったからね。「マシ」な人、「普通の」人としての人生が最終というか後半送れたことを、私自身はものすごく感謝していますから)

今は、揺れる思いの人が多そうです

どっちも信じられる、善悪並走ワールドは今も続いているからですね

この方なんかも、かつては寝ても覚めてもトランプトランプみたいな茶封筒キャラだったんですが
今は「虎も闇ですよ~」へ転身を遂げたようです

みなさんの「体の具合」を良くするための、ブラックジャック診療のようなことを始めている様子なので

体の具合がかんばしくない方は、それはそれで、頼られてみてもいいかもしれません
なんか、身体の中の、人工構造物を取り除く技術を習得されたみたいです
(それはそれで、謎めいていてぁゃしい話ですwwwですが「テラヘルツ」も推している(笑)様子なのでwww「敵視」はしていません。要は人間「振動」なんです、人間は「音叉」なんですってところはご存知な、元教師みたいです。少し説教臭いのがアレなのと、どうしてそんなに芸能人とかに詳しいんだ(笑。「詳しい」「アンチ」のほうがずっと「観察力」ある、よっぽど普通以上に関心持ってるからそうなるわけなので)ですがwww元教師ってのが本当なら、それはそれで頭はいい人だと思います)

まぁ、コロナワクチン話で「自分のビジネスを上手に始めてる」というところをやっかむ人たち(笑)が叩いている様子もあるのですが
そうやってお金を稼ぐ人をwやっかむのも「大衆根性」です
「自分ができないことをする人を叩く」「ネガティブ要素をたきつけ、不安ネタビジネスしてる人」を叩く
一般人同士がね、そんなことやってるから、カバルたちが偉そうな顔ができる世界を形成してきた、とも言えるんですよ
こういう人が、どれだけ商売繁盛しても、「カバルが一回テレビコマーシャルに出る」CM料、名前貸しビジネスに比べれば
朝から晩まで死にものぐるいで働いても、屁の足しにもならない程度だと思いますよ
(ユニクロの服だのを宣伝して小遣い稼ぎしてる得体のしれないアラサー・アラフォーのパープリン主婦とかよりはwww段違いレベルでマシで人道支援かと思います)

「お客様の声」も載せておられますので、劇的に具合が良くなるかどうかはわかりませんが、もう、身体がにっちもさっちもいかない、ってレベルに、「化学物質」に細胞や血液ジャックされてるような、日常生活をもう普通に送ることができていない、そういう感じの方には、即効性はあるのかもしれませんから
そういうレベルな「汚染度」の場合、ちょっと「石」だけ身につけて、それで劇的に一日でその場で速攻浄化、それは私は無理だと思います(そこは正直に言います)
ですがこのブラックジャック本人が「身体が劇的に治る」を宣伝しているわけですからwwwwww
私は「推し」はしませんが(自分は知らない関わっているわけじゃないから)「わらをも掴む」の人には、こういうのもあるみたいよ、とお伝えしておきます(無料宣伝してあげてます。「虎もカバル」って言ってる説教臭い教師をwww)
「わらをも掴む」クラスじゃないと、なんか読んでて「打ってても打ってなくても全員が体内汚染されてる」とか言われちゃうと「不安…」みたいにwwwコロナワクチン接種者、非接種者、両方に(笑)「恐れアピール」がものすごい人だから
(医者みたいな「恐れ商法」じたいは、やってるわけよ。ただまぁ、実際に日本人は(笑)人体の「限界を超えた毒」をwww日に日に注入され続けている、その解毒を意識していない人間が多いこと、それじたいは私も「嘘」とは思っていませんからw)
たいしてどっかが悪いっていう自覚も症状もない人であれば、「変わらない、よくわかりません」レベルかと思うので、そういう人にはこういうのは「詐欺」に思えるでしょうからwwwやめとけば? とは思いますけれどね

こういうタイプの情報に、ほんとうはたどり着かなければいけないコロナ脳(笑)が、同じアメブロランキングで「がん闘病日記」だとかwww抗がん剤でばったばったと死んでいってるそばで、こういう熱血教師タイプの人がブログをやってるってのも、あたしは、ごめんね…苦笑いするしかない「日本人の阿呆の縮図」が、アメブロランキングかなとwww思ってるところあります
そして、「圧倒的に」おヴァカタイプの(笑)一般人ブログのほうが「9割以上」締めています
(若くして癌で死んだ嫁のあとを引き継いでオットが、「49日でした」とか日記書いてるんだよね。なんかね、「自分の死の演出」を、死んだ後も書いて欲しいって頼まれてたんだってさ。同じ病気の人の励ましにって。別にそんなのなんにも励ましにならないと思うよ。治らず死んでくところ見せられても。なんにも知らないって気の毒だなぁ、って思うんだけど。しょうがないんだろうね、それが一般人リテラシーってことだから。ただ「癌が治らない治療しかない西洋医療」に「なんで?」って「気づかせる」ための材料としては、役に立ってくださっているとは言えますけどね)

ただまぁ、こういう情報もね、顔もわからない名前もわからない、素性の知れないネット上の人(笑)と言えばそうなのでwww

しかしいうなればそれは、「どっちの主張を話していても」この件に関しては、凡人は全員同じです(笑)

白帽子話をする人でも、顔出しして存在を示して話しているのは、ごく少数であり
凡人は、正体を見せずに話します
そのブログやSNSアカウントが消えれば、当事者もさくっと消える
そういう人たちが話しているだけ、匿名レベルのXとか、ネットコミュニティで話を聞かされて、みんながそう言ってるだけ、って言われれば、そんなようなものです

それでも今はね、白帽子、黄金時代、そこは期待していなくても、せめて「カバルに支配されてきた」ここには、最低限、やはり気づく人が増えないと、話にならないと思いますので
「虎もカバル」かもしれませんがwwwwww
「私たちが「上」の正体を見抜く、変える、やめさせる」私たち自身が、各自が、それぞれの人生に「主権意識」「責任意識」を持っていること
いずれにせよ、それじたいが必要ですので

私自身は、自分がそれを「又聞き」でコピペする、鵜呑みにする、のではなく
自分が実際にしてきた「経験」「体験」から、すべての背後にあったものの正体、それがわかり
悪魔に支配されてきた人間社会であったこと、それを、自分が経験から実感して話せる「追体験」として、事例として、お話してきました

「妄想」ではなく(笑)「そうだったに違いない」という自分の体験からの推察で、これもお話しているように、いつも私自身も、「スターを悪者にしない方法」で生きてきてしまった(笑)自分自身も、はっきりとした被害者、そう明言できる被害者だったというわけではないため、証言としては弱いかもしれませんが

オーエル経験、音楽業界経験、宗教団体経験(笑)それだけじゃなく、幼少期、子供時代の漫画家志望経験から、高校野球部だって、自分自身が関わっていた野球の世界とかもそうですよ
こういうのも「カバル幻想」の3Sとは言えるんです。でもこの世の人はその幻想の世界が大好きなんですw何しろ、パンピー世界の中でそれ的な「アスリート」ものなんかは「一目置かれる才能」として完全に定着しているからです

私はもうその大昔のオーエル時代でも「近い」ところにwそれ、「実物」としてw「事例」としていましたんでwww
なんだかんだと、「テレビ人」的なもの、この世のみなさんがフラワーピープルだと思ってるような特殊な人に「縁」があった迷走時代
(望んでたのかといえばそうではないのに。ただ私は、この世の「普通の人たち」とはそれはそれで感覚が違っていましたから。普通の人たちの普通の世界じたいにも馴染めていない、そういう点で、カバル世界との親和性はあったわけです)
そういう特殊体験じたいは多かったんです

(実業団からプロスポーツ選手、スター気取りになってく人の経過も見ていたし。あれね~、ほんっっとうに、なんですけれど。ものすごく「人が寄ってくる」ちょっと活躍すると一夜にしてそうなるんだわな。カネと権威性、知名度、屋台骨、テレビの中の人になる、新聞の一面を飾る、そういうものが「人を変える」のも見ているのよね。でもそれ、「大勢の人がそれを「凄い」って信じてるから」なんですよ。(もっとちっせ~話だと「本出してる人が凄い」とかともいっしょ)あたしはそれを「信じていない」人だったからwwwやっぱり人間って変わるんだなぁ、っていうのを興味深く、そして「物悲しく」見ていたわけですよ。最初はさ、要するに同じ会社の同僚のよしみっていうの? 「愛ちゃん」って、こっちが別に頼んだわけでもないのに懐いてきてw「対等」な仲良しだったのよ(どうして誰もがあたしを知ると愛ちゃんと呼ぶのかはわかりません。愛子だからなんだけどw)。ドラフトでプロ入り東京出てきた田舎者根性丸出しで、「どこどこへいっしょに行こうよ」ってうるさくてwソイツの知り合いが東京にいなかった時期はそうだったのよ。でもブランドもの好きで見栄っ張りなその「片鱗」は見えていたんだけどね(まぁ、カネとポジションはあるから、見栄を張るっていうよりは、もう「それでいい」っちゃそうだったんだけど)。それがよ(笑)だんだん…「はぁああ?」のようなスター様顔し始めてるコイツ…っていう「経過」を見てしまったからwwwなんていうのかなぁ…「人間として恥ずかしくないのかなぁ」と、昔はこういう人には少し思ってたかな。(だって最初は自分でw「そういう人に騒がれたり煽てられたり有名になったりカネ持ったりで豹変する人間に自分はならないから」とかwクッソ調子のいいこと言ってたのよ。こっちが聞きもしないのにwww確かに当時は億単位の契約金は持ってたんだろうから「そのつもり」だったんでしょうけどwww)あ、こいつはあたしの言ってる知ってる超有名カバルじゃないからね。下っ端、こわっぱ、小物(笑)よ。悪魔教なんか入りたくても入れてもらえない(笑)レベルのこわっぱ、そういう人も、幻想に騙されてきた下の人よ。でもそういう小物レベルでも、「大きな顔」になるのが、そういうテレビ系プロスポーツ系世界なんです。「最初はそうじゃなかった」そこから「染まる」変容過程(笑)を見させてもらいました。(まぁ、但し、そういう当時は、あたしもね、知り合いとして「存在有効利用」はさせてもらってたんですよ。それはそれで、あたしにはあたしの「カバル的世界」がもうあって。家族席チケットもらって、あたしはあたしで「有名人利用」で自分がファンで好きだった小説家をいっしょに行きませんかと誘ったり(爆笑)。自分だってそういう「スター幻想の利用度の高さ」はわかってたんですけどね)でもね、そういう小物に大きな顔されてもさ、こっちは「ただの一般人」じゃない? 結局のところは。こういう人間社会マトリクス、いわば「身分差」よね。この動かしがたいものがある非情世界というのかしら(笑)。つまりこの世では、どこかの部分で「名を上げている実績(しかも幻想世界知名度)」を持たない者は弱いわけですよwwwこれを早いうちから知らされたのが、要するに「親ガチャ」に気づいた(笑)若い子たちだったんじゃないのかな? 今までの「陰謀世界の真相」「黄金時代」に気づいて騒いでいるのも、圧倒的に30代くらいの人たちでしょう? あたしくらい世代はね、そこを「どっぷり騙されてテレビマンセー脳」が(笑)ほとんどなわけですよ。だから親ガチャって言われるんだよwww)


カバル人は、ツラ見せて、堂々と嘘をつく

それでも彼らは、顔出しで、逃げられないwはずの立場で堂々と、嘘の世界を生きています

しかし気づいて欲しいのですが

そうであっても、彼らはその「まさか」を「ほんとうのことに今までできてきた」から、そうしてきただけであり

顔も名前も世間に知られていて、「逃げられないはず」「悪いことなんかできないはず」なのに

それができてしまうケツモチありで守られて生きてきたこと

「知名度」「権威性」がそれを守る世界でやってきた人たちなんです

知名度、権威性を持つ人が拡散する情報は、普通の人が伝える情報よりも「現実化能力を持つ」それは、それだけ大勢の人が、それを「信じる」から

それが「真実」ではなくても、たやすく現実化します
肩書を持つ「センセイ」が教えること、その道のベテランが言うこと、医者を信じる脳構造、それが洗脳、ってことは、コロナプランデミックでみなさんもう学んでいますよね?
それがまさかの「社会まるごとレベル」でもある…そんな話です

(しかしそれでさえ、たやすく、と言っても、今日明日の現実化ではありません。ですから、カバルというのは、気の長い年月をかけて、世代を超えて100年計画レベルで血筋を使ってそれをやります。「時間をかけているぶん」その現実化、現実味、その基盤、土台をこの世で強固なものにできるからです。「自分が知ってるカバルの現状」をリサーチしてみて、まさに(笑)それを確認できます。まずですね…それ見ちゃうと、「あたしが言ってるほうを信じる人」は、10万人に1人いるんだろうか? という気がしました。驚くべき戦法です)

ですが、悲しいかな、「一般人レベル」にも結局、この方法が有効であることもそうですが、「そうならないと信じてくれない」のが、普通の人なのです
なので「本当のこと」というのも、そのある程度の知名度や権威性、肩書「なし」には、やっぱり人には「通用しない」わけです。「デビュー前の無名の才能ある綺羅星が見抜ける」ような人は、そうそういませんからwww

そういう部分で、これは「私判断」ですが、トランプさんレベルじゃないと(爆笑)こんな計画…JFKジュニア親族一同計画wwwおそろしあぷ~様国家上げての戦略、計画…「気がついていた国同士」の連携、包囲網…もう、そうでさえ、この苦戦っぷり(笑)ですが、それでも、「羊日本人」でも、少人数でも、それでも劇的に、世界の構造、起こっていることに気がつくことができたわけですよ

顔もわからない名前もわからない、素性の知れないネット上の普通の人のことは、誰も守ってくれません

だから、凡人は、1人1人は、それができないのです

1人でそれをやるのは、とても勇気がいることなのです

ですが、凡人は、だからこそ「団結」が必要なのですよ

世界の9割は、仲間なのです

カバルは何よりも、この世界の9割が、知ってしまうこと、目覚めてしまうこと、これが脅威なわけです


「人格者のフリ」って、できるわけです

それは、白帽子の話をしている人たちの中にだって、いるかもしれませんが

でも…「スピ系」にも(笑)いましたでしょ、山ほど…とは言いませんけれど(笑)

表面的な世界にごまかされ、SGDsを信じているお人好しwとか

自分がお人好しなだけならいいんですけれど、他人にその信条ベースに「教えてしまう」そういう、偽善者に自分がなっていることにも気づかない

最低限、そういう「綺麗事」には気づいていてください

(そちら目線からであれば、「ホワイトハットも綺麗事」です。悪魔教を撲滅し、子ども犠牲を撲滅する。人身売買を終わらせる。それは、今までの人類世界にはなかった「最大級の綺麗事」となります。戦争を終わらせ、争いのない世界を実現する。最大級の綺麗事であり、もうそれらが「お金にならない世界」を実現することは、最大級の綺麗事です。でもあたしはこの、最大級の綺麗事のほうを信じているのですwww)


「カネでこの世をつくり、カネでこの世を潰す」

日月神示は、そう言っていました


リーマンショックイベントなんかも、そう言ってしまえば、それは「かつての金融の世界の流れ」からの読みで、金持ち父さんは、金融資産を守ったのでしょうから、この方は、資産を守る勝ち組の運勢を持つ人とは言えると思います
(それと、「一応」トランプさんとは、友だちというか、実業家としてマーアラゴ出入りはしているサイドの人です)

ただしこれも、「今までの世界の延長の概念」における投資感覚に過ぎない話、といえばそうです
(私はね、「白帽子」らしき金持ちたちに関してはですが、自分たちだって、「巨万の財産失う」不換紙幣没落、それを望むかなぁ? それやっちゃったら、ある意味、自分たちだって大打撃、そしてそっちはそっちで金持ち仲間のもんのすごい「恨み」を買う、そういうレベルの犠牲を果たして「金持ち同士が、仮に”正しい””正義”であってもできるかな?」と、まず最初に思ったんです。虎だってカバル社会で形成してきた財産、自分自身が持ってるわけですから。ですが「金融の仕組みをそっくり変える」ならできるでしょ。それがゴールドバック、シルバーバック。だから、「とりあえずの貴金属」は信じられるんですよ)

だからといって、では、次は紙のカネじゃなく、金銀持ってるやつが勝ち組なのか~、のような(笑)

そこらへんに、気持ちの悪さを感じる人もいるでしょう

モノが変わるだけで…それじゃ変わらないじゃんね? 結局、持ってる者勝ちな世界じゃんね? とも言えますからね(笑)

あたしはこのシフトも「いっとき」のものだと思っていますよ

金銀銅でさえ、持っていれば永続的、のものではありません

ちょっと持ってて良かった~助かった~、の嬉しい経験くらいならできるかな、程度です

何よりも「命あっての物種」ですから

そして「魂、スピリット」あっての地球経験ですから
(できればこれからは、トカゲスピリットではない(笑)「ハリボテ」の虚勢の美を演出するスピリットではないほうがw生きやすい地球へシフトしていっちゃいます。ですから、自分の中に持っていた「カバル性」彼らに影響されてきたタイプの「思いグセ」のようなものは、始末しておいたほうがw幸せになれます。「ヒト幹細胞で綺麗なお肌になれる」とか(笑)そういうのが「不要」ですwwwもっと「健康的な」あなたが綺麗になれる方法を見つけてください。メドベットが来れば、誰もがつるぴかに美しくなれそうですが(笑)まぁ、まだそれも「段階」あると思いますので)

あなたの「心」が求めている、あなたの「心」が正直にうなづいている

そういう世界を信じてくださいね




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page