アーカイブ
2024年01月の記事のリスト

大衆集合意識

2024年01月31日 (水) 00 : 00
クリフハイって何? って思ってたんだけど、その正体がわかりました

よく「新しい地球をめざそう」のムネさんが引用している、日本人(であろう)銀投資家が「投資予測目処」にしている、「クリフハイによると…」のこれって、誰? って思ってたんですよね

人だと思っていました。ヒトではなかったようです

インターネット上における「人類集合意識から予想される未来」のこと(AIが予測する)だったみたい

だからwあんだけ「真っ暗闇」な未来予測だったのか~~~~~と。納得しました

よくこれだけどん底予測するもんだな~、と思いつつ、今の資本主義社会(不換紙幣社会)の行き詰まり、それそのものは実に正しいので、どういう投資家の予測なんだろうか? と思っていたわけです

シルバー投資や貴金属投資を否定しているのではありませんよ

「どうしてここまで、黄金時代と反比例してんだろ???」ということがもう、不思議でならなかったのです



クリフハイ予測は当たりませんね

なぜなら、意識進化をした人間たちは、ネット上にはいない(笑)からですwww

確かに、1人一台スマホの時代

え? 私、とくにSNSやってないし、何も発信なんかしてないけど…」という人間を含めたって、地球上のかなりの頭数が「www」の世界へ繋がっていることは事実です
(ダブリュー・ダブリュー・ダブリュー。これも昔「666」って言われてたの。知ってました?(笑))
スマホ持ってるだけでその人が地球上のどこにいるか、位置確認可能ですしね
自分でもわかりますが、「相手(www)からもわかる」ということですよ
(だから、カバルから離れて生きたい、見つからないように完全独立して生きたい場合には、すべてのネット環境ゼロで生きられるようでなければ無理(笑)なのよwww限りなく自給自足してようがスマホ持っちゃダメですwww)

年寄だって今はもうスマホ持ちだったり
私の実家のばあさんでさえwいよいよスマホ持ちですwwwこれにはもろもろ理由がありまして。固定電話でオレオレ詐欺にw引っ掛かりそうになったらしいのね。なのでもう、固定電話をやめてスマホ持たせて、「知ってる人の電話以外受け取れない設定」にして持たされてるそうです(笑)。(痴呆老人対策にもこの手があるそうですよ)

その集合意識からの予測では

”当然”ワクチン詐欺は、全世界的な詐欺であったことは、「周知の事実」となり

バカチンはじめとする、宗教詐欺、これも「周知の事実」となる

もちろんですが、金融詐欺も同様であり、医療詐欺、宗教詐欺と合わせて

いずれ大衆の怒りの血祭りにあげられるエリート層(「全員56される。民衆の手により、処刑の嵐となる」と予想されています)

クリフハイの予測では、それがもう、今年の春先~夏、みたいな予測かな

もちろんですが、「経済」はにっちもさっちもいかないすべての市場の大暴落、不動産もそうなります

だから~。「銀に替えておけ」というのが、銀投資家の予測です



これは実現しないですよね

我々が「処刑」しなければならない人物たちというのは、実際にはもうすでに「処刑済み」ですし

黒帽子、白帽子、いずれも、大衆意識ではないので

確かに、世界を創造しているのは、実際にはこの「頭数がこの世でもっとも多い」大衆ではあるのですが

大衆は結局のところ「舵取り」しだいですから

舵取りをする人々が、よっぽどしくじらない限りは

未来はものすごく明るいし

なによりも、大衆がエリートたちに復讐するまでもなく

それはもうやってくれていますし(あたしたち大衆は、その「掃除」後にあとから知るだけです)

次の時代は、「邪な者」は生きられない金融経済システム、医療システム、そして、宗教も政治とは完全に切り離されていきますから



銀投資などについては、以前に、自分は「こういう用途に銀、銅が必要らしいよ」ってことで

まとめていた記事なんかもあります→「銅の価値」

不換紙幣がなくなって、金銀銅が通貨としての威力を持つディストピア社会到来のためというよりは

「フリーエネルギー時代」の到来に

エネルギー伝達のための金属として、銀、銅などは、ものすごく「必要」であることが見込めるからです

社会がそっくり変わる、今までの概念の延長ではなくなります

そういう部分で、余剰なお金を持っている人は、ですけれど
(「ない」人が、わざわざやる博打としてはオススメしません。あくまでも「すぐに使う予定のない定期預金」的なお金がある人です)

買っておけば~? とお話しています

仮に、「今までの概念」が延長されるのだとしても、それでも銀は上がりますし、銀コインなんかは、単なる「年月経過」の理由だけでも価格が上昇していることもわかりますので

(メリケンのイーグルコインなども、別に全部同じコインですよ? でも、2020年、2021年あたりで、もう価値が倍以上に推移しているので。持ってるだけで、確実に「暴落」はないですよwwwwww)

すぐに使う予定もない、ただの貯金という、そういうおカネを持っていればの話ですけどね

そういう余剰なお金がないな~という方は、「必殺、10円玉おつり」集めでいいでしょう(笑)

なかなか、EBSも来ないし、金融破綻も、何も起こらないのでwww

そのぶん、日々、10円玉はw増え続けています(笑)

わざわざ両替とかするまでもなく、お金を使えば使うほど(もちろん「ニコニコ現金払い」のみですが)どんどん増えますからwwwオススメです




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

変わらぬ渋谷

2024年01月30日 (火) 00 : 00
変わらないですね~(笑)・・・言い続けて3年??? 

いっつもいっつも言ってますよねwww

(でももう「放送」はwww諦めてるわけではないけれど(笑)なんか、あるとしたら、やっぱり「金融崩壊」とかwwwとにかくね、「バイデンいるうち」は「絶対ない」wwwなんだわな~…メリケン南北戦争後に、「テキサス独立」とか…それ言い出すのも有り得るし。テキサス州は、「BRICSに入りて~」って名乗りを上げていましたよね。それと、イギリスのチャールズ死去後ネサゲサ発表、だとかwwwもう、情報相変わらずいっろいろです(相変わらずですw))



ということで、昨日は渋谷にわんこトリミングに行ってきました



代官山シュプリーム

おおお!!! 閉店か?!!! と思ったのですが

一応、「改装リニューアル、春夏オープン」と書かれていますね



シュプリームはね、スケーターブランドというのか、「各種カバルブランドとのコラボ」で「なぜか昔から値段が高い」

謎のショップ(ヒカキンが着てるよね。ユニクロ宣伝しながら、着てるのはシュプリーム(笑))

シュプの話は以前も、ブログのどっかでしてますね

(大昔、あたしでさえwww買って着てたことがあります…正確にはあたしが買ったんじゃなくて、うちの人のお下がりTでした…いくつくらいの時だったか…そうそう、STUSSYって知ってます? STUSSY、スケーターでもないのに(笑)昔30超えた二人でよく着ていましたが…のちに…そう、そうなんですよ…あの「長渕が!! 着てる!!」ってのを知り(笑)STUのイメージダウンだ~やめてほすい~と、ぶ~ぶ~文句言ってたwww記憶がありますね。当時別にああいう悪行を知ってたわけじゃないですよ。知らないけれど、「感じ、感覚」で(笑)「いやぁ~あんな奴が着始めるのはSTUがかわいそう…」って言ってたわけですwwwね?「胡散臭いやつ」には鼻が利くんですよw昔からwww(STUSSYはのちにライセンス契約となって、昔の良さは失われ、それでもう着るのやめていった記憶があるかな)もちろんですが(笑)今はもう、二人共そういうのは着ていませんwwwでも、あたしたちにとってはSTUSSYのものすごく残念なイメージダウンだったんですが、おそらくw世間の方々にとっては、そこからイメージアップ、認知度アップだったのでしょうwwwちょっとSTUがおかしくなってきてからw(そもそもこれを最初に始めたステューシーさんじたいがブランドを売っちゃったんですよね。のっとられたのかもね。だいたい大きいところに吸収されておかしくなるのよ)。最初はそうじゃなかったのかもだけど、そうやってSTUもお仲間www芸能人にロゴがわかるように着させる、ってのはそうだよね。服飾はほんとそうなんだよな。ブランドじたいがwすべてそうだとも言えるしなぁ。それにナイキもアディダスもリーボックもFILAもPUMAもwww言い出せばキリがないくらいにwって話だからね(でも履いてますよwww今でも)。サッカーとかでどこどこの国はアディダス、どこどこはナイキ、とかあるでしょう? 世界各国の市場展開ができているところはそういうことですよね)

このまま…シュプ閉店…春夏まであと2ヶ月? 3ヶ月?…祈りましょう(笑)



めぼしい発見は、シュプ閉店の可能性(笑)くらいだったかなぁwww



昨日は、黒ずくめ(笑)でした

年齢とともに黒って似合わなくなるんだそうです。ファッション系ではそのようなことが言われています。肌がくすんでくるから、ババア度が増すからみたいですね。あたしは肌がくすんできてからのほうが、なんか、そこらへんあたりからのほうが「ようやく自分でいることが40過ぎてから好き」になれたのでwwwそれでいいですwww似合わなかろうがなんだろうが。日焼けも気にしてないので、シミもあるし、そりゃね、キレイな肌に戻りたい~というのもないわけじゃないけど。加齢を今は残念だとは思っていませんしね。でもメドベットが来たら(笑)やっぱり、見た目云々ということよりも、色んな点で、そりゃ30代くらいのほうが「体力仕事ができる」のでwww戻れるなら戻りたいですよね



そうそう、虎さん、副大統領に、ロバートケネディJr.を指名しているそうですね(民主党(笑)じゃなかったっけ?w)

これが…蓋を開けたら…ではないほうのJFKジュニア…だったら…(笑)

な~んか、その匂わせだといいかなぁ(ないか~…どうかなぁ)



ただ、ロバートケネディJr.さんは、一応ずっと、「医療産業の闇」を訴え続けてきている人
(コロナワクチンのみならず)

ちょうど、RFKジュニアは、「すべての医療品ロビイストに対する訴訟に米国最高裁で勝った」というニュースがあります

これで、「コロナワクチンはワクチンではない」ということを(笑)「公」に高らかに言えるように

またそこに注目を集める意図もあるのと

ケネディファミリーをクローズアップする意図、両方でしょうかね



WHOのパンデミック協定も最終締結を、なんと本年5月に!!! 予定だったそうなのですが

「陰謀論のせいで」(笑)延長となりそうだそうです

日本人は目覚めていませんが、世界各国では、目覚めは進んでいますのでね

「疾病X」名前までwwwもう作っていますのにwww

あとはやっぱり、日本の緊急事態条項、憲法改正ですね

WHOの予定が延びたから、ひとまずは猶予ができましたが、「やめろやごるぁ」です



昨日も、陽光がものすごかったな…

なんか、シューマン共振がものすごいことになってるのだそうですよ。地球じたいの振動数、エネルギー状態は、こんなに人間の世界は(笑)「闇暴露」で盛り上がっているのにwww

どんどん高次元(笑)の光が増してきている様子です

陽光をなるべく浴びましょうね



今はお笑い芸人にwwwなんだか、ドンドンと飛び火しているようですね~

でも昔って、「テレビで」彼ら、堂々と(笑)そういう話してたはずなんですよね

(ミュージシャンとかでも電気グルーヴとかw「えっ」っていう話とかしてますよ。ダウンタウンとかやってたじゃない、そういうミュージシャンゲストのテレビ。ようつべとかで過去のを見ると、エロ話し放題ですよ。ああいうのを見て育ったはずの視聴者さんがたは、今、どのようにお考えなのでしょうか。「言ってるだけ」だとでも思ってたんでしょうかね?)

アスリート系は、まだ来ませんね…(笑)

大谷さんはどうなんだろう(ゴムとかサイボーグとかクローン(笑)だとかも言われてるよねwww)



ということで、お迎えに



これがなければ、絶対に(笑)今や足を踏み入れることのない渋谷、代官山



はい。可愛くなりました~www



そうそう

おまえ、ぜんぜん、自分で言ってた「仕事」してないじゃんwwwって話ですが

月末新作のつもりだったのに(笑)

今、こんなこと書いてるってことは…月末はありません!!!www

2月半ばですかね…(どんどん順延)放送も来ないし…金融崩壊(笑)もしないしさ…

みなさんに、ハラ据えてがんばっていただけるための(笑)この苦境をwww

そういう「脳内」カップリング構想なら、あたしの脳内にありますので(レプリケーターで一瞬で「ぽん!」が欲しい…)

それと、お直し品のご依頼がたまってるので

ごめんなさい、ほんと、仕事をしますね…(早くメドベで(笑)若返りたい…)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

損切

2024年01月29日 (月) 00 : 00




「損切」っていうのは株式用語で、塩漬け株の精算のこと

いっときは「高値」を維持できていたんですが、「暴落」してしまい、これ以上持っていても、なんの実入りもない、再浮上する見込みのない、クズ紙切れしてしまったような株を売却精算する

まぁ、「いったん、損を受け入れる」ことを言いますかね

私は株やらないんですが、昔、不動産ファンド売ってた営業マン時代に、あらゆる金融商品の「勉強」しましたので、ざっくりですが、株式市場用語も知っています

自分が売ってたのは、大企業不動産屋オリジナル開発の金融商品。名前なんだったっけな・・・特定共同事業、っていう名称だったかしら。(すっかり覚えたことを忘れています)

あのね、この経験もそうなんだけど、自分は、「ニッチな隙間産業」とでもいうのかしらwww
「他にはない仕組み」とか、「一般的にはメジャーではないよね」というか、なんとなくですが、そういう「みんなと違うもの」を売ることが(笑)そう、「得意かもしれない」っていうwwwそういう、自分の「性質」には気づいていたかな

それと、一般社会の景気っていうんですか?
そういうものに「まったく左右されなくても生きられる」運命というのだろうか(笑)
「組み入れられない」こと…それが「可能」なことなんだ…っていうwww
なんかその「感覚」というか、それは「できること」なのだっていう、根拠のない自信(笑)は芽生えていたんですよね

屋台骨はカバル大手だからwwwその妙な自信も、看板の威力が手伝ってくれていただけなんだろう、とwww
そう言われれば身も蓋もないんですけれど
ただ、そこの会社では、「成績ノルマ上げられないと首」っていうのも事実でしたから
(営業マンはなんであれ、全員そうです。全員、契約社員ですから。数字のデッドラインでカンタンに首にできます)
仕事が嫌とかwサボりたいとかwww「言ってられない」という(笑)
たぶん、自分の、社会人経験の年数の中では、いちばん奴隷仕事をした(笑)と言えそうなwww5年だったかな~とも思うし、いちばん実際に、「社会洗脳されている人々」の持つ人間心理を学ぶ「社会勉強になった」ってことも、事実ですかね

こういう人たちが、これを「当たり前」としている(笑)大きな幻想社会を実感しつつも
それが「幻想であること」も(笑)理解するのに、とても役立った年月でもありました



「苦労したほうがいい」とか(笑)まぁ、いいますけれどwww
私から見ると、だいたいの日本人は、おおまかにはそれほど苦労してきた年配者なんていないです
(その、自分が実際には苦労をしていないから、「苦労しました」という演技力を持つ(笑)カバル苦労話の、ハリボテの成功者秘話にwwwうるうると騙されていくのです。あたし、その、自分が知ってるっていう(笑)カバル成功者さんの「現状」については、テレビも見ないし、今はもうアタシ自身は本人に接してはいないから、そんなにはよくは知らないの。だけど、思いっきり「カバルがつくろうとしている社会」にね、協力している「駒」として動いていることに、この一連の白帽子vs黒帽子戦争を知って、気づいたんですよねwwwその人の生涯というのか、家族を巻き込んだ一連の事象を眺めていると、「完全にクロ」であることが、確認できます。いつロンメル来るのかな~? と楽しみにはしていますが、それで自分の半生を失う(笑)レベルにwww「信者」であり、それを自分の誇りと自慢と支えのように、その人自身も「教えに感化されながら」自分の持つコンプレックスを手放して自信を回復し自信を身につけながら、ささやかな社会的成功をしてきた人も知ってるから。ショックだろうな~、「損切」できるのかな? とwww少し心配はしています)

日本人はこの「損切」が発生することが、心の底から大嫌い(笑)
そういう「性質」を持っています

「苦労して得たお金」と思っている人が、ほとんどだからです(笑)
きっと、先祖代々のDNAです
「いつか」のためにwとっておきたい、持っていたい、というDNAでしょうかね
(あたしも過去にはお金にはその感覚を多分に持っていました。今は、ほとんど思っていないです。本当に「丸裸」状態のようなwww「身ぐるみ剥がされた」全財産失う経験をしてみると、だからって「生きられなくなったか?」ではなくwww「天与のベーシックインカム」のように、また与えてもらえる実感を、失うたびごとに経験してきたから。というのもあります。もちろん「仕事をして」ですけれどね。「仕事が嫌」だった私が、「仕事が大好き」に大変容させてしまった(笑)「石の仕事」との出会い以降は、身ぐるみ剥がされる経験はしなくなりました(笑)。でも仮に、また身ぐるみ剥がされたとしても、経験値があるのでwww別にいいや、って思えるような気がしますwwwそれよりもね、「自分の使いたいことに、ぜんぜんお金を使っていなかった」のに、全部なくなってしまう、持ってたお金を我慢して使っていなかったこと、役立てていなかったこと、そのほうが大ショックかと思いますよ。持ってるお金は、上手に使っておいてくださいね。株でウハウハしている人たちもwwwそろそろもう「使う」ほうが後悔がないんじゃないでしょうか。何に使いたくてそんなに増やそうと頑張ってるの? ってことですよね)

自分が売っていた不動産ファンドは、限りなく、「元本割れが絶対に発生しないスキーム」という(爆笑)「安心安全」というwwwご年配者のハートを掴むwww商品でした

但し、株式のように「びっくりするほどお金が増えます」ではなくwww定期預金よりは利率がいいですよ~~~~というのが売りという、「お金増やしたい欲はあるんだけど、危険なリスクは犯したくない」という「至れり尽くせり」さと

株式は自分が行方を見張っていないと毎日市場の動きを見てるのがお金の動きを見ていることが「好き」な人じゃないと面倒くさい、その部分を、「預けたら放置できる」定期預金のようなものですよね、というwwwwww

まぁ、そこがウケる人にはウケていた様子があって、「知る人ぞ知るニッチさ」で、「放置したいけど絶対に失いたくないまとまったお金」がある人々のニーズには答えていたように思います
(本当に「日本人のツボ」じたいはw掴んでいたんじゃないかと。「自分の冒険は最小限。多くは望みませんがそれでも普通よりは得したい。”安心・平和・何事もなく”がすべてで、私のお金だけはどうにか安全に守られたい」のようなwwwこれも日本人の安心のツボである「権威(財閥看板)利用」の、牧歌的な金融商品でした)

守秘義務あるので「誰」とは言えませんが、みなさんご存知の政治家(笑)だの、カバル要員の「インターネット時代」を当時けしかけて、パンピーたちには「チャレンジ」を美化していたような知名度得たカバル要員も(笑)「おまえらって、自分のお金の元本割れは嫌なんだな」という感じでwwwwwwなぜか、出資者に名を連ねていました

この世は結局「利権」を持った者がいちばん強い(笑)その顕れだったんですよね

株とかってそうじゃないですか? 証券会社がそうでしょ? 他人には冒険させて、手数料取る仕事でしょ?
そっちのほうがずっとお金になるわけです
カバル要員も同じなんですよ
「こんなことで私はこんなに大成功したんですよ」という幻想を見せるその「レクチャービジネス」をお金にしているでしょ?
でも習った人全員はそうならないハズですよ
カバル要員は「お膳立てありき」を隠して(笑)成功話をしている、前提が違っていますので、絶対に同じようにはなりません
なんでそんなノウハウを人にわざわざ教えちゃうの? そんなにお得なら、自分だけやってりゃいいじゃないですか?
でも、それこそが、人の欲を掻き立てる、集金システム(笑)に他ならないからですwww
こういう情報詐欺ビジネスも、10年前くらいまでは活況だったかと思います(今もそうなのかな)

(自分の知る限りでは、自分がその会社をやめたあとも、一度も元本割れは起こしていなかったと思います。その会社にとっては、バブルのツケの(笑)過剰な負債をごまかす(笑)バランスシート上、「借金計上不要」な借金だった、それだけの役割でしたので、それが必要がなくなった時点で、役割を終え、縮小していったはずです)

こういうものがすべて「終わっていく」のが、次の時代です



話がそれましたが

次の時代は、この「損切」がwww大量の人間に、発生します

持っていてもしょうがない、価値は当初はあった”ハズ”だったんだけど、価値低下してしまった、ほとんど無価値になった、なんの効力もなくなってしまった「幻想の価値観」を手放すこと

これを、要するに、あんまり持っていない人のほうが、断然、身軽で、動きが軽快ではあると思われます

スピリチュアル市場でも

似たような言葉に、「手放し」が過去に大流行(笑)していましたがwww

まぁ、そんな、2012年前後に流行した「手放し」など…「おままごと」だった(笑)と言えるでしょう

ですが、手放しグセをつけてきた人にとって、そして、「自分の色メガネのものさし」を都度都度気がついて、かけ直していくことに、「慣れてきた」その柔軟性を持つ「癖」をつけてきた人ならば

難なく、越えられると思います



けっこう「お金」の世界に例えられる、人間の世界の事象というのは、ものすごく「お金」と「感情」がリンクしています

私たちはそれだけ、お金というツールに、コントロールされてきた世界にいたからです

もっというと、それがいちばん人間をコントロールできる道具であることを熟知した人たち(笑)が、つくった仕組みの世界にいたからとも言えます

今までは人間は「死なないと」ここから解放されなかったんですけれど

「生きてるのに」解放される世界が、やってきます

持っていても、持っていなくても

いずれにせよ、解放されます

でもそれを、「解放だと思えない」人も、多くなるでしょう

「命よりもお金が大事」「命とお金が同等」「お金が稼げること持っていること=ステイタス維持」になっている、そうなるように「洗脳」されてきていますから(笑)

がっくりと、今までがなんだったのだ~、になってしまう人もいるかもしれませんよね

「持っていなかった人」のほうが、失うダメージがそこは少ないとは言えることは言えるのですが

「持っていなかったこと、得ていなかったこと、得る経験をしていなかったこと」

それはそれで、それで良かったと、心底、そう思えているか? といえば、そうではないかもしれません

それはそれで「機会喪失」させられてきた(爆笑)戻らない年月という多大な財産を奪われてきたとも言えますから



メリケンさんでは、いよいよ南北戦争フェーズか??? という

すごい状態になってきている様子です

アメリカの「民兵」の話はしましたかね? 退役軍人さんたちって、引退年齢が早いので、実はけっこう「若い」のです

彼らは、自分たちの国は自分で守る

その意識をお持ちです

ですから、もう退役していてお役御免、自分の人生を考えて良いはずのに、自分の財産をそこに注ぎ込み、武器を調達し

アメリカ国民のために、戦おうとしています

そういう人々が主体の、「アメリカ国民を守る」気鋭たちが、テキサスからの不法移民の大群と戦うために総出で決起している様子です

これが「必要なこと」なのです
(白帽子絵コンテに、乗せられている(笑)だとかwwwそういう話は抜きです。それは「人間はその人自身が身をもって経験しないと」得られないフォース、やはりこの三次元世界には、それがあるからです)

強い者が矢面で悪と戦う、それを選ぶ、それをすることが、人類にはずっと必要だったことだと、私も納得しています

そのために「自分が強くなる」のです

自分が自分の命を落とすかもしれないのに、愛する者たちを守るために屈強に精神と肉体を鍛え上げみずから戦う、この世では誰にも名前も功績も知られることのない一兵士と
裏では弱いものへの暴力の限りを尽くし権力を振りかざして脅し従わせながら、表では「社会派正義」な説教臭い「歌」ごときを振る舞い、大衆の拍手喝采に酔いしれて、自分のネームバリューを残したいとすがり「ロンメル死」という、あり得ないレベルのダサい生き方死に方

どちらが「まっとうな人間」と言えるでしょうか

「みんなのために闘う」それが「公(おおやけ)」のための正しい生き方でもあるということではないでしょうか?

私たち日本人は、喧嘩のしかたを知らない(笑)そう教育されてきませんでしたから

「国を守る=国の「上」に従う=国民を守る」だと思っている方が、きっと多いのだろうと思います

それが「公(おおやけ)」のためだという、幻想の中に騙されて生きてきたのが日本人です
(これが、「親に従う」世界でもあり、まちがった親をどこかで肯定したい感情につながります。でも間違っているものを、自分は「正す」「変えていく」「超えていく」のが、子の役割といえば役割ですよ)

そうではなかった、ということを、「気づいている人数」はとても少ないのですが

わかる時が、迫ってきているということです

(ちなみに「闘い方」はw何も軍人さんと同じことをしなくては!! ではないですよwww軍人訓練されていない人が「なにか私も手伝いたい」と戦場に出ればwww軍人さんの足手まとい(笑)余計な荷物を増やすだけ、迷惑なボランティアにしかなりませんから。わかるよね?^^あなたはあなたの、闘い方があるのです。私も、そうしています。私は、「崇高な者、正しい者が勝利を得ること」を、祈り、確信している。それを「発信」しています。「赤い靴」を知った時からそうです。ここが揺らがないことが、闘いの支援のエネルギーだと思っています。「そういう犠牲は社会には致し方ない」とか(笑)屁理屈言ってるような人もいるそうですが(例のクソクレアボヤントです。本当に「観えている」人なんでしょうか?観えてる高次元にwww「それも役割」とwうまいこと騙されてるだけだと思いますよwwwそんなことを言ってるから、嘘に嘘を重ねる生き方になってしまったのです)さしずめは、ってところで、「緊急事態条項」に「NO」の意志、意図。こういう揺らがない意志を持つことも、同じことです)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page