アーカイブ
2023年12月10日の記事のリスト

2024年はもっとカオスかも

2023年12月10日 (日) 00 : 00
たぶん2024年は、今までの4年どころではない(笑)すんごいカオスが予想されます

これは、年内~年明けに恵比寿があるとかないとか、ネサゲサ発表~があるとかないとか、それがあるにせよないにせよ

国内外において、「勝手に進行してる」事象があることはみなさんもご存知かしらと思いますけれど

とりあえずは戦争状態そのものは、まだ決着がついてない

シーソー状態であることも実際かなぁ、とは思いますので

誰ソレの予想とかそういうことも、これもスピリチュアリスト観点のものも、そうではない現実世界認識のものも

もみ合い、トルネード状態

この「収束感」「とぐろ巻き」なエネルギー状態は凄いですね

(こういうタイプの話は、コロナプランデミック前には、例の(笑)田舎の人wwwとかは、わりと「大局的にはそう間違った話もしていなかった」のも事実なんですよ。すっごいカオスになる、って話。ただ、先にある見通しというか「様相」それが、「表向きのカバルの上の人たち計画」の、その延長線上でしか想定できないような話に、どうしても繋がっていましたよね。それは、彼の人生が「そういうタイプの周囲の人間にしか出会っていない運び」だったからなんだろうな…と思います。なのでコロナプランデミック以降においては、「すべて真逆」の解釈となっていった…ざっくりですけれど、そうでしたね。SGDS路線を信じてしまっていた時点でまぁ…ってところでしょうね。SGDSを信じるなら、自分の生活との「その矛盾~その矛盾~」の社会をコントロールしてるwカバルはカバルでなぜ「繁栄がある」ような人々そのものは依然として継続してきたのか? ってことなんですよ。カバル方向へ乗っかって行っちゃう、他人に啓蒙したがる人たちは、「自分はそこでは別」の序列階級になれる(笑)その美味しいニンジンを鼻先にぶらさげられる「仄めかし」に乗っかっていくのかなぁ? という感じはありますね。いずれの計画にせよ、「羊を動かす」役割が誰かにあったからwwwなんでしょうねwwwただこの、羊を動かす役割そのものは、もう、たとえそれが「カバル出版」であろうと、NESARAGESARAや、銀河連合本などは、世に出ていますので。だから今までの序列はだんだんに機能しなくなっていくと思いますよ)



そんな想定される2024年ですが

まぁ、池袋並みの人混み(人を「ゴミ」って言ったら、自分もそのゴミのうちの一人(笑)ってことになるからwwwアレなんですけどねwww)あそこまでに遭遇するには、大量に人間があつまる場所へ行かなければ、まぁまぁ済むことですし

だからまぁ、コンサートとかスポーツ、映画館とかもそうかなぁ、ようするにイベントですね

密閉空間の、空気の入れ替えが厳しい場所、吸いたくない空気のある場所(笑)人間がとにかく万の単位で集まってくる場所はできうる限り、頻繁には行かないほうが、無難かと思います

カバルがもともと想定していたタイプの、大幅な人口削減そのものは「不成功」には終わってはいますが

ネガティブエネルギー生物化(笑)している人々が、多いことは多いのも事実かな(笑)とも思われますから

新年とともにメドベット体制がスタートする、そのレベルでないとwwwまだまだこれから病人が増えるのは、想定の範囲でわかることです

引き続き、来年も、ワクチンブースターたちは、「解毒」だとかwwwそういうことを「夢にも思っていない」生物であることは、すぐには変えられないでしょう

それも「上からのお達し(恵比寿)」がなければ、羊はそのままかなと思います

彼らには「悪気はゼロ(笑)」ですので、引き続き、「羊たちを遠目から生暖かく見守る」世界じたいの延長はあるかもしれませんから

その中で、自分をアゲていく要素は、各自がそれこそ、自分の世界を自分でコントロールすることが、引き続き、必要ですかね

(やりたい人は、「農村自給自足生活」のような路線も(笑)あたしは止めませんよwwwNESARAGESARA世界が「絶対に来ない」のであれば、単純に生き延びるという観点からは、そういうのがいいのかもしれないですからwwwただそういう場合も、わずかでもお金を必要としているのであれば、「経済活動から逃れられるレベル」にまで生活を構築できないと、それはそれでネットとかを屈指しながら「集金活動」したりなどをしなきゃ成り立たないのであれば、それもどうなのかなぁ? という気もします)



ニュースなどでは、「どっちの戦略」も進行中な様相なので

黄金時代派は、べしカムの一貫だと言っていたり(ならし運転という)しますけれど

これもね、「自分には関係ない」と拗ねる人もいるんです

高校すべて授業料の無償化だとか、三人以上子どもがいる家庭は一人は大学授業料無償化とか、発表されているそうなのですが

そもそも、「もともと三人も子どもがいる家は裕福なのだ!」って言ってる(笑)ような人もいるんですけど

いや、そうでもないですよwww

昔、友だちだった女子、客観的に見て別に裕福家庭ってわけでもなかったし
亭主は左官屋よ。肉体労働者よ
でも子ども3人だったわよwww
(なんでそんなにこんな世界でポンポン子ども産めるのかとwww驚いてたんだから…)
だから10年以上前に団地が当選してちょう喜んでましたwww
(ちなみに「あたしがつくった石ブレスをしてから」何度も何度も申し込んでは落選していたらしい、家賃が大幅に安いUR賃貸、当選した!!!!! という(笑)喜びの声をいただきました(爆笑))

ちょうどもう、そういう人の子どもって大学とかの就学年齢に来てるな~って思うから
「一人は大学出せる!」って話じゃない?

別にこの「DS大学が必要なのか?」って言ってしまえば(笑)そこはそうなんだけどさwww

でも、結局は人間が常に「お金に左右されてきた世界」の中でね、ポンポン子ども産んでる人って(爆笑)

もう、その時点で、お金に左右されていない感性じたいはあるから(子供のことをすごく愛してたよ。とにかく)

でも子どもへの愛の実現も、結局は、お金が左右してきた世界もあった

そういう中でも、ラッキー! って、その人が「思える」のか、「思えない」で恩恵を受ける人へ妄想な沸き起こる不公平感で僻むのか

2024年、徐々に徐々に進んでいく世界であるなら

こういうタイプの話も、徐々に増えていく可能性もあるわけなので

「自分には関係ない(恩恵がない)」かもしれないけれどwww確実に、日本人が、楽になる人がそれで増える、そういうことの現実化は、それが本当に現実化するなら

あたしは、嬉しいですよ



在日特権なんかもここに繋がるんだよね

確かに、知るとびっくりするレベルの特権(笑)なんだよねwww

もしかすると、実は石屋にもけっこう多いんじゃないのかな~~~って気もするんですよね(笑)

(「なんとなく、なんとなく」ですよ。この規模の仕入れの融資金って? ということが、ちょっと腑に落ちない卸店とかも、過去から多い気がするんだな。石業界も、上の方へ行けば「興行」的な要素があるから、ヤクザっぽいっちゃ、ヤクザっぽい、グレーゾーンなのかもしれないし)

でもそれを僻んでもね

私自身は、そこは僻んでないのよね
(昔テレビ出演石ブレス屋に僻んでた時期もあったけれどwwwお話した通り、そういうのはもう、超えてるのよね)

彼らにしてみれば「生まれたときからそこにあった優遇ルールを利用して生きてきただけだった」とも言えてしまうんですよねwww
(わかるかな? 生まれたときからそういう世界なら、人間て、それを利用してその範囲で誰もが思考し、時に悩んだりもしながら生きるでしょう? これは、毒注射を打った羊たちもまぁ、そうなのよ。ちょっと似てるのよね)

この4年で、起こっていることを知った人たち、世界の仕組みを知って「目覚めてる」って言ってる人も

「知らなければ」そのひがみ根性の矛先をそこへ向ける感情って出てこなかったと思うのよ

「知ったから」日本人は、こんなに彼らに都合よく使われて貢がされてきたんだ…っていう「怒り」に変わるし、

「貧乏」はそういう人たちのせい、みたいにwwwここはさ、「すり替え」になってしまってる人も、なんか、見るのよ

それって…

実際、ほんとうに、それだけかな? とは思うよ

お金にかかわらない世界、お金によらない世界、その実現そのものは、まだ相当先

これは要素のひとつとして、とても、私たちには「大きかった」ことだったとは思う

だけど

「来る来る」だけでしか(笑)自分を変えられないのかどうか? ってことなの

結局ソレも、外的要因待ち、それしか、方法はないって、外側に左右されている、ってことでもあるから

もちろん、素晴らしい時代がやってくること、それじたいは、秒読み

ただね、そこでも「ふるいにかけられている」その感じはあるかなぁ? という気はするかな

何も知らなければ、じゃあ、今までは自分の貧乏を「何のせい」にしていましたの? ってことでもあるし

対象を常に「自分に絞る」っていうのかな、出発点を自分にした時

外側は関係なくなっていくんですよ

妬み嫉み恨み裁き感情を手放す=「ノージャッジ」は駄目だけどねwww
(これやってて、日本人は大変なことになっちゃったんだからwwwというか、ノージャッジって、「無責任」を認めるということでもあるの。日本人には親和性の高い(笑)概念でもあると思うよ。だから、コロナワクチン打って今は気がついた人たちも多いんだけど、相変わらず(笑)政府とか医療とか悪党カバルのことじたいは、「上」をぜんぜんジャッジしない人たちなんですよねwww見事にwww)

今まで生きてきた、それだけで、「彼らが作り上げてた世界」にどっかの部分で乗っかりながら、「見た目わかりやすい常識」だけではなく、それはそれで、有効活用してきた世界にいたんだから

たとえばさ、「エレナ教、宇宙人教」に(笑)目覚めちゃった人でもさwww
結局、「クリスタル推し」とかwww「イア(人間のDNAつくった宇宙人エンキ)の武器」とかwwwそんな話なのよ
五鈷杵(バジュラ)はエンキが使ってた武器だったとか(笑)めっちゃワクワクする話www思わず水晶の五鈷杵レプリカペントップ仕入れちゃったわよwww(←ミーハー)
(密教系とかこういう宝具系ってのは、悪魔教要素もありつつ、「どっちの宇宙人も」使ってきてる…ってのは「実相」かなぁ、とは感じるね。まぁ、「道具って使いよう」であることは、これは今の私たちも当たり前に知ってるよね? 刃物は人を殺せる道具でもありつつ、食事をつくる貴重な道具。切れの悪い包丁とかダメで使えないですしね)
エンキは闘いに打ち勝ち「不死身存在」に進化したそうだから、これから人類再教育、地球は永遠クラスになっていく
人類の基底チャクラと松果体、頭頂チャクラをちゃんとつなげられる段階に地球はようやく入っていく、人類の眠っているDNA人体機能をそのように正常に目覚めさせ活性化させていく予定だそうよ
もともといずれにせよ、「人体そのものはアヌンナキの系譜の彼らに似せて」つくられてるんだから(笑)
黄金時代ヲシの、これから人類を豊かにするニコラ・テスラ教だってwww「肝は電磁波」だったりしますし
(「存在」はすべて「振動です」って言う点では、電磁波そのものは「いいか悪いか」じゃなく、電磁波、自分なのよね)
テスラもクリスタル推しというか、クリスタルを「生き物」だと言っていた人だよね

だけど、このテの話が「常識化」するのが「来年」かと言えば、そうではないでしょう
それと「道具を崇拝する」のではなく、あくまでも、純粋な意図、こっちのほうが中心かと、私は思います
強力な道具ほど「どっちにも使えてしまう」ものだからね
(なので私たちは、癒やされている、その人その人の本質、純粋性を取り戻している、その必要はあると思いますよ)



ところで、「太陽光が変わった!」という話

これは、実際にそうですよね

11月の途中あたりからなので、もう、そうなってから、しばらく経ちますかね

外に長くいると(長くいなくても)気づけると思います

白っぽい陽光になってきていますよね

外写真でもわかります。代々木公園写真とかも、同じカメラを使っていても、以前と違うのがわかります
(このお写真は、一昨日のサンシャイン隣接の公園。例の、「東條英機さん案件」で有名な場所です。昔っから、「なんかおっかねえ」場所(笑)だったのよね。この付近一帯、暗い波動の場所でした。池袋は、そういう意味でも、な~~~んか暗さを感じる場所ではあったんだよね)

スピ的には、3次元地球から(笑)次元がこれから上がる前哨戦の陽光だと言っている人もいますwww

「太陽光浄化はオススメしない」という石使いの人もいるのですが(プログラムが白紙になるのだそうですよ)

私は、昔から、一貫して

「太陽光浄化オススメ」の人です(ただ、「色褪せ」する石もありますので、あんまり常に常にの長時間は必要はないです)

石に意図的プログラムが必要なのかというと、私は、必要ないと思っています

というか、私たち人間自身が、放っておいても石に「プログラムできてしまう存在」と言えるのです

ですから、石と一緒に陽光に常にリセットされ浄化されましょう(笑)みたいな話ですwww

私にはその「石の本質」を引き出す、石が活性化されるタイプの浄化法が、太陽光だと感じられるわけです
(人間側の思い込みプログラムは消しちゃうのかもしれないですけれどw)

石には石の固有の振動数があるわけなので、そこを純粋に信用してコーディネートしていると言えるのがPSW石アクセかなぁ? という感じです



それと、DNAには元に戻ろうとする修復力があるんじゃないか、というのは

ずっと以前から自分は思っていたこと

肉体細胞は、「そうあろうとする」んですよね

だから、アタシは、コロナワクチンブースターには毒舌ですが(笑)これも別に全員に、ってことではありません

少なくとも、コロナ脳、ワクチン信じる脳から脱しているwwwブースターへは、「愛のある毒舌」で、「コロナワクチンに当たりなんかない、その認識がアレなんだよ」と、脅かしていますwww

文章で聞いちゃうと、「思いやりのないサイコパス」が、相手を奈落に突き落とすようなことをw言ってるように聞こえると思いますがwww

そうではないんですよね

相手に「悪気がない」としても、そこに「忖度」はしない、ちゃんと言える相手には言う、ということは続けています
(むしろね、この「悪気がない、いい人羊ばかりな日本人」てのがwどれだけ厄介だったか(笑)みなさんももう、おわかりでしょう? そこは)

レプリコンはこの戻りたいDNAを「戻さねえぞ」と(笑)拍車をかけたwwwカバルの執念の進化したmRNAワクチンなのでしょうからwww「絶対に打つな」とwww頼むから、もう疲れてるでしょうけれど、周囲の人に(笑)話せる人は話しましょう

レプリコンの時期までには(笑)ほんと、カバル総崩れが実現していて欲しいです(一貫してそれを信じて祈っていますwww)

傷ついたDNAの修復には、カコクセナイトが有効です

カコクセナイトはちょうどこの、公園の木の葉のような金色~黄褐色色です

昨日は、カコクセナイトinクォーツを使ったネックレスを身に着けて就寝

なかなかの素晴らしい回復力を感じました



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page